【ヤマハ】2歳からのぷっぷるクラス♪体験行ってきた。体験の流れと、今回入会を見送った理由

息子りーくんは大の音楽好き

家でママと2人でもひたすら歌って太鼓を叩いているので、

外で発散させてあげたほうが良いのではないかと。


ヤマハ音楽教室
f:id:xoyu-nxo:20190426210008j:plain

2歳からのぷっぷるクラスの体験に参加してきた。


平日は残念ながら曜日の都合がつかなかったので、
日曜日に旦那も一緒に3人での参加

「お父さん来てるとこあるの?」
と若干不安げな旦那を連れて、いざ、入室

迎えてくれたのは明るい元気なスタッフさんと、
3歳くらいの女の子を連れたお父さん

なんだ、お父さんおるやん!
と安心するわたし(とおそらく旦那)


りーくんは、さっそく電子ピアノが置いてあるのを見つけて興味津々

「みて!ぴあの!だれがひくかな?!」とそわそわ


去年のクリスマス

実家の母から小さなキーボードをプレゼントしてもらったりーくん

CASIO(カシオ) 32ミニ鍵盤 電子キーボード SA-46 [ミニキーボード]

CASIO(カシオ) 32ミニ鍵盤 電子キーボード SA-46 [ミニキーボード]


(こちらのキーボード、両手でがっつり演奏はできないけど、なかなか本格的。コンパクトなので場所も取らない。

片手でメロディーを弾く分には問題なく使えて、ピアノを6年間習ったもののまったく身につかなかった私にはちょうど良い。

チューリップやパプリカなんかを弾くと、りーくんが太鼓や鈴で合いの手を入れて歌ってくれる。

母より使いこなしているりーくんは、音を変えて時々これでDJのような音楽も奏でている。

なんか才能開花しそう。)


まだまだドレミも弾けないけれど、ピアノも大好き


しばらくすると担当の講師の先生が呼びに来てくれて、体験レッスンスタート♪
(3歳連れのパパは一緒じゃなかった。遊びに来てただけなのか)


4月も下旬ということで体験も終盤だったのか

今回はわたしたち家族と、もう一組女の子とママさんだけ


流れとしては


・エレクトーンで先生が生演奏
・音楽に合わせて身体を動かす
・ 楽器に触れる
・音楽に合わせて絵本の読みきかせ


て感じ。


まずは

★エレクトーンで先生が生演奏

今回はアネモネを演奏してくださいました。
とっても綺麗で聞き惚れるんだけど、、、
だけど、、、、、、

足しか見えない\(◎o◎)/!!!!

正面にエレクトーンが設置されているため、手元が見えずこちらから見えるのは足のみ

りーくん「なにしよるかなぁ???」(゜_゜>)
パパ「足動いてるねぇ」)^o^(

鍵盤がある楽器、やっぱり手元もこちらから見えたほうが良いのではないか、、、、


続いて

★音楽に合わせて身体を動かす

バックで音楽が流れてて、音楽が流れてる間は動いて~音楽が止まればストップ!!

しまじろうDVDのリトミックとかでもよくやるやつ

フラフープで電車ごっこしながら動いて~止まって!

せっかくなのでパパに参加してもらったけど、楽しそうにやってた( ^)o(^ )

★楽器に触れる

りーくんお楽しみ!ピアノに触れる!!!

、、、と思ったんだけど、今回使用したのは
【木のマラカス・鈴・大きな太鼓】の3つ

大体1回のクラスでこの3つくらいを使うんだって

実際にピアノに触れるのは、3歳以上のクラスの子のよう。残念。


ちなみにこの【木のマラカス】
入会する場合、購入しなければいけないものの1つ


ピアノを弾く時って、
「手の中に卵が入ってるようにまるくして~」みたいなことを言われる(言われた気がする)んだけど、

この木のマラカスはちょうどそのサイズ感らしく。

このマラカスに触れていると、自然とピアノを弾く時にその手をすることができる。らしい。


お値段千円ちょっと
体験当日入会した場合、プレゼントされるとのこと(教室によって違うかな?)



最後は 

★音楽に合わせて絵本の読みきかせ

バックミュージックが流れる中、絵本(紙芝居に近いかな)が読まれる

ディズニーや、トムとジェリーの効果音が後ろで流れているようなイメージ

ちょっと面白かった(笑) 

りーくんは結構真剣に見つめてました


以上で45分の体験終了
実際のクラスも、同じ流れで行われるそう



体験終了した母の率直な感想

、、、う~~~~ん、楽しそうで良い、けど。
今、ヤマハでないとできないことじゃ、ないかも


りーくん現在、週1でプレ幼稚園に通い中


幼稚園にもピアノはあるわけで

音楽に合わせて身体を動かしましょう!はよくやる遊び

時々絵本の読み聞かせもあって

常にバック―ミュージックが流れてる訳じゃないけど、要所要所でピアノの音も入れてくれる


音で場面の流れや登場人物の感情を読み取る、、

でいうなら、ディズニー英語のDVDも揃ってるのでそちらでも補えそう

ディズニー英語のDVDってスズキ・メソード鈴木先生も監修として入ってて

(確か七田もだったかな?ここ、結構選ぶときポイントだった)

だからなのか音楽としても良いと思う

楽器は家でも毎日かき鳴らしてるし、、、



そんなこんなで、ヤマハに入らないとできないこと、と考えると

、、、生演奏を聴けること?(~_~;)
 

ん~~~そんなことないと思うんだけどな。
音感とか、きっと、色々、、、


りーくん、始終にこにこ笑顔だったし
実際入ったらきっと楽しくお友達と音楽を奏でてくれるんだろうけど


今回は、見送ることにしました。





***
実は、見送った理由がもうひとつ。

りーくんは、家でとっても自由に、音楽に触れあってる

トランポリンの上で飛び跳ねながらマイクパフォーマンスをしたり 

歌のお兄さんのモノマネをしてマイクをこっちに向けてインタビューしてきたり

パプリカやUSAを全力でめちゃくちゃダンスしたり

米津玄師のマネで肩をうねうねさせながら踊ったり


本当に、色んなところから、色んなものを吸収して、自分のものにしてる


それを、型にはめてしまうのも

ちょっと惜しいな、と


まず基本をしっかりしないと!
もよく分かるんだけど(わたしはそのタイプ)


まだ、自由に本能赴くままに(笑)

させておいてあげてもいいのかな


と思ったので。

音楽を、習い事として始めるのは、
もうちょっと先で(^'^)