ゆーんの徒然日記

3歳の甘えん坊主りーくんとの毎日。

買っちゃいました、無印のシリコーン調理スプーン。大大大満足です。

こんにちは、ゆーんです。

最近みなさまのブログにお邪魔していて、度々見かけた[無印シリコーン調理スプーン]

以前から有名ではあったようですが、先日の無印価格改定で850円→590円と大きく値下げされたことで、また話題になったようですね。

へぇ~そんなにいいの?ちょっと気になるな。。と思いつつも、調理器具は一式揃えているので買う必要はないか、、と思っていました。

が、つい最近また無印に行ったとき。

壁一面にずらぁっと並べられたシリコーン調理スプーンを見つけ。気付いたらそのうち1つをカゴに入れていました。

無印ディスプレイの魔力、恐るべし。

そんな感じで、ついつい手に取って購入しちゃったシリコーン調理スプーン、ですが。

思った以上の使い勝手の良さで、わたくし大大大満足しております。

無印シリコーン調理スプーン

こちらが無印シリコーン調理スプーン。

真っ黒でとてもシンプルです。

はじめて持ったときの感想は、意外と重い

が、この重さは実際に料理をしてみるとまったく気になりませんでした。むしろちょうどよくしっくりくる感じ。

カレーを作ってみた。

炒める

まずは玉ねぎを炒めてみます。

ちなみにカレーなのはその日家にあった材料がカレーだったからなだけです。

普段は木べらで行うこの作業。油を使わず炒めるので、玉ねぎが焦げ付いてしまったらこそげ取らないといけません。

が、無印のシリコーン調理スプーン、優秀です。

下に張り付いている玉ねぎもしっかりと掬い取り混ぜることができるので、焦がしません。この時点で、お、こいつなかなかやるやん。となりました。

続いてミンチ肉、ざっくり切った野菜たちも放り込み、炒めます。

シリコンの柔らかくしなる部分はスプーンの外側だけなので、ゴロゴロ野菜たちも問題なく掬って炒められます

アク取り

お水を入れてことことしたら、お次はアク取り。

普段は専用のあくとりで取りますが、ものは試しにシリコーン調理スプーンでやってみました。

取れた。

でも、専用のあくとりのように先が直角に曲がっていないから、お鍋の淵ぎりぎりで手が当たらないよう気を付けないといけませんでした。

けど取れんこともない。

お玉だと結構お汁まで取ってしまったりするので、それと比べるとこちらのほうがアクだけ取れて良いかも。

待機

お野菜が柔らかくなるまで待機中のシリコーン調理スプーン。

木べらと違い先の部分しかつかないので、ちょっと気持ちが良いです。毎回洗ったりなんてしない。

よそう

完成したカレーをよそいます。

普段はもちろんお玉ですが、ここまで来たらシリコーン調理スプーン1本でいきたい。

お玉よりも浅いけど、どうだろう?と思いましたが、、問題なしです。

むしろ、子ども用に野菜を選んでつごうと思ったら、こちらの方が便利でした。混ぜるときも野菜を崩してしまうことなく混ぜられます。

おっと。カレー、これ1本でいけました。

洗い物も綺麗

やるやん無印シリコーン調理スプーン(*^。^*)♪

とご満悦のわたし。翌日も一晩寝かせたカレーをシリコーン調理スプーンでよそって食べようとして、気付きました。

あ!コレ最後まで綺麗に取れるやつ!!

お玉だと、どうしてもお鍋の周りにカレーが残ってしまいますよね。

それを毎回、ゴムべらを出して綺麗に取っていました(面倒なときはそのまま流しちゃったり)

シリコーン調理スプーンだと、新たな器具を出すこともなく、とっても綺麗にカレーをつぎきることができました。

お鍋を洗うのも楽!!!

食洗機にスリムにおさまります

そしてこのシリコーン調理スプーン、食洗機対応です。ありがたい。

入れてみて気付きます。お玉より全然場所を取らないことに!

包丁と並んでとってもスリムにおさまってくれている。

お玉だと、立てるとお玉の上側に粉が残ってしまうし、横にすると場所を取って他のものが入れにくいしで、毎回ちょっと面倒なのです。

どこまで気が利くんだいシリコーン調理スプーンさん。もう好き。

気になるにおい

しょっぱなでカレーなんてものに使ってしまったのですが、後になって「あ、におい大丈夫かな」と気付きました。

使ってすぐに水洗いし、その後食洗機で洗っていますが、、、残念。やっぱにおい残ってる~^_^;

でもまぁ、気になるほどではありません。におうかな!?!?と鼻を近づけてくんくん嗅ぐと、そりゃにおうんだけど。まぁいっか、くらいな感じです。

大匙なんぼ?

調味料をお玉で測る人って、結構多いのではないでしょうか。

わたしはそのタイプです。

お玉の代わりにシリコーン調理スプーンを使うのだとすれば、試しておかないといけません。大匙どんなもんなのか。

↓大さじ1

↓大さじ2

淵までなみなみで、大匙3でした。

我が家のお玉と同じです。我が家のお玉は「ここまでで大匙1ですよ~」というメモリが付いていたのでそれと比べると少々分かりにくいですが、まぁ普段料理する分には目分量でなんとなくなので問題なし。

見せる収納

我が家はもともと普段使いの料理器具は"見せる収納"です。

これまではこんな感じ。

木べらとゴムべら、フライ返しとアク取りは1か所に重ねてかけています。

お玉の横のは、お味噌とき。味噌を溶くときの必需品です。

シリコーン調理スプーンの登場で使う頻度が低くなりそうな木べら・ゴムべら、そしてそこまで使用頻度の高くないアク取りを片付け、シリコーン調理スプーンをひっかけました。

ちょっとスッキリしたかな??

1か所に2つかけているものが無くなりました(味噌溶きはセットです)

どうせならシリコーン調理スプーンだけ棚に入れることにして、シルバー一色で揃えたほうが良いかな?とも思いましたが、とりあえずちょっと眺めてたいのでひっかけとくことにします。

まとめ

完全に衝動買いだった無印のシリコーン調理スプーンですが、これは、買ってよかった。

その一言に尽きます。

みなさんが話題にするだけある。非常に便利。

今のところ、不満に感じる部分はなしです。

もともと無印は好きだったのですが、ここ最近それが加速しています。

家のものをどんどん減らしているから、中に入れるものは自分の好きなものだけにしたいという思いが強まったからかも。

実は他にも、シリコーン調理スプーンと一緒に無印でお買い物してきたものたちが…

また気が向いたらレビューしたいと思います(^^)v

 

\店舗は何が値下げされたのか分かりやすいディスプレイになってましたよ/

www.xoyu-nxo.work

ゆーんでした(^.^)/~~~