ゆーんの徒然日記

【4歳0歳ママ】子育て・おでかけ・お買い物の記録📝

【産後1日目】NICUでの赤ちゃんの様子

こんにちは、ゆーんです。

産後1日目。

今日はNICUに行ってきました(^^)

思ってたよりもたくさんベビちゃんのお世話をさせてもらえて、ふにゃふにゃ新生児に癒されてきました♡

【NICU】はじめての抱っこと直母乳

産まれてすぐにNICUに入ったベビちゃん。

初日は説明を聞いていたら面会が夜中になってしまい、2時間近く側にいたのだけどずっと寝たまま。

抱っこもまださせてもらえなかったので、ひたすら小さなお顔を眺めてました。

f:id:xoyu-nxo:20200810202247j:image

りーくんとよく似てる。

けど、流石女の子、りーくんから凛々しさを引っこ抜いて、穏やかさを増し増しにしたようなお顔です(〃´ω`〃)

はじめての抱っこはいつできるんだろう。

お乳はいつあげれるんだろう。

そんなことを思いながら、今日の面会に行くと…

f:id:xoyu-nxo:20200810202541j:image

なんと早速抱っこ、させてもらえました!!

嬉しい…(;-;)♡

ちっちゃいです。

出生時の体重、2392g.

1週間前の検診で2700gを超えてたはずなのに、だいぶと控えめに出てきました。

母子手帳のラインでいうと、このくらい。

f:id:xoyu-nxo:20200810202941j:image

ちょっと不安になったのだけど、小さすぎて問題になるというほどではないそうです。

それでも、りーくんが3000g超えのビッグベビーだったから、ずいぶんちいさく感じる。

4年ぶりの新生児、てのもあるんだろうな。

f:id:xoyu-nxo:20200810203107j:image

ふにゃふにゃ。

f:id:xoyu-nxo:20200810203142j:image

ふにゃー。

f:id:xoyu-nxo:20200810203132j:image

もうたまらんです。

f:id:xoyu-nxo:20200810203210j:image

ちょっかいかけすぎて、何回も泣かれました。←

お乳もあげていい、と言われたのだけど、どれだけパイを近付けても、まったく咥えてくれませんでした。

ちょっとでも舐めろい!と思って唇にくっつけてみたら、びっくりするくらいイヤな顔をされた(笑)

ひたすら無視して寝続けられました(-ε- )

そのくせ、その後哺乳瓶でミルクをあげたら、ごっくごっく飲むんですよ。

こんにゃろめ、と思いつつも、頑張って必死で飲んでたので、じっと見つめてました。

20ccあげたのだけど、少し残してしまってチューブから。

鼻から胃に直接ミルクって、なんかすごいなぁ…と思いながら眺めました。

その後、夫も合流し2度目の面会。

f:id:xoyu-nxo:20200810203833j:image

夫、初抱っこ。

りーくんのときは、まるでお供え物のように抱えて家族に大爆笑された夫。

ちょっとだけ、成長が見られる…かな?(笑)

2度目のお乳挑戦では、ベビちゃんもちゅうちゅう、頑張って吸ってくれてたのだけど。

体重計に乗せたら、±ゼロ…!!

おかしいな。

ちょっとお乳通ってる感じはあったから、少しは飲んだと思うのだけど。

りーくんのとき、40分授乳ねばってたったの2gしか体重増えてなかったときの絶望を思い出しました。

うんうん。

まだ二日目だもんね。

ままのおっぱいも、赤ちゃんも、まだまだ下手くそ。

明日また再挑戦しよう…!!

ちなみに体重は2445gになってました。

ちょっと増えてる。

頑張ってミルク、飲んでるのね。

ベッドの上では、まるまっておしゃぶりを咥えるのが好きなようです。

f:id:xoyu-nxo:20200810204050j:image

お洋服、たぶん短肌着だと思うのだけど。

それに足まですっぽり入って、まるまっちゃうのがたまらなく可愛い。

NICUは、小さく産まれた赤ちゃんも多いのでお部屋が全体的に薄暗め。

ベビちゃんも、まだお腹の中にいるような感覚なのかもな。

これからしばらくたてば、泣いたらミルクが貰えることも分かってくるし、おしゃぶりからは何も出ないことも分かってくる。

おっぱいから栄養たっぷりの母乳が出ることも、早く覚えてね(´`*)

夜間は人数が減るからということで、直接お乳をあげられるのは日中の2回のみ。

ちゃんと、お乳出るようになるのかな。

不安です。

感謝

さいごに。

昨日はベビちゃん誕生の報告に、たくさんのおめでとう、お疲れさまのお言葉、ありがとうございました(〃´ω`〃)♡

お腹の中にいたときから、心臓のことが分かっていたベビちゃん。

周囲の人には、お腹が大きくなってから妊娠のことを伝えてはいても、病気を抱えて産まれてくることは伝えていませんでした。

これまで、赤ちゃんが乗りこえてきたこと。

これからも、乗りこえなければならないことがたくさんあること。

それらを全部知っている、ブログで繋がってるみなさまに、おめでとう、と言ってもらえることが。

ものすごく、嬉しかったです。

ありがとうございました(´`*)♡

 

これから退院までの間、このブログはこんな感じで、毎日の赤ちゃんとの記録を残していく場所にしようと思っています。

しばらくは写真をばんばん載せるだけの、親バカ日記化するかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします(。-∀-)

 

 

ゆーんでした!