青虫が緑色の卵!?を抱えて動かない、、ナニコレ!?!?

※タイトルの回収は記事後半です。

f:id:xoyu-nxo:20190423224903p:plainこんにちは、2歳児子育て中のゆーんです。

 先日、田舎の実家から野菜がどかっと段ボールで届きました。

父が数年前からちょこっと土地を借りて畑で野菜を作ってて

その畑で採れた野菜たちです。

 

赤玉ねぎに、にんにくに、ごぼう。下にはどでかい大根2本

 カブもごつごつでっかくて、葉っぱつきです。

 葉っぱつき、、、、うん。送ったぞ~て父からLINEが来た時から、

嫌な予感はしてた。

 

絶対、いるよね(;〇;)

 

 

荷物が届いたのは夕方お風呂前の時間。

ええぃやってまえ!!!と覚悟を決めて

ビニール手袋をはめ、いざ、葉っぱをめくってみると。

 

èè«ã®ã¤ã©ã¹ã

 

わんさか出てきました。

とりあえず一瞬で心が折れて、まとめでベランダに出した。

 

 

翌朝、ひーひー言いながらもなんとかりーくんとあおむしを探しだし

虫かごを買いに行って

 

あおむしの飼育をはじめました。

 

1週間ほど前の話です。

 

 

ゆーんは虫が非常に苦手です。

田舎育ちなんで見慣れてはいるんだけど、無理。

触れない。

 

でも、りーくんが

 

「あおむし、ちょうちょになるよ!飛んでいくかな!?!?」

 è¶ã¨éã¶å­ä¾ã®ã¤ã©ã¹ã

と目をキラキラさせて言うもんだから

 

頑張ってちょうちょになるまで育ててやるか。と。

 

ムリだけどね。触れないけどね。

 

でも触れないけど、なんとかかんとか飼うことはできるだろうと。

 

あおむしの育て方

必要なもの

  • 割りばし
  • 虫かご
  • キャベツ
  • 霧吹き    

毎日のお世話

キャベツあげとけばOKだろう。

なんて思ってたんだけど、そんなことなかった。

 

虫かごの掃除

あおむしさん、毎日、すごい量のう〇ちをします。

くさい。窓際においてたら中までにおう。

 

朝1番で、1度虫かごの中から全部のキャベツを出して

あおむしがくっついてるのはそのまま

しわしわになった汚いキャベツを捨てる

 

虫かごは2-3日に1度水で洗います

 

そのキャベツの移動作業を、割りばしで行う。

 

エサやり

あおむしといえば、やっぱりキャベツ

できる限りでうんちを取り除いてキレイになったところに

新しいキャベツを入れてあげます

 

最初のうちは、

「あおむしさん、ブロッコリー好きよ、きっと!!!」

「あおむしさん、キュウリ、食べたいって!!!」

と、冷蔵庫にある野菜をかたっぱしからあげていたりーくん

 

あおむしさんにあげるはずが、自分で食べちゃうこともしばしば。

「もう食べたかな~?」なんて、何度も確認しに行ってたんだけど

食べないよね(^^;

朝夕は霧吹きで水をかけてあげる

こちらは、「あおむしだらけやん勘弁してヨ!!!」と

涙ながらに電話した父からのアドバイス

 

土もない虫かごの中はすぐにカラカラになっちゃうから

霧吹きでしゅっしゅとお水をあげないといけないそうです

 

そこには頭が回らなかったから、聞いておいてよかった。

干からびたあおむしさんは見たくない。

 

りーくんは霧吹きでしゅっしゅするのが気に入ったよう

&自分の仕事と認識したようで

 

朝食後&夕食前には、

「よし!!あおむしさんにしゅっしゅしよっか!!」

 

と、母が言い出さなくても自分で覚えていてしゅっしゅしてくれます。

すごい。2歳児でも、ちゃんと生き物のお世話ができるんだな、と感動。

 

※ここから先あおむしさんの写真あるよ!無理な方は自己回避!!

スポンサーリンク

 

 

そんなりーくんの愛情をたっぷり受けたあおむしさん

 

ほんの数日で倍以上に成長しました

最初は気付かなかったけど、どうやらあおむしじゃない奴も交じってるよう。

なんだろう此奴は。ちょっとげじっとしてる。

どうやら、あおむしとげじ芋虫あわせて5-6匹いるみたい(ひぇぇ)

 

 

毎日毎日あおむし見てたら、ブロッコリーの茎の葉っぱまで

あおむしに見えてくる。

袋から出して悲鳴をあげそうになった。

 

らでぃっしゅぼーやさん

いつも立派なお野菜をありがとう。

 

実際、あおむしじゃないけど

ブロッコリーって蜜のところに虫がいることがあるんだよ

matome.naver.jp

これは、無農薬とか関係なく、スーパーで買うブロッコリーでも。

洗うときには気を付けて見てみてね

 

 

そんなこんなで、毎朝HPを削られつつもなんとかあおむしさんを育ててるんだけど

 

最初からちょっと大き目だったあおむしさんたちに、異変が。

薄緑色の卵の繭?を抱えて動かないあおむし

これは1番最初に異変が起こったあおむしさん

 

なにやら、薄緑色の卵の繭??のようなものを抱えて

動かない。

 

なんだ??さなぎになるのか???

 

なんて思いながらしばらくみてたんだけど

徐々に身体がしぼんでいって、繭だけ残してあおむしはお亡くなりに(;〇;)

 

それが1匹だけならそんなに気にしなかったんだけど

続いて1匹、また1匹と同じ状態になったので、調べてみた。

 

ところ、、、、

 

 

※注意※

ちょっとショッキングです。

 

 

 

 

 

コマユバチに、寄生されていた

 

 

ということが分かりました。。。

 

 

あおむしの幼虫に卵を産み付け寄生する

アオムシコマユバチという虫がいるそうです。

 

ゆーんはちょっとショックすぎて

"寄生されていた"という事実を確認しただけで

それ以上調べることができませんでした。。

 

こちらで分かりやすく詳しく書かれています。

richlife100.com

とても参考になりました。ありがとうございました。

 

"寄生虫"

 

いるのは知っていたけど

目の当りにすると、ちょっと、うぐぅ、となりました。

 

あおむしの身体が縮んでいったのは、

寄生したコマユバチによって体液を吸い取られていたからなわけです

 

なんとも、すさまじい、自然界。

 

 

もともと大きかったあおむしたちがその状態になり

来た時は小さかったあおむしたちは、まだ虫かごの中で無事だけど

 

どうなんだろう。今いる子たちは無事なのだろうか

 

今後、次々同じ状態になったら、、!?と考えると

ちょっと、、いや、だいぶ、、、

メンタルやられます。。。。。

 

 

現状、りーくんにはお亡くなりになったあおむしさんは見せず

ささっとのけてしまうようにしてるんだけど

 

どうなのかな

 

死んじゃったんだよ、てことを教えてあげるのも、大事なのか、、、

 

 

毎日毎日、健気にあおむしにキャベツをあげて霧吹きをしゅっしゅして

 

「あおむしさん、ちょうちょになって、飛んでいくのよ!」

 

と言うりーくんに

さなぎになって、蝶になる姿を、見せてあげたいんだけどな

 

 

あおむしを育てるくらい簡単だ、と思ってたけど

 

 

生き物を育てるのは、やっぱり、どんなものでも難しい。