ゆーんの徒然日記

3歳の甘えん坊主りーくんとの毎日。

【松軒山公園】空、海、山。田舎の展望公園でのんびり過ごす。

こんにちは、年末帰省中のゆーんです

お天気が良かったので目的地もなく海沿いをドライブしていて、たまたま見つけた展望公園に立ち寄りました。

はじめて行った場所だったのだけど、展望台から見える海と空がとても綺麗で、気持ちの良い公園でした。

松軒山公園

行ったのは、愛媛県南予にある【松軒山公園】

海沿いのメインの道路から10分ほど山を登ったところにありました。

何十台も停まれるとても大きな駐車場があるのに、あるのはほんの数台の車だけ。

その数台も恐らく従業員の方のもので、公園にはひとっこひとりいません。


f:id:xoyu-nxo:20191229111847j:image

完全貸切。

これぞ田舎の公園といった感じ。

意外と高さがあります。

登るときは上だけ見て登ったからそこまで感じなかったけれど、上から見ると…

階段に見えない…(゚ω゚)!!

降りる勇気は出ませんでした。

この岩石でできた丘は『月の丘』というそう。

りーくん、大ジャンプ!!

遠くの山には風力発電のプロペラ。

景色がとても綺麗です。

更に上を目指すりーくん&弟。

次のエリアは『地球の丘』

塔の陰の位置で時間が分かる日時計が時を刻んでいました。

てっぺんがⅫ(12時)、時計周りにⅡ、Ⅳとなっています。

行ったのは2時45分頃で、しっかり陰が時刻をさしていました。

更に更に上を目指すと、展望台。

三角屋根から見える空が綺麗です。

トンビが気持ちよさそうに飛んでいました。

トンビって、同じところをくるくる回って飛ぶイメージがあるけれど、高い空の上では悠々と羽を広げて飛ぶんですよ。

なんで羽ばたばたしてないの?

とりーくん。

街中ではバタバタ飛ぶ鳩やカラスしか見ないものね^^;

下を見ると…

愛南の海と山。

なんでこんなに素敵な場所にひとっこひとりいないのか。

わたしこの辺住んでたら毎日でもりーくん連れてきてここでお弁当食べるのに。

しばらく展望台でのんびりしていると、弟がいないことに気づいたりーくん、探しに行きます。

あ、いた。

なんて気持ちよさそうな場所で昼寝してるんだ。

それに気付かないりーくん。

横を駆け抜けて行きます。

もしくは、止まれなくなっている(笑)

気付いて戻ってきました。

今度は岩場で崖登りの練習。

最初は恐々ゆっくり登っていたりーくんも、2回3回と登り下りしているうちに慣れてきてするする岩場を登れるようになりました。

もちろん、滑り落ちる可能性もあるから弟と母が上下で見守り。

夫がいたら危ない危ないと言いそうだけど、こういう経験も大事なのよ。

都会育ちの夫は足場が悪い場所が苦手。

川の上で石を渡りあるくのとか、わたしのが得意だもんね。

りーくん、なよなよ都会ボーイになるでない。

田舎にいるうちに鍛えてやろう( ̄∀ ̄)

下にはちびっこ広場や、サッカーなどができる広場もありました。

公園全体もとても綺麗に整備されていて、だんだん人がいないことが残念にさえ思えてくる。

ちょっと大きい子向けでスライダーやゴンドラなどもあり、大人も子どもも楽しめる場所だと思います。

園内も広くて維持費だけはしっかりかかりそうだから、もう少し賑わってくれると良いんだけどな←

結局、わたしたちがいる間ほかに人は来ませんでした。

空気が澄んでいて、景色も綺麗。

ありきたりな遊具が並んだ公園よりも、わたしにはこういう場所のほうがとても魅力的に感じます。

近くでないのでなかなか行くことはできませんが、また来たいな。

▽帰省中につき、iPad&スマホでブログを更新しています。

www.xoyu-nxo.work

カーソルの位置がズレたり、HTML入力が上手く行かなかったりとパソコンと比べるとやっぱり不便が多いです^^;

変な編集になってても見逃してください;

ゆーんでした!