こどもちゃれんじ<ぽけっと>5月号のテーマは【長い・短い】ブログにあっぷでやる気スイッチをオンに。

こどもちゃれんじ<ぽけっと>続してます

 一度は退会したこどもちゃれんじ

xoyu-nxo.hatenablog.com

決意も新たに4月号をスタートしたんだけど

3~4月と結婚式帰省などでばたばたしたため

ちょっとスタートダッシュ(?)に失敗

 

最近はめっきりブログにハマってるゆーんなので

ブログにあっぷ!でやる気スイッチを入れたいと思います

 

ブログって、書くことが楽しいのはもちろんなんだけど

日常の中でも!これブログに書けるかも!ていう発見につながったり

今までよりもじっくり物事を考えてみるようになったり

今回のゆーんの企みのように、文字にすることでやる気スイッチをオンにしてみたり

 

ただ書いてるってだけじゃなく、日々の充実にも繋がってる気がする

うんうん、良いね

 

よし本題、こどもちゃれんじ<ぽけっと>5月号

届きました。てか4月末に届いてるのでもう2週間近くたってる^_^;

f:id:xoyu-nxo:20190508213853j:plain

しまじろうは、DVD・本・エデュトイが全て連動しているから

まずは最初の1回、ママも一緒にDVDを見る

親向けの冊子を読むのを後回しにしても、とりあえずDVDを見ればだいたいの内容が把握できる(そして冊子を読むのを忘れたりする)

 

今月のテーマは【長い・短い】

 

DVDを見終わったら、さっそく絵本に取り掛かるりーくん

 

DVDであったのと同じ、いろっぴたちがさかなつりに行くシーン

「ながい ほうの ふねは どっちかな?」

f:id:xoyu-nxo:20190508214319j:plain

 迷いなくいろっぴたちを船に乗せていく

 

続く「ながいほうの つりいとは?」も楽々クリア

f:id:xoyu-nxo:20190508213912j:plain

 これは<ぷち>から<ぽけっと>継続で悩んだところでもあるんだけど

<baby>のときは月齢に合わせて届いてた教材だけど

今は<ぽけっと5月号>という形で、2~3歳向けで統一の教材が届く

 

つまり、4月生まれの子でも3月生まれの子でも、

同じ学年の子には同じ教材が届くということで。

 

2歳になったばかりの子と、3歳間近の子だと

やっぱりまだまだ差は大きいと思うんだけどな

 

りーくんには少し、簡単かもしれない

でも、「できた!」という自信をつけるという意味では適当なのか

 

DVD・本全体でいうと、<ぷち>よりもちょっとお兄ちゃんむけにステップアップしてた(そりゃそうか)

 

<ぷち>のときはしまじろうのアニメーションが多かったのが

<ぽけっと>になって実際の映像なんかが結構盛り込まれてたかな

今回は『水族館』の映像があって、りーくんも喜んで見てた

 

トイレトレーニングシートもさっそく活用

f:id:xoyu-nxo:20190508214257j:plain

これまでもトイレができたらシール!の習慣があったから

これはその延長という感じですんなり取り入れれた

 

でも今現在まだ5月半ばにもなってないのに、シール半分以上減ってる

一応余分に45枚あるんだけど、1日に何回もトイレ行くからね

そりゃ足りんなるよね

 

↓これまでのトイレトレーニングシート

トイレトレーニングシート

ただの落書きヽ(^。^)ノ

だけどこの中に色んな、、色んな思い出が詰まってるんだよ、、、

 

見返してると懐かしくなるし

そーなってくると今のシートはコメントとか書き込めないのが残念だな

なんて思ってくる

 

 

あらら。やるきスイッチONにするために書き始めたのに

なにやら逆の思考に囚われてる気が、、、(ー_ー)!!

 

いやいや、りーくんはとっても喜んでくれてるんだよ

お魚釣りセットも、毎回ウキウキでお風呂に持っていくし

 

お風呂で遊ぶから写真は撮れてないけど

ぷかぷか浮かぶお舟は意外と不安定ですぐに水が入っちゃって

釣ったはずのお魚たちがいつの間にか湯船に解放されてるのを見て

りーくん「なんでかな!?(@@)」

「あーーー!みずが!!!」

と騒ぎながらもそーと魚を入れるようにしたり

色々と工夫してみているよう。 

 

これまでに<ぷち>で届いたエデュトイでも未だに遊んでいるし

どうしても単調になってしまいがちなお家遊びに

毎月新たな刺激が加わるのは、しまじろうの良い点かな

 

あとはDVDや絵本などと合わせて、もうちょっと積極的にママも遊んであげるといいんだろうな~ だろうな~  だろうな~

 

 

・・やる気スイッチ、入った、かな?(笑)