ゆーんの徒然日記

【4歳0歳ママ】子育て・おでかけ・お買い物の記録📝

妊婦はイソジンを使わない方が良い!?天然うがい液を購入しました。

こんにちは、ゆーんです。

昨日からイソジンうがい薬がコロナ対策に効果があるのではと話題ですね。

テレビを見ないわたしがその情報を知ったのは、義母と父、2人からのLINEがきっかけでした。

義母からは、

やはりイソジンうがい薬は良いみたい!!Amazonでまとめて買っておいてください!!

とのLINE。

一方父からは、

イソジンがコロナに効果的とテレビでやっててマスクみたいに売り切れてるらしいが、塩うがいで十分やからな。

というLINEと共に、『妊婦はイソジンうがい薬を常用すべきではない』という内容のことが書かれたサイトのスクリーンショットが送られてきました。

同じイソジンうがい薬のことなのに、2人が言ってることが真逆

ンん!?どういうこっちゃ!!

急いで情報収集しました。

イソジンに含まれる「ヨウ素(ヨード)」

うがい薬といえば、イソジン。

一般的によく知られている、とってもメジャーなうがい薬ですよね。

このイソジンに含まれる「ヨウ素(ヨード)」というものが、妊婦さんには問題になってくるようです。

「妊婦 イソジン」で調べると、1番上に出てくるのがこちらのサイト。

katsushika.jrc.or.jp

ざっとまとめると、ヨウ素は胎児期において脳などの発達と成長を促すとっても重要なものだけど、妊婦や授乳中の人が過剰摂取すると子どもの甲状腺機能を低下させる恐れがある

ということが書いてあります。

父から送られてきたサイトのスクリーンショットでも、

  • 妊婦さんにヨード系うがい薬(イソジン系うがい薬)の常用はおすすめしない
  • 日本人は昆布やわかめ・海藻類からもヨードを摂取するので過剰摂取になりやすい
  • 妊婦が過剰摂取すると赤ちゃんが甲状腺機能低下症を引き起こす可能性がある

などが書かれていました。

ゾッとしました。

だって我が家、イソジン系のうがい薬、使ってる。

あんまりにメジャーなうがい薬だし、口をゆすいだら吐き出すものなので妊娠してからも気にせず使ってしまっていました。

とはいえ、過剰摂取した場合赤ちゃんが必ず甲状腺機能低下症になるというわけではもちろんなく、数日の使用などならそこまで神経質にならなくても良いとのこと。

要は毎日のうがい薬として常用するのは避けた方が良いということのようです。

わたしがイソジンを使ってうがいをしていたのは、妊婦健診で病院に行ったときや、スーパーに行ったときなどだけ。

コロナ自粛で基本引きこもっていたので、1カ月のうちでも数回だけの使用だと思います。

それでも、赤ちゃんに害があるかもしれないと分かれば、もう使用したくはありませんね。

イソジン添付文書には記載なし

試しにイソジンの公式HPから調べてみたのですが、イソジンの添付文書には“妊婦は使用を控えるように”といった記載はないようでした。

▽イソジン®添付文書

https://www.isodine.jp/wp-content/uploads/2018/02/attachment_ugai.pdf

大抵の薬には“妊娠中の使用は医師にご確認ください”といった文面が記載されてるものだけど、それもなさそう。

これじゃあ、妊娠してから説明書を読んでいたとしても、使っていた可能性が高いですね…(~_~;)

ただ、医薬品の情報などをまとめているこちらのサイトでは、やはり妊婦は長期に渡る使用は避けるようにと書かれていました。

www.kegg.jp

甲状腺に問題のある人も、使用を控えた方が良いそうです(これはイソジンの記載文書にも載っていました)

昨日のニュースでどのような報道の仕方がされたのかは実際に見ていないので分かりませんが、少なくともリアルタイムでテレビを見ていた義母は、

  • イソジンうがい薬はコロナ対策に効果があり
  • 妊婦でも問題なく使える

そう思って、わざわざわたしにLINEをくれたんですよね。

昨日の父と義母からの連絡を受け、わたしも今日はテレビを付けてイソジン関連のニュースを気にして見ていたのですが、その中でも”妊婦は使わない方が良い”という情報はたったの1度しか出て来ませんでした。

1度は出たんですよ。本当にさらっと、ゲストの専門家の方が口にしただけでテロップにもとりあげられなかったけど。

過剰摂取しなければ問題ない、とはいえ、常用はしないほうが良いのだとすれば、コロナ対策で毎日使うのはやっぱり避けた方がいいはず。

そういう情報はしっかりこちらに伝わるよう、報道して欲しいなと思いました。

『塩うがい薬』の作り方

ということで、わたしはイソジンの使用はストップ。

夫は使っても問題ないわけですが、ちょうど我が家のイソジン、使い終わる直前で新しいものを買おうとしていたところだったのです。

薬局は品切れだし、Amazonはどんどん値上がりしてるよう。

父が言っていたように『塩うがい』でもうがいの効果は十分得られるようなので、早速「塩うがい薬」の作り方を調べてみました。

作り方は簡単。

水を沸騰させ殺菌して、そこに塩を水の1g/100mlの割合で入れるだけ。

です。

だけ…だけど…水を沸騰させないといけないって、結構手間ですよね。

帰ってきたらすぐにうがいをしたいけど、保存できるものなのだろうか?

イソジンも普通に水道水で薄めてうがいをするし、洗面所に塩を置いておいてその都度混ぜてうがいするだけで良いのではないかと思ったりもするけれど、塩の量が多すぎると喉を痛めてしまったりするそう。

ンん、ちょっと面倒くさい…

沖縄の塩とハーブで作った「がらがらっぺ」を買いました

そこで思い出したのが、以前わたしが愛用していた「がらがらっぺ」

以前は「がらがらっぺ」という名称だったのですが、現在は「月桃とハーブのマウスウォッシュ」という名前になってます。覚えにくい。←

合成香料や防腐剤などを一切使用していない、沖縄の塩とハーブで作られた天然素材100%のうがい液なので、子どもでも安心して使えます。

▽1年前にもブログで書いてますね。

www.xoyu-nxo.work

書き方がすごい初期(ノ∀`)

何年も使っていたのに、去年の冬から買うのをやめてしまってたんです…

なんてタイミングでやめてしまったんだー( ;∀;)!!

これを、また購入することにしました。

以前はAmazonで送料無料のものがあった気がするんだけど、なくなっちゃってて。

今回はお買い物マラソン中ということもあり、楽天が1番お安く買えそうだったのでこちらでポチ(。・・)σ


 

2本セットなのですが、送料無料でポイントも付くのでかなりお得にゲットできました。

\お買い物マラソンはエントリー必須です/

39ショップやイーグルス2倍キャンペーン(8月5日(水)00:00~23:59)など他のエントリーもお忘れなく( *´艸`)

イソジンうがい薬のコロナへの効果がいかほどのものなのかは分かりませんが、うがいがウイルス対策に効果的なのは間違いないですからね。

せっかく買ったので、病院にも持って行ってしっかりうがいをしたいと思います。

ゆーんでした!