おやすみぼくの、おめめ~♪ ねんころば~い♪ が印象的な、あの子守歌

春の帰省中

おばーちゃまにべったりだったりーくんは、ねんねのときも「ままはひとりで(寝て)!」とおばーちゃまといっしょ


そのとき母が寝かしつけで歌っていた子守唄を、りーくんはずいぶん気に入ったようで


帰ってきてからも、「ママ、ねんころばーいして」とおねだりしてくるように


子守歌
♪おやすみぼくの おてて

いっぱいあそんで つかれたね

おやすみおてて またあした

すりーぷ すりーぷ ねんころばーい♪



メロディが浮かぶ人、いるかな??


この歌、調べてみると、昔「おかあさんといっしょ」で流れていた曲のよう。


ぼくのこもりうた

作詞:井出隆夫 作曲:福田和禾子


ぼくのこもりうた / おかあさんといっしょ ※オルゴール


♪すりーぷ すりーぷ♪

じゃなくて、

♪ドゥリーム ドゥリーム♪


が正解みたい(^^;



歌に合わせて、ゆっくりゆっくり身体を撫でてあげると
ごそごそと動き回ってた身体もだんだん力が抜けて、寝る体制にo(__*)Zzz


うつら、うつら、しながらも

「つぎは?」と続きを促してくるから、なかなか終わらないけど


寝る前に全身をゆっくり撫でてあげるのは、"寝かしつけ"以外にも、いろんな効果がありそうで







母が間違えて覚えてたのか、わたしが間違えて歌ったのか分からないけれど

我が家では、♪すりーぷ すりーぷ♪ が定着しちゃったから、そのまんま





寝る前の時間の、ほんのちょっとの間のスキンシップ




♪おやすみぼくの おめめ~♪

とそーっと瞼を閉じて撫でてあげるのが、我が家では最後


きもちよさそうに目を閉じてる息子をみれば、ちょっといつもよりも長めになっちゃった寝かしつけの時間も

まぁいいかな、と、思えたり