ゆーんの徒然日記

3歳の甘えん坊主りーくんとの毎日。

ママリュックでもおしゃれしたい。ディーコレが機能性も抜群でおすすめです。

こんにちは、ゆーんです。

ママさんバッグといえば、最近ではリュックが主流ですね。

わたしは元々リュックは自分には似合わないと思っていたので、マザーズバッグも肩掛けのものを選ぼうと思っていました。

が、いざ子どもができ、一緒に移動するようになると。

子どもを抱っこした上での肩掛けバックは不安定荷物の量も多いので肩にかかる負担もものすごい。何をするか分からん子どもの相手をするならとにかく両手をあけておきたい。

似合うとか似合わんとかそんなこと言ってられない。子どもとの移動はリュック一択でした。

そんなわたしが、購入以来ずっと愛用している、ディーコレのマザーズリュックをご紹介します。

D'colle ディーコレ|ママリュック

こちらがわたしが購入以来ずっと愛用しているディーコレのリュック

購入したのは2017年の秋でしたが、発売されてまだ1年も経っていなかったはず。

それまではアネロのがまぐちリュック を使っていましたが、デザイン的にカジュアルな服にしか合わず、色も白で布地だったこともあり秋冬にも合うおしゃれなリュックが欲しいと探し回ったのがきっかけでした。

キルティングで光沢のあるデザインに一目惚れでしたが、このリュック、シンプルな見た目に反して機能性抜群なのです。

ママに嬉しい機能が満載

荷物がたくさん入る

ママリュックを探していてまず注目するのは収納力ですよね。

乳幼児期は、ちょっとのおでかけでもオムツ、お着替え、飲み物、おやつ、寒い時期になるとおくるみやらなんやらでもう、ものすごい量の荷物になります。

このディーコレのリュック、見た目にはとてもスリムなのですが、収納力は抜群です。

まずこのリュック、前面と背面に収納が分かれています。

中がストライプ柄なのがまた、可愛いです。

背面の収納はこんな感じ。

背中側上部にはファスナーで閉められるポケットが。

前側下部には大き目のポケットが2つついています。

飲み物ホルダーも両サイドに付いているので、子どもの飲み物と自分の飲み物をそれぞれ入れることができます。乳児期はミルクとお茶と、子ども用だけで2つ持たないといけなかったりもするので、飲み物ホルダーが多いのはありがたいですよね。

お次は前面の収納

こちらは、マジックテープで留められるちょっと幅のあるポケットを含めた3つのポケットが上部についています。バラバラになりがちな細かいものを収納するのに便利ですね。

背中側はこんな感じ。

メッシュで蒸れにくくありがたい。

背中側の大きなポケットはマグネットで張り付くようになっていて、さっとお財布やハンカチなんかを入れておくのに重宝します。

リュックの正面にも大き目のファスナー付きポケットが

幅もあるので自分用のポーチなんかも入れられます。

リュックを降ろさなくてもお財布が出せる

このリュック、背面右側にはチャックがついていて、中の背面収納と繋がっています。レジでお金を払うとき、リュックを降ろさなくてもここからお財布が取り出せるんですね。

中がぐちゃぐちゃになっていたら手探りは大変ですが、乳幼児期の必須アイテム、オムツポーチがいい感じの間仕切りになってくれて、その後ろに入れておくと問題なくすっと取り出せます。

また、このチャック側にはストラップもついていて。

すぐに取り出したいをつけたり、電車に乗る方なんかは定期をここに付けておいたらチャックから引っ張って取り出せるので便利ですね。わたしは子どものおもちゃなんかをひっかけてました(^^)

抱っこ紐をつけたままリュックを降ろせる

乳幼児期の移動は、やっぱり抱っこ紐が便利です。

前には子ども、後ろにはリュック。お買い物に行けば両手に荷物。

あれは本当にしんどい。いっぱいいっぱい。

そんな中で、リュックだけ降ろしたい、もしくはリュックを降ろさないと子どもが降ろせない、なんて場面に出くわすわけです。

抱っこ紐とリュックの紐が交差してしまって結構厄介。

そんな時に便利なのがコレ。

リュックの肩紐部分をカチっとはずして、肩から引っこ抜くことができます。

別に要らないんじゃ?と思ってたこの機能だけど、意外と使う場面が多い。

ベビーカーの持ち手にリュックを引っかけているときにも便利です。お買い物をした袋をどんどん重ねて引っかけてしまって、リュックを持つために他の荷物を全部のけないと、なんてこと、ありますよね。そんなときもカチッで解決です。

自立してくれる 

これも子育てリュックを選ぶときには注目したいところ。

スーパーでも公園でも、子どもと一緒に動いていると荷物を地面に降ろさないといけない場面が結構あります。

このリュック、しっかりと自立してくれるのでありがたい。汚れてもさっとおしりふきで拭けば綺麗になります。

肩が凝らない

実はわたしが一番気に入っているのはここ。

わたくし極度の凝り性です。

持つのが楽と言われているリュックですら、後ろに引っ張られる感じがしてしんどい。アネロのリュックを持っていた頃は、長時間背負っていることができず何度も手に持ち替えていました。

それが、このディーコレのリュックに替えてから随分と楽になりました。

アネロのリュックは大容量が押しポイント。

がぱっと空くがまぐちの中にかなりの量のものを入れられます。

が、デザイン的に、荷物が下に固まってしまいがち。重たいものが下側に固まると、後ろに引っ張られ、肩に負担がかかります。

アネロに対し、ディーコレのリュックはデザインがとてもスリム

型崩れもしにくく、上部にたくさんある収納ポケットを上手く使えば、かなり肩への負担を減らすことができます。

女の子なら親子コーデも♪

このディーコレのリュック、子ども用のリュックとしても使える「3wayバック」も同じデザインで出てるんです。

息子のリュックを探しているときに見つけて、女の子だったら絶対買ってた(;O;)!!と食い入るように見てしまいました。残念ながら息子は娘にはならないので断念です。

娘ちゃんの場合は是非親子コーデして欲しい。

リュック+お財布ショルダーのすすめ

ちなみにわたしの最近のおでかけスタイルは、このリュック+お財布ショルダーです。

www.xoyu-nxo.work

コンパクトなので必要ないときはリュックにイン

お買い物のときは肩から下げて使っています。公園でも、リュックはベンチに置いてショルダーだけかけたり。

バッグ2個持ちは荷物になるし不便かと思っていましたが、かさばらないのでむしろ快適です。結構おすすめ。

まとめ

息子も3歳になり、お出かけの際の荷物は減りましたが、それでもやっぱり変わらず使ってしまうのは、このリュックが機能性抜群で、なおかつシンプルなデザインで服とのコーディネートもしやすいから。

アネロなどのママリュックと比べると少々お値段が張るということで、買い悩んでいたわたしですが。夫がひとこと。

「毎日使うものなんやから、いいもん持ったら良いやろ。」

こういうところ、わたしと違ってはっきりしてます。

でも、本当に買ってよかったと思えるリュックです。

百貨店などにしか売っていなくて、現物を見ないまま仕事帰りの夫に買ってきてもらいましたが、イメージ通りで大満足でした。

当時は店舗もネットも同価格でしたが、今はネットで以前よりもお安くなっていますね。


 

楽天の方が値下げ幅が大きい。

気になる方はチェックしてみてください(*^^)v

 

ゆーんでした!