100均収納|大量のレゴをパーツ・色ごとに仕分けしました。

こんにちは、ゆーんです。

先日我が家に山のようなレゴがやってきました。

ゴミ袋に詰め込まれた水で濡れた大量のレゴ(実家の物置から引っ張り出して洗って干してたらしい)を見たときはゾッとしたのですが、やってきてしまったのだから仕方ありません。

片付けは、1番始めが肝心です。

最初に「とりあえず邪魔にならんように」程度で放置してしまうと、しばらくは「早く片付けないとな~」と思っていても次第にその状態に慣れ始め。最終的には「ま、このままでもいっか」になってしまうのです。

早急に手をつけねば。

と、いうことで。

翌日にはこの状態まで持っていきました。

頑張った自分。

100均の収納グッズでレゴ分類

今回のレゴ収納では、

  • 3歳でも分かりやすい収納
  • 大人でも創作意欲が湧く収納
  • まとめて全部移動できる収納

を心掛けました。

用意したのは、100均の収納グッズです。

  • 大きめの透明フタ付き収納ボックス
  • 仕切りのついた薄型ケース
  • 仕切り板

(すべてフレッツで購入)

なんでも収納くん、フタ付きで100円でした。

レゴだと一目で分かるように透明のボックスを狙っていったので、ドンピシャ。

こちらは仕切り板。100均の収納グッズではとても有名ですよね。好きなところで切って、間仕切りをカスタマイズできます。意外とやわらかいんだな。

収納ボックスを仕切ってみました。

この仕切りを使う場合は、ボックスはあまり口が広がっていない長方形に近いものを選ぶと良いですね。

仕切りがまっすぐなので、上側は少々隙間が空いてしまいました。

いざ!レゴ仕分け!!

ちょっと心が折れそうになりながらも、すべて広げて1パーツずつ確認しながら仕分けていきます。

実は、わたくしあまりレゴで遊んだ記憶はなく、レゴパーツに馴染みがありません。

どんだけ種類あるんだコレ…!?

どういう分け方をしたらいいんだ…!!!

しばらくひたすらパーツの山とにらめっこ。どのパーツが組み合わさってどんなものになるのか見当がつかない為、分け方が分からないのです。

…が、途中でまあいっか、となりました。

わたしが分からんのだから、りーくんだって分からんはず。わたしが少しでも創作意欲が湧く感じに仕分けよう。

 と、考えた結果。こうなりました。

  • 左上透明ボックス:お城や飛行機などの大物パーツ
  • 青色レゴボックス:基本サイズのレゴパーツを色分け
  • 左下ケース:ミニフィグパーツ
  • 右下ケース:小さすぎるレアパーツ
  • 緑ケース:車のパーツ
  • 青ケース:その他特殊パーツ

結局半分くらいでボックスに入りきらなくなって、再び100均に行って追加購入しています。

(細かいパーツがものすごく多いことに気付き、ケースは更に細かく仕切られたものにしました。)

お城や飛行機などの大物パーツ

飛行機の窓や、葉っぱ、扉など分かりやすい大物パーツをざっくり分けました。

100均の仕切りは固定されていないので入れるものによってはズレてしまいます;

細かいパーツなどを収納する場合は、瞬間接着剤などでしっかり固定したほうが良さそう。

基本サイズのレゴパーツを色分け

基本のレゴパーツは色ごとに分けました。

基本パーツ、といってもレゴの形は多様すぎて細かく分けていたらキリがないので、ちょっと変わった形のものも一緒にしてしまっています。

今後、子どもが本格的に飛行機やお城などを作り始めたときにまた分類していったら良いかな。

このレゴケースはあって本当に良かった。仕切りもしっかりしているので、細かいパーツを入れても安心。蓋部分がボードになっているのですが、作成したレゴを乗せたまま蓋をして飾っておくこともできます。

[レゴ 収納ケース]で調べてみましたが、似たような商品は見つけることができませんでした。こんな便利なのに、廃版になったのかな。残念。

ミニフィグパーツ

このケースはすべてミニフィグパーツでまとめました。

顔・かぶりもの・足・胴体・首に付けるもの・持ち物で分けています。

これ、すでに遊んだあとなのでだいぶパーツ減ってますが、顔だけで43個ありました。ミニフィグパーツ集めるだけでも一苦労。

小さすぎるレアパーツ

こちらは細かすぎで色分けボックスに入れると分からなくなりそうなレアパーツ

透明のボタンのようなパーツや留め具が付いたパーツなどを集めました。

大物をざっくり分けた後にちょこちょこ拾っていくと意外と見つけやすかったです。

車のパーツ

タイヤやハンドルなど、分かりやすく車のパーツだな、というものはひとまとめに。

車好きで何にでもタイヤを取りつけて遊んでいるので、これだけ別ケースにして良かったかも。

その他特殊パーツ

これはもう、何のパーツなのか考えるのが嫌になって放棄したやつ(笑)

何かしらの型がすでに出来上がってるヤツとか、ぐるぐるうごくヤツとか。恐らくどこかしらでとても重要なパーツになるっぽいものたち。を詰め込んで蓋をしました。

レゴ分けのコツは取りあえずざっくり

これらを、追加購入してきたボックスに収納。

隙間部分には、りーくんがごちゃごちゃ出してきたパーツたち。すべて毎回しっかり分けようとすると大変なので、とりあえず入れとくスペースも作りました。

小分けケースを大型ボックスの中に入れ、100均ボックスはこんな感じにまとまりました。

蓋が上に余裕のあるものだったので中にインできた♪

これ、午前中から始めて、終わったのは晩ごはんの準備を始める前です。

つ・か・れ・た(ー_ー)!!

仕事から帰ってきた夫には「まじか…」と引かれました。

パーツ・色ごとに仕分けした結果…

レゴがやってきた当日も、わたしが仕分けしてる最中も、そこまでレゴの山に興味を示さなかったりーくん(ずっとミニフィグの顔転がしてた遊んでた)が、食いついた!!!

一緒にお家を作って遊んでいると、、、

「これ、まま!」

…ママめっちゃ可愛いやん(;A;)♥

その後、パパ(左のヒゲ)とりーくん(なぜか2人)も追加され、家族が揃いました( ^)o(^ )

お顔もお洋服もヘルメットの色も、りーくんチョイス。

「ままはニコニコなのよ。」というりーくんにママはノックアウト。

完成したお家でお茶会を楽しみました(夜の9時)

移動式の棚に収納

さて、レゴの仕分けは終わったけれど、このボックスはどこに置こう??

子ども部屋にしている畳の部屋の棚に置くと、ぐっちゃになったときに厄介。

レゴに集中して取り組もうと思ったらボックスをすべてテーブルまで移動させなければならないのも厄介。

…となればまとめて移動できる可動式の棚か??

ということで、押し入れの中で物置として使っていた棚を引っ張り出してきました。

お、いい感じで収まった♪

そういえばコレ、1番上の棚外して使ってるんだった。上の棚付ければ飾り棚になるんじゃ…?

ベッド下に仕舞い込んでいた棚を取り付け、完成したのがコレです。

出来上がった作品、すぐに壊しちゃうのは寂しいもんね。これでお気に入りはしばらく楽しめる(^^)v

良い感じ♪

その後。親子揃ってレゴに夢中です。

ダイニングテーブル、崩壊(笑)

りーくんが作ったのは、馬が走るフィールド

馬やミニフィグ、そして乗り物系のレゴに夢中です。

そして母はというと、、、

とりあえず、レゴの入門編から始めようかな。と、マリオに挑戦しました。

正直めっちゃ楽しい。

そしてレゴって結構頭使う。わたしはマネをして作ってるだけだけど、これを1から考えていくのって結構大変よ。

母が夢中になってる間に、馬フィールドが大変なことに。

「あー!ままが!!」

ママ、ドラゴンに襲われてる(ー_ー)!!

馬を襲いつくしたドラゴンは去って行き…

代わりに、救急車がやってきました。

りーくんのこの嬉しそうなニヤニヤ顔!w

一番最初に運ばれていったのはママ。

りーくんのを感じる。

全員しっかりお家まで運ばれて、寝させられてました(笑)

そしてふと横を見ると、、、

なんか強盗が入ってる!!!www

ママたちが馬に乗ってる間に強盗が!w

りーくん分かってやってるのか?たまたまなのか?笑っちゃうんだが。

こんなことを、1日中やってました。

ダイニングテーブルがこんな惨状なので、当然お昼ご飯を食べるスペースがなく。

りーくんと2人「どーする?」「まだ遊びたいよねぇ。」なんて話した結果…

お昼ご飯は、ベランダで(゚∀゚)

前日の余りごはんおにぎりに、焼うどん。

お洒落さのカケラもない(〃〃);;

でも、りーくん初めてのベランダご飯にうきうき!

すっごく楽しそうに食べてくれて、晩御飯までベランダで食べようとねだられました^^;

晩までにはちゃんと元通り片付けたよ!

まとめ

ゴミ袋でやってきたときにはどうしようかと思った大量のレゴ山ですが、最初にしっかり遊ぶ環境を整えたことで、存分に楽しめております。

りーくんだけじゃなく、わたしまで何か作ってみたい…!とそわそわしちゃって。

レゴやってる間は子どもなんてそっちのけ。邪魔するなぁ!な勢いで熱中しております(笑)

りーくんも今はミニフィグ遊びに夢中だけど、組み立てる楽しさにも早く気付いてくれたらいいなぁ( ^)o(^ )

しばらくは親子揃ってレゴ生活にハマりそうです。

ゆーんでした(@^^)/~~~