ペットボトルで工作・おもちゃ【ガラガラ】ビーズの砂時計

ペットボトルでガラガラ《ビーズの砂時計》

りーくん0歳11ヵ月の時に作成

砂時計みたいにビーズが移動するように工夫してみた(^^)v

 材料

  • 炭酸飲料のペットボトル 2つ (Point口側がすーっと細くなっているタイプで、同じものを2つ選ぶ)
  • ビーズや鈴
  • ビニールテープ

作り方

 1.2つとも、飲み口側の細くなりはじめでカット、ビニールテープでくっつける
Pointペットボトルはハサミで切ると曲がってしまうので、カッターで慎重に切る
 2.残った部分で筒を作る
 
Point長い方の筒は、くっつけた砂時計部分がすっぽり入るくらいであわせる
 
3.筒にビーズや鈴を入れて
 
4.砂時計部分を入れて
 
5.フタをして、つなぎ目部分をビニールテープで止めたら完成!!!

 

ペットボトルにビーズを入れただけのガラガラから、

ちょっとだけグレードアップ!!

 

友だち宅で見て、マネっこさせてもらったんだけど

完成してみるとちょっと違った出来に。

 

友だち宅にあったガラガラは、3-4ヶ所テープで止めてあって、

もう少し長かったような、、?

 

まぁ、ちゃんと砂時計になってるのでOKです(^^)b

 

 

ちなみに、このペットボトルでガラガラは、二代目で

 

スポンサーリンク

 

 

一代目はこちら

ペットボトルにビーズを入れて、ビニールの紐をくくりつけただけのガラガラ

 
これが大ヒット!!!!!
 
振ればガラガラ
ペットボトルのペコペコした感じをにぎにぎ
キャップで歯をがりがり
紐をしゃぶしゃぶ
 
時には放り投げて転がっていくのを追いかけ
紐を持って振り回してみたり
 
当時9ヶ月だったりーくんにとっての「したいこと!」が全て詰まっていたらしく
 

夢中になって遊んでくれてましたo(^-^)o

 

なんなら、ちょっと手間をかけて作った二代目砂時計ガラガラより、こっちのほうが好きだったくらい;;

 

子どもって、これはきっと喜んでくれるはず!!

と思って与えたおもちゃほど、ぽいっとその辺に放って、なんでもない家のタッパーとかで遊んでたりするもの。

 

母はついつい色々な可愛いおもちゃを買いたくなってしまうけど。

 

身近なもので、簡単に作ってあげたおもちゃが、子どもにとっては1番なのかも^^