ゆーんの徒然日記

【4歳0歳ママ】子育て・おでかけ・お買い物の記録📝

手作りベビーフードに挑戦!【ofukuro】の味を求めて。

こんにちは、ゆーんです(。・・)ノ゙

みーちゃん生後10ヶ月。

ここ最近、ご飯への食い付きがイマイチです。

他のことに気が散って食事に集中しないし、味に飽きてしまったのか、せっかく作った離乳食の半分以上を捨てる日々(つд;*)ノ⌒@

体重の増えもイマイチだし、気持ちだけが焦ります。

そんな中、みーちゃんが唯一、ぺろりと完食してくれるものがあるんですよね。

それがこれ。

f:id:xoyu-nxo:20210609205641j:image

【ofukuro】のベビーフード。

おでかけの時に重宝するベビーフードだけど、これだと家で提供しても(わたしの作った離乳食には見向きもしないときでも(;-;)、ぱくぱくもぐもぐ、しっかりと食べてくれるのです。

だったらしばらくは離乳食に頼って家でもベビーフードメインにすれば良いじゃないか、とも思うのだけど、この【ofukuro】のベビーフード、あまり安価ではありません。

1つ、400円前後します。

ベビーフードにしては、高額ですよね。

▽楽天でまとめ買いするともう少しお安いです。

(キュー○ーなんかは100円以下で手に入ります。が、みーちゃんはべーっとして食べてくれません!Σ(×_×;)!)

毎食これで回そうと思うと、家計が崩壊してしまう。

なんとか自宅で、この味を再現できないかと、ベビーフード作りに挑戦してみました。

ベビーフード【ofukuro】の味を手作りで再現

原材料はシンプルにお米とお野菜のみ

まずは原材料を見てみます。

みーちゃんが現在食べている、生後10ヶ月~の野菜たっぷりリゾットを参考にしました。

f:id:xoyu-nxo:20210629114738j:image

生後10ヶ月~にはもう1つ鯛がゆもありますが、野菜だけのほうが簡単そうだなと思いまして(´ε`;)ゞ

原材料名/有機玉葱(国産)、有機トマト、有機人参、有機じゃが芋、有機大根、有機米、有機かぼちゃ、有機ごぼう、有機キャベツ、昆布、煮干し、有機ネギ、有機さつま芋、鰹節、有機醤油(一部に大豆・小麦含む)

有機の野菜とお米がメインで、味付けはこんぶなどのお出しと醤油などシンプルなもの。

保存料や甘味料などは入っていません。

野菜が思ってたよりずっとたくさん入ってたことにビックリ!!

家で作る、普通の離乳食と変わりませんね。

なら何故、わたしの手作りはべーっとして、ofukuroならぺろりと完食するのか?

味見してみたところ、お米がほんのり甘く、人参などのお野菜も大きめに形は残っているものの、ほんの少し舌に力を入れたら潰れるくらいの柔らかさです。

f:id:xoyu-nxo:20210626234432j:image

「生後10ヶ月 離乳食」というと、手掴み食べが始まる時期。

おやきだったりスティック人参だったり、固形のものをイメージするけど、ベビーフードではまだまだ柔らかな形状のものが多いんですね。

お米が甘いのは、お野菜の甘味がお米にも染み込んでいるのかなと思いました。

…と、いうことで。

お米とお野菜を一緒に炊き込んでとろとろのリゾット状にすれば良いのだな、と判断。

いざ、【ofukuro】の味!!

【ofukuro】の味再現レシピ(小鍋ver./炊飯器ver.)

小鍋でコトコトパターンと、炊飯器のおかゆモードで炊き込むパターンを試してみました。

個人的には、炊飯器のほうがおすすめです。

ので、炊飯器ver.からご紹介します。

【材料】
  • 米 0.5合
  • 水 2と1/2カップ
  • 野菜 あるもの適当
  • こんぶ 2cm角
  • 醤油 3-5滴

【ofukuro】ではかつおだったり色々なおだしをとってますが、一番手軽なこんぶだけで作ってみました。十分美味しく作れました。

炊飯器でベビーフード【作り方】

炊飯器のおかゆモードにお任せするので、作り方はとっても簡単です。

1.お米を洗って水を入れ、こんぶを入れる

2.家にある野菜(なんでもok)をみじん切りにして入れる

今回は、人参・かぶ・玉ねぎ・キャベツを入れました。

f:id:xoyu-nxo:20210626234721j:image

<ポイント>

人参など硬い野菜は、少し大きめに切って入れた方が柔らかくなります。

人参は1.5cmくらいの輪切りにしました。

3.醤油数滴をたらし、おかゆモードで普通に炊く

4.炊き上がったおかゆの中から、こんぶと大きめにカットした野菜を取り出す(竹串でぷすっとして出しました)

5.野菜を刻む

f:id:xoyu-nxo:20210626234735j:image

6.刻んだ野菜を戻して混ぜる
f:id:xoyu-nxo:20210626234750j:image
完成v(=∩_∩=)

人参は竹串がすっと何の抵抗もなく通るくらい、しっかりと柔らかくなりました。

かぶやキャベツ、玉ねぎは原型をとどめないくらいとろとろに。

今回はかぶは小さめ角切りにしていれたのだけど、人参と同じように大きめに切って炊き込み、後で刻めばもう少し固形物として残ったのかもしれません。

(ちょっと口当たり違うものが入ってた方が、この時期の子は喜んだりしますよね(^^)

とにかくある野菜全部放り込んでおかゆモードで炊くだけなので、とっても手軽にたくさんのお野菜リゾットが作れました。

小鍋でベビーフード【作り方】

続いて小鍋での作り方。

【材料】は上の炊飯器ver.と同じで良いのですが、我が家は離乳食用に小鍋よりさらに小さいソースパンを使ってるので、少し少なめで作っていきます。

1.お米を洗い水、こんぶを入れ30分おく

f:id:xoyu-nxo:20210627141524j:image

(▽こんぶは小さくカットしたものをジップロックに入れておくとさっと取り出せて便利です)
f:id:xoyu-nxo:20210627141536j:image

2.30分浸したら、カットした野菜を入れ醤油を滴し、中火にかける

今回は人参・大根・ブロッコリー・玉ねぎ・キャベツを入れました。

3.灰汁を取る

f:id:xoyu-nxo:20210627141549j:image

※ブロッコリーは煮込まれて見事に色が飛びます。彩りも重視したい方はあと入れでどうぞ。

4.蓋を少しずらして閉め、弱火で30分煮込む

▽愛用しているソースパンは蓋をずらしてもぴたっと止まるので便利です。

5.下の方が焦げないよう、時々混ぜる

f:id:xoyu-nxo:20210627141616j:image

100均で買ったミニ木ベラ。これも離乳食作りでは重宝してます。

6.ふんわりお粥が炊き上がれば完成v(=∩_∩=)

f:id:xoyu-nxo:20210627141640j:image

ミニマドラーでまぜるととろみがでました。

小鍋で炊くと、炊飯器のおかゆモードで炊き上げるのと比べ、お野菜の形状が残ります。

今回は人参もみじん切りにしてから入れたのだけど、炊飯器と比べると固めに残りました。

水分も飛ぶので、加減が難しく、3回ほど作りましたが毎回出来が違いました(^^;

ということで、わたしはスイッチひとつでお野菜も柔らかく仕上がる、炊飯器ver.を今後は採用しようと思います。笑

まとめ

みーちゃん生後10ヶ月。

ご飯への食い付きも体重増もイマイチな中、唯一【ofukuro】のベビーフードだけは完食するのでなんとかそれに近付けないかとベビーフード真似っこレシピに挑戦しました。

まとめて作ったリゾットは保冷容器に入れて冷凍、食べるときにチンするだけ。

タンパク質は入れていないので、その日の気分でしらすやささみ、鮭などを追加しています。

f:id:xoyu-nxo:20210627140405j:image

余裕があれば、ほうれん草だったりトマトだったりを添えてみたり。

お残ししたら、全部混ぜておやきにしてみたり。

同じ味で飽きないかなー?とも思うけど、今のところ普通のおかゆ+おかずのときよりも断然食べてくれます(´∀`)

味見もしてみましたが、お米がほんのりと甘く、野菜もたくさん入ってるからとろみもあって美味しい。

味までまったく一緒とはもちろんいかないけど、【ofukuro】ベビーフード風の離乳食を、手作りで作ることができましたv(=∩_∩=)

洗った空き瓶に入れてみたら、ほら。

f:id:xoyu-nxo:20210627141039j:image

まんま、まんま( *´艸`)笑

とはいえ、おでかけの時や仕込みが間に合わないなんてことも多々あるので、本家【ofukuro】さんもやっぱり手放せません。

▽先日も楽天でまとめ買い…(*/∀\*)
f:id:xoyu-nxo:20210627141743j:image

お気に入りのベビーフードを、りーくん時に見付けられてて良かった。

今後もお世話になろうと思います。

手抜き、大事!!!

▽おすすめの関連記事

www.xoyu-nxo.work

ゆーんでした(。-ω-)ノ゙