ゆーんの徒然日記

【4歳0歳ママ】子育て・おでかけ・お買い物の記録📝

【カブトムシ飼育】100均ダイソーでケースや土など、一式揃えました!!

こんにちは、ゆーんです|ω・)ノ

7月のはじめ、我が家にカブトムシがやってきました。

カブトムシを飼うのなんて、自分が子どもの時以来の我が家。

飼育グッズ一式、100均で揃えてきました!!

カブトムシの飼育グッズをダイソーで揃える

▽今どきの100均てすごい!!カブトムシ飼育グッズ、一式揃いました!!!

f:id:xoyu-nxo:20220714151157j:image

購入したのは、

  • 飼育ケース(¥500)
  • コバエ避けシート
  • 育成マット(土) ×2
  • エサ穴付き登り木 ×2
  • 転倒防止の切り木
  • 枯れ葉
  • 浅型エサ皿
  • 昆虫ゼリー ×2

の計11点。

飼育ケースのみ、500円商品だったのですが、まるっと飼育グッズ1式購入して1,650円で収まりました!!

ホームセンターの飼育ケースも見てみたのですが、そこまでサイズの変わらないケースで1,500円くらいしたので、だいぶとお得にゲットすることができたと思います( *´艸`)

カブトムシのお家づくり

▽100均で購入してきたグッズで、早速、カブトムシのお家づくり。

f:id:xoyu-nxo:20220714151202j:image

エサを浅くて幅広のタイプを購入したので(カブトムシが食べやすいらしい)、登り木に付いていたエサ皿にはサイズが合わず。

比較的大きめだった穴のほうをガリガリ広げて、無理やりゼリーをねじ込みました。汗

葉っぱのおうちもいる!!

とりーくんが言うので、

枯れ葉を100円で買うなんて…!!

と思いつつも購入したのですが、その辺の枯れ葉だとバイ菌が付いてたりもするので、購入したものだと安心、らしいです(YouTuberいわく)。(; ̄ー ̄A

そもそも、何故カブトムシが我が家にやってくることになったかと言うと、幼稚園のバスのお迎えで一緒のお友だちが「うちで繁殖させてるからどう?」とお声がけしてくれたから。

夫が食い気味に、

欲しいですっ!

と答えたらしく(お友だち曰く。笑)、成虫になって落ち着いたタイミングで譲っていただくことになったのでした。

(この際、

わたしはカブトムシ飼育には一切関与しないからねっ!パパとりーくんでしっかり育てるんで!!

と念を押して伝えております。カブトムシ、昔はワクワクして飼ってたし、触ってたんですけどね。大人になった今進んで触りたいかというと、全然そんなことないのよね。笑)

▽パパとりーくんのお勉強用に、図書館で借りてきた絵本。

りーくん、フムフムと真剣に読んでいました(o´エ`o)b

(飼育方法については最後にさらっと書いてあるだけ。カブトムシのカラダの名前や種類だとか、生態についてやさしく書かれた絵本でした^^)

横30×奥20×高さ20.5のケースに必要な土は5l

▽▽カブトムシさん写真注意▽▽

 

 


f:id:xoyu-nxo:20220714151207j:image

こちらがお迎えしたカブさんですっ!!!

オスとメスのペアです。

(オスはカブトくん、メスはカブトちゃんと名付けておりました。分かりやすくて良い(`・ω・´)b)

それはそうと、思ってたカブトムシより一回りほど大きくて、びっくり。

え、カブトムシってこんなサイズだっけ。

メスってこんなに…こんなに…っさん(察して)ぽかったっけ。( ´゚д゚)ヒィ

ちなみに、上の写真は土を2つ購入したもののうち、1つだけ入れた状態です。

が、お友だちにこんな感じになったんだけど…と写真を送ったところ、もっと深くて良いかも!と教えてもらい、のけておいた1袋もあとから追加しました。

f:id:xoyu-nxo:20220716105943j:image

100均の2.5lの土×2で、計5l入っております。

土はケースの半分か、それよりもうちょっと多いくらいが◎

とのことなので、ちょっと多すぎるくらいかもしれないけれど、まぁ良しとしよう。(。-∀-)

  • ペアで飼っていて、産卵も期待するなら土は深めに
  • 幼虫までは自然と育つから、5匹くらいだったらそのままのケースでもok
  • 丁寧に育てたいのであれば、幼虫が産まれたら別のケースに移し、専用マットで糞を取り除きつつ育てる

だそうです。

幼虫…幼虫かぁ……

成虫よりも苦手だぁ……( ̄ー ̄)

どうなるか分からないけれど、とりあえず成り行きに任せて見守ろうと思います…。

(もし幼虫無理!てなったら、里(お友だち宅)に返そう。そうしよう。)

まとめ

幼稚園のお友だち宅からカブトムシをいただくことになり、ペアで我が家にお迎えして2週間が経ちました。

初日こそ、大暴れだったカブトくんたちだったけど、その後は比較的落ち着いて過ごしてくれています。

(お友だち宅ではオスメス別で飼育していたそうなので、突然ペアにされて興奮したものと思われる。ペアにすると、すぐに交尾してしまうからってお友だちも言ってたもんな…

初夜にしてハレンチな…!

と夫がアホぅなことを言っておりました。汗)

夜行性なカブトムシだけど、オスは日中も地面の上に出ていることも多く、りーくん&みーちゃんがワクワクしながら覗き込んでおります。

▽初日の様子。

f:id:xoyu-nxo:20220714151212j:image
じーっと観察するりーくんに対し、みーちゃんは「んー!んんーーーっ!!」と大興奮です。笑

そうそう、はじめは外に出していたのだけど、外だとケースの中が暑くなりすぎて死んでしまうことがある、と言われ、現在は玄関で飼育しています。

はじめは匂いが気になったけど、慣れてくるとまぁ、大丈夫です。

気になっていたコバエも、室内だからかそこまで寄ってきていません。

そうそう、コバエシートは、中の様子が見えにくくなるからと早々に撤去されました。

▽ネットではコバエ対策ケースも売っていたので、気になる方はそんなのを買うのもありかもしれません。

今1番気掛かりなことはというと、カブトムシがケースの蓋を持ち上げて出てくるのではないかと言うこと。

3回くらいは脱走されたかなぁ。1lのペットボトル乗せてたのに、気付いたら出てて。力持ちやんなぁ。

とお友だちは話してくれたのだけど、そんなのんびり語れるのはお友だちがカブトムシを素手で余裕で捕まえられちゃう子だからです。

我が家で脱走されようもんなら、もう一家総出でおお騒動だよ…(* ̄∇ ̄*)

(食い気味で「カブトムシ欲しいですっ!」て言った夫も、素手でカブちゃん触れないからね。プルプル震えながら角ギリ持てるレベルだからね。エサの交換でさえビニール手袋着用だからね。我が家に頼みの綱はいない。ご近所巡りするしかない。)

1lのペットボトルを持ち上げたというカブトムシに恐れ戦き、最初は我が家で1番重たくて程良そうなダンベルを乗せていたのですが、夫に足に落としたらケガするからと却下されました。

▽600mlのジュースとエサの重さだけじゃ、心許ないよ…!!

f:id:xoyu-nxo:20220716114352j:image

とりあえず、虫取網だけは用意しとかないとな、と思っています。

▽収納に困るから、伸縮式の虫取網が欲しいな、と思う。

けど、いいもの買ったところで結局すぐに壊すから、100均を毎年買い換える、でも良いのかな、とも思う。(; ̄ー ̄A

願わくは、カブちゃん1度も脱走せずに平和に飼育ができますように!!

▽この週末はペイペイ祭りです。

夫が盛り上がっています。

先日のAmazon祭りでも、何やら色々買ってたみたいなんですけどね。

どうやら我が家に、アレクサがやってくるそうで。

またレポしたいと思います!笑

ゆーんでした|д゚)ノ