ゆーんの徒然日記

【4歳0歳ママ】子育て・おでかけ・お買い物の記録📝

夏休み前に2人揃って発熱|コロナは陰性、もしかしたらRSやインフルだったのかも?

こんにちは、ゆーんです|ω・)ノ

先々週の金曜日から続いた我が家の子どもたちの体調不良が、ようやっと落ち着いてきました。

PCR検査は陰性、ではあったのですが、症状を見るにもしかしたらRSやインフルだったのかもしれません。

今日は、夏休み前の発熱外来パンク中に、がっつり発熱した子どもたちの記録です。

夏休み直前に2人揃って発熱+解熱後に痰の絡んだ咳

幼稚園で発熱*1-2歳クラスではRS流行

最初に発熱したのは、幼稚園に通っているりーくんでした。

年長さんにしてはじめての園からのお呼び出しで、職員室まで迎えに行きました(;´゚д゚)ゞ

実はりーくん、この夏何度か体調不良を訴え、職員室のお世話になっておりまして。

喘息の疑いで緊急入院したのも昨年の夏、だったので“夏の暑さ(もしくは暑いのにマスクを着用しなければならない状況)が良くないのだろうなと思っていたのですが、どれも少し休めば落ち着いたということ。

お迎えの要請がかかったのは、発熱がセットになった今回がはじめてでした。

数日前に、「園でRSが流行っています」という内容のお手紙を貰ったところだったので、まさかまさか…、と不安と焦りがいっぱいで園に向かったのですが(心疾患もちのみーちゃん、RSにかかるわけにはいかない)、幸いりーくんのクラスではRSは出ておらず、1-2歳クラスメインでの流行とのこと。

「咳も出ていないので、たぶん違うと思いますが…」との先生の言葉に少し安心しつつも、家に帰ってきて直ぐの検温すると、38.1℃を記録。

その時は、咳はもちろん鼻水といった別の風邪症状もなかったのですが、体調が悪くなる直前、座り込むくらいお腹が痛かったということで、『発熱と腹痛』で小児科を受診しました。

車内待機で電話診察|PCR検査をするか、しないか

コロナ禍に入ってから子どもが発熱するのははじめて、ではありませんが、前回発熱したときと比べて小児科の対応が随分と変わっていました。

発熱の場合はまず電話連絡を入れ、指定された時間に駐車場で車内待機、順番が回ってきたら先生から連絡が入り、電話口で症状を伝えます。

その後、診察が必要であれば車内でPCR検査を受け、結果が陰性であれば待合室にあがれる、というスタイルでした。

りーくんの症状はというと、

  • 発熱(受診直前には少し下がり37.6)
  • 腹痛(受診時には治まっていた)

だったので、解熱剤のストックがあれば問題なしと判断された模様。

わたしとしても、もともとその日貰うつもりだったりーくんのいつものお薬を処方して貰えれば、発熱のほうは様子見で良いのかな、と思っていました。

(発熱関係なく、その日は通院予定だったのです。ついでに予防接種も済ませてしまうつもりだったのだけれど、それは流石に先伸ばしになりました。)

翌日になって熱上昇*腹痛も続き再受診|もしかして盲腸炎?PCR検査を受けることに

が、その日の午後から熱が上がり最高で38.7℃、翌日朝には1度は治まっていた腹痛も復活。

しゃがみこむくらい痛い…

と言うので、盲腸炎の可能性もあるのではと思い、再受診することにしました。

幸い土曜日だったので、みーちゃんは夫に任せ、りーくんと2人で小児科へ。

10:30に駐車場に着き、前日同様先生からの電話を待ち、PCR検査を受けて診察をしてもらいたい旨を伝え、車内待機。

…が、この週末、小児の発熱外来が大混雑していたようでね…

結局、検査を終え、結果が出て、診察を終えて帰るまでに、3時間以上かかりました。

3時間かけて分かったことは、

  • コロナ→陰性
  • 腹痛→便秘(浣腸してもらいました)

おそらくただの夏風邪でしょう。

念のため、お腹を触診したりもしてもらったのですが、顔を見た段階で、

こんな爽やかな盲腸おれへん。

と言われました~。(-∀-`; )

りーくん1日元気な日を挟んで、痰の絡んだ咳+みーちゃん発熱

結局、特別お薬を何か使うわけでもなくりーくんはあっさり2日で解熱

日曜日にはがっつりお外遊びもしてしまうくらい元気いっぱいだったのですが、月曜日になってゲホ、ゴホ、と痰の絡んだような咳が出始め、喘息の経過で付けているピークフロー値も120-175とかなり低めに。

更には、りーくんに続きみーちゃんまで発熱してしまいました( ノД`)…

その日のみーちゃんの体温は、最高で38.3℃

初日はまだ元気そうだったものの、2日目の朝には「はぁ、はぁ」と呼吸が早くなる様子が見られたので、午前診で小児科を予約。

…が…

発熱外来がパンクしておりまして、兄が陰性だったこともあってか、自宅療養、受診を先伸ばしにするよう勧められました(;´A`)

発熱から5日、流石に小児科を受診|漢方と痰切りのお薬をもらう

りーくんがぐっと上がってぐっと下がったのに対し、みーちゃんは熱がだらだらと長引きました。

  • 初日→最高38.3*元気
  • 2日目→朝38.0で呼吸浅い*午後には37.1元気
  • 3日目→夕方に39.1*解熱剤使用
  • 4日目→朝には元気*夕方には36.7平熱
  • 5日目→朝から38.3

熱は上がったり、下がったり、解熱剤を使用した日以外は意外と元気で、食欲もありました。

3日目の夜の段階で小児科を予約、4日目朝に電話を入れたのだけど、前日のぐったりが嘘のようにケロっとしてたので、やっぱり様子見で、となり。

それでも5日目にまた熱がぶり返した上、りーくんと同じく痰が絡んだ咳まで出始めた為、強行突破で小児科に押し掛けました(^^;

今回もPCR検査でがっつり待たされるであろうことを想定し、Amazonプライムの動画をiPadに落とし準備万端で挑んだのですが…

まさかの、今回も検査なし。

電話受診のみで、2人分の痰切りシロップと、気管支を広げるテープ、みーちゃんには追加で咳止め漢方も貰って、帰ることになりました。

子どもは、コロナでもRSでも出す薬は同じやから、とりあえずそれで様子見てみて。

という感じのよう。

ただ、みーちゃんに関しては先天性心疾患もあり、治療も途中ということで、万一過呼吸やチアノーゼの症状が見られたら、すぐに受診するよう言われました。

痰切りシロップを4日分飲みきり、やっと調子が戻ってきました

結局、みーちゃんの熱はその日のうちにぐんぐん下がり、翌日(発熱から6日目)には平熱に。

ただ、2人とも痰の絡んだゲホ、ゴホという咳はしつこく残り、処方された4日分の痰切りシロップを飲みきってようやっと調子が戻ってきた感じです。

咳が出始めてから1週間、ずっと下がっていたりーくんのピークフロー値も、昨日やっとテープを貼らなくて良い200以上になりました。

2人とも、熱が下がってから痰が絡んだ咳が出始めたものの、その頻度は少なく日に数回(朝や夜に多い)のみ。

りーくんは陰性が出たものの他のウイルス検査は受けていないし(5歳でRSの検査なんかせぇへん!と言われた)、みーちゃんは診察さえして貰っていないので、2人が本当にただの夏風邪だったのか、怪しいところです。

RS、もしくはインフルエンザあたり、怪しいんでないの…??

ちなみに、わたしと夫はほぼ症状なし。

なんか…喉が…痛い気がするっ!!

と夫が言っていましたが、テレワだし害がないし誰かが体調を崩すと大抵釣られて体調が悪くなる気がする人なので、とりあえず放置。

わたしも頭が痛い気がしましたが、気付かぬフリでやり過ごしました。

まとめ

そんなこんなで、この2週間弱子どもたちの発熱&咳にアワアワしていた我が家ですが、現在は家族4人無事に元気ですっ!

それにしても、子どもがウイルス性のものに感染したときに、家庭内感染を防ぐことって果たしてできるんでしょうかね…?

▽りーくん発熱中、お昼寝する兄の布団でごろごろする妹。

f:id:xoyu-nxo:20220726174702j:image

2階の寝室に1人寝させておくわけにもいかないし、かといって1階には隔離する部屋なんてないし。

こんな時、仕切って1部屋として使える和室を作っておけば…!なんて思いますが、オープンの畳コーナーをチョイスしたのは、わたしです。

(広々過ごしたかったんだもの。畳だけでも残しておいて正解だったよ。)

▽我が家の1階間取りは完全自作。

www.xoyu-nxo.work

本当、コロナじゃなくて良かった。

そして、もしRSだったんだとしたら、みーちゃんが軽症で済んで本当に良かった。

そうそう、りーくん発熱&RS流行で慌てて主治医に連絡したのですが、今期のシナジス注射は、2歳になる前までに打ちはじめないと打てなくなるそうです。

2歳になるまで…ってもうあと2週間しかないじゃないかっ(|| ゜Д゜)!!

田舎帰省前に、バタバタしそうです~。

▽りーくん昨年夏の喘息入院の記録。

www.xoyu-nxo.work

これ以降発作など起きたことはありませんが、今年も7月に入る少し前くらいからピークフロー値が下がってきてまして。ちょうど暑くなり始めた時期だったこともあり、夏の暑さ(の中でのマスク着用)が負担になっているのではないかと思っています。咳は治まったとはいえ、ピークフロー値は薬なしでOKの230にまだ届かないので、しばらくは様子を見ておこうと思います!!!

ゆーんでした|д゚)ノ