ゆーんの徒然日記

【3歳男の子育児日記】子育て・おでかけ・お買い物の記録など【第二子妊娠中】妊婦健診・胎児ドックの記録

【子連れ淡路島旅行】牛の乳搾り&バター作り体験!おのころ島神社では安産祈願も(*^^*)~3泊4日・3日目~

こんにちは、ゆーんです

淡路島旅行編、第3弾~!

りーくん、初めての牛の乳搾り体験をしてきました( *´艸`)

すっごい真剣な顔で牛さんのお乳を搾っていて、ちょっと笑えました。

イングランドの丘では馬のエサやりにひつじとたわむれ。

淡路島3日目は動物とのふれあい盛り沢山の1日となりました!

▽これまでの旅の記録はこちら~

www.xoyu-nxo.work

www.xoyu-nxo.work

淡路島3泊4日旅行*3日目

淡路島3日目。お天気くもり!

この日は大学時代の先輩が奥さん&子ども(11ヵ月)を連れて日帰り合流するということで、子どもメインのプラン。

といっても合流は午後からだったので、午前中は家族で好きに楽しみました(ノ∀`)

まずは、淡路島に来たら必ず訪れる「おのころ島神社」へ~!

おのころ島神社で安産祈願

わたしがこの神社を初めて訪れたのは4年前。

息子りーくんを妊娠中のときでした。

「おのころ島神社」には、縁結び・安産の神として知られる伊弉諾命(イザナギのミコト)と伊弉冉命(イザナミのミコト)の二神がお祀りされてるんですね。

はじめての妊娠でまだ安定期にも入っていなかった頃、安産祈願で訪れたのが最初でした。

写真は3年前のもの。お礼参りの際の写真です(^^)

大きな赤い鳥居がとっても綺麗。

淡路島を走る高速の上からも見えるくらい大きいんですよ(@_@)

今回は残念ながら曇り空。

な上に、りーくんが暴走~(ノ∀`)

最初の安産祈願以来、淡路島に来たらここを訪れるようにしていたのですが、今回はまたお腹に新たな命。

りーくんのときと同じ「安産のお砂」をお守りに買いました(*^^*)

中に本物の砂が入っていて、無事赤ちゃんが産まれたらお庭に撒くと良いそう。

うちはマンションでお庭がないので、お礼参りで神社に返しました。

今回も、無事元気な赤ちゃんが産まれてきますように!!お見守りください(^人^)

淡路島牧場

次に向かったのは「淡路島牧場」

おのころ島神社から車で10分ほどです。

実はここ、去年も来たのだけど、めちゃくちゃ寒かったこともあり車の中から牛を眺めるだけで終わらせてしまったのです(^^;)

今年はリベンジー!!

モー。

早速牛さんがお出迎え。

動物臭がすごくて口呼吸に切り替え←

とりあえず何かふれあい体験的なものはないかと案内所に行ってみたところ、ちょうどバター作り体験が始まるということでやってみることにしました!

バター作り体験

必要なのはこのカップのみ!!

★材料:牛乳(成分無調整)と生クリーム(動物性)

を1:2の割合でいれたカップを…

ひたすらシャッフル!!!!

りーくん必死!!!

でもこのテンションで振り続けられたのは最初の1分くらいだけ(ノ∀`)w

本当にひたすら振り続けます。

ひたすら振ってると、だんだん牛乳のしゃばしゃばした音がしなくなって(中でクリーム状になってる)

それを更に更に振り続けると、またしゃばしゃば音がし始めます(バターと低脂肪乳に分離する)

そうして出来上がったバター&低脂肪乳が、こちら。

真ん中でアイスみたいになってるのが、バターね!

1回混ざり合ってクリームになって、また分離するというのが面白い(@_@)

分離した低脂肪乳はそのままごくごくっと飲んで頂きました。

りーくんとても不思議そうに覗き込んで、とても不審げに低脂肪乳を飲んでた(笑)

バターはクラッカーにつけてその場で頂きます。

バターだけだと無塩だしで味気なかったけど、クラッカーにつけると美味しかったです。

何より、自分で作った謎の物体(バター)を食べてりーくんが嬉しそうにしてたので、ママちょっと腕疲れたけど満足よ(ノ∀`)

バター作り体験は日に数回、時間を決めてやってるみたいなので、体験してみたい人は事前に調べて行くと良いと思います(^^)b

たまたまタイミングが合ってよかったー!

牛の乳搾り

続いては牛の乳搾り!

最初は怖がって近づかなかったりーくんも(結構ビビりちゃん)、パパに連れられなんとか牛さんの横にスタンバイ。

絞るのにコツとか要るのかな?上手く出るかな…

と思いつつも母は逆側で腰を屈めてカメラを構えていたのですが…

おぉーー!!出た!!

りーくん上手!!!

でもこのりーくんの顔、すっごい真顔なんですよ。

眉間にしわを寄せて、すっごく険しい顔で牛の乳を搾ってるの。

真剣な顔で牛の乳を搾る3歳児。

搾り続ける3歳児。

お乳が出る不思議を感じてるのかな。

ママのお乳を思い出したりするのかな。

なんだか見ていて面白かったです( *´艸`)

ちなみに、牛さんから絞ったお乳はそのまま飲むことはできないそうです。

わたし小さいとき乳搾り体験で絞ったお乳、そのまま飲んだことある気がするけどな。

そしてあんまり美味しくなった気もするf(^^;

代わりに、案内所内で試飲の牛乳を頂きました。

普通に淡路島のスーパーとかでも売ってるやつね!

牛乳パックでできた麦わら帽子。

ついついどうやって作ってんだと観察してしまった。

帰り際にソフトクリームを食べて、次の目的地へ。

車は、奥のコンクリートの駐車場(無料)に停めるのがおすすめです。

手前の牛さんエリアだとタイヤが砂だらけに…(^^;)

可愛いうさぎさんもいました。

滞在時間は1時間くらいといったところ。

気軽に寄って、牛さんとのふれあい体験にバター作りまで楽しめて大満足な内容でした(^^)v

イングランドの丘

そしてお昼過ぎ、先輩家族と合流~!

「イングランドの丘」へ行きました( =^ω^)

子連れで淡路島といえば…イングランドの丘ですよね。

オムツ台も授乳室も完備されていて、まさにファミリー向けの観光所です。

イングランドの丘には…実はもう片手で数えきれないほどの回数来ているのですがf(^^;

でもこのイングランドの丘、ここ数年でちょっと進化を遂げてきているのです。

ファーマーズキッチンでランチ

何はともあれまずは腹ごしらえ。

いつもは入場してすぐのエリアにある「コアラ島バーガー」で手軽にハンバーガーを食べることが多いのですが

玉ねぎを贅沢に使ったハンバーガーがあります(*^^*)

△コアラ島バーガー | イングランドの丘

今回は園内を繋ぐシャトルバスに乗った奥のエリア、「ファーマーズキッチン」でランチをいただきました(o^・^o)

りーくんが頼んだのは“チーズフランク焼きカレー”

あらびきの大人が美味しいソーセージを口いっぱいに頬張るりーくん。

最近、1人前をほとんど自分で食べてしまえるようになりました。

いーっぱい食べて、パパよりおおきくなるのよ!

が口癖。

まだまだ小さいままのりーくんでいてー( ;;)!

と思いつつも、見ていてとても微笑ましいです。

最近17キロになりました。

重たくてもう抱っこできません…(^^;)

他にも“島チキンカレー”や“うし重”を頼んだのだけど、わたし的にはこのソーセージが1番美味しかったです。←ちゃっかりちょっと貰ってる。

お隣にはBBQのできるレストランもあるので、時間があればそっちのほうがソーセージやお肉を楽しめるのかも(*^^*)

遊びの広場

ここ数年で大きく変わってきているのが、ここ、「遊びの広場」

以前がどんな場所だったのか思い出せないけれど、ゴーカートアクアロール(水の中でくるくるハムスターみたいに周るやつ)トランポリンエアジャンパー(紐をつけて大ジャンプするやつ)!!

なにやら、子どものプチ遊園地みたいになってきているのです。

そんな中でりーくんがやりたい!と言ったのは、コレ。

「3歳です」と言ったらめちゃくちゃ近くまで的を持って来てくれました(ノ∀`)

結構いい調子で投げてたのだけど、あと1つというところで景品(たしか玉ねぎ)には届かず。

母はえぇ~!あと1個だったの!(ワンチャンス貰えないかしら…!!!)なんて思ってたのだけど、投げきったりーくんは満足げに去ってゆきました。

ゴーカートはまだ残念ながら運転できる年齢に達していなかったので、諦めてお馬さんのエサやり。

これ、素手推奨です。

すっっっごい、もそもそもそっ……

としました。ヒゲとか毛とかで。

1回だけ素手で挑戦したりーくん、ものすごく嫌だったらしくて、2回目以降はちりとりを貸してもらってそれであげてました(^^;)

もそもそする馬さんもいれば、ちゃっ…とする馬さんもいて、そういうのが苦手な人はちりとり貸してもらったほうが良いと思います。

わたしはとりあえず素手でOKなら素手でやってみるタイプです。

躊躇なくやったら横にいたお姉さんに悲鳴あげられたわ(ノ∀`)w

ちなみに横では乗馬体験もやっています。

エサをあげられるのは、休憩中のお馬さんたち。

ポニーもいるので、小さい子でも乗れますよ♪

りーくんは乗馬はやったことあるのだけど、何故か今回は「乗ろう」という気にはならなかったらしく素通りでした(^^;)

イチゴ狩り

ビニールハウスでイチゴ狩りも楽しみました。

んん~、ちょっと白いかなぁ

イチゴ選びも真剣なりーくん(*^^*)

取ったイチゴのグラム数で料金を払うシステムなので、取って食べて取って食べて…てことはできないのですが、何人で入ってもお金は取った分だけでOKというのはありがたい。

1人1~2個食べれたらいいよねで、300円くらいで2家族楽しむことができました(ノ∀`)

お味は…う~ん、ちょっと熟しすぎかな^^;

道の駅で買ったイチゴのほうが瑞々しく甘くて美味しかったです。

でも、りーくんは自分で取ったイチゴ!!!と嬉しそうでした。

子どもにちょこっと体験させてあげるには、ちょうど良いと思います。

ちなみに去年はハウス外の畑で大根を引っこ抜きました( *´艸`)

わたし的にはそっちのが楽しかったな。笑

産直市場「美菜恋来屋(みなこいこいや)」

その後もイングランドの丘内で、ひつじとたわむれたり、アヒルさんボートに乗ったりコアラを見たりと充実した時間を過ごし、帰りにはファーム横の産直市場「美菜恋来屋(みなこいこいや)」で夜のお鍋のお肉やふぐを買って帰りました(^^)

この産直市場も、できてまだ5年くらいの新しいもの。

わたしが淡路島で行った中では、最大級の産直市場です。

産直市場は、サービスエリアなどのお土産屋さんでは見つけられない地元ならではの品を発見できるのでわたしはお気に入り。

今回は黒豆の入った「おかめみそ」と、手作り「いちじくジャム」を買って帰りました( ^)o(^ )

どちらもとっても美味しかったです(o^・^o)

地元のお野菜からお肉にお魚、乳製品までスーパー並みに取り揃えた産直市場。

階にはこれまた淡路島の食材をたっぷり使ったご当地メニュー盛りだくさんのレストランがあります。

駐車場も無料なので、産直市場目当てに行くのも良いかもしれないですね(^^)v

まとめ

淡路島3日目は、牛の乳搾りにお馬のエサやり。

動物たちとのふれあい盛り沢山の1日となりました。

小さい頃は(今も小さいけれどもっともっと小さかった頃は)うさぎすら怖くて泣いて抱っこだったりーくんだけど、牛にも馬にも触ることができるようになりました。

ひつじは何が嫌だったのか頑なに避けてたけど^_^;

ふれあい体験って、大事ですよね。

 普段の生活の中ではなかなか土や動物と触れ合う機会もないので、こういったおでかけの際には積極的にそういったものと触れ合わせてあげたいなと思います。

そして、そのときはわたしも初心に返って!

子どもと一緒にめいっぱい楽しみたいと思います!!

ホントのホントはママだって馬のもそもそやべちゃっとすごく嫌だけどね!!

でもそういうのも、やってみてなんぼ楽しんでなんぼだと、子どもに思って欲しいなぁ~と。

あのあとすぐさま、めちゃくちゃ綺麗に手洗って手持ちの除菌スプレーでピカピカにしたけどね( ;∀;)!!

そういえば、除菌スプレーは淡路島でもすっかり売切れでした。

うちの近くでも手に入らないし、困ったもんだ。

淡路島では思いっきり楽しんだけれど、帰ってきてからはできるだけ人ごみを避けてマスクマンで過ごしています^^;

どこに行ってもマスクマスクマスク…なかなか異様な光景ですよね。。

今回行ったところまとめ

▶おのころ島神社
▶淡路島牧場
▶イングランドの丘
▶美菜恋来屋
それぞれグーグルマップのサイトに飛びます(^^)b 

▽去年の淡路島土産で買った「オニオンスパイス」も、イングランドの丘入場ゲート横のお土産屋さんにありました。

www.xoyu-nxo.work

とっても美味しくて、我が家の焼肉&ステーキには欠かせない調味料となりました( *´艸`)

淡路島編も次回でラスト!!

4日目に行ったステーキ屋さん(これまたお洒落なとこだったのよ)と、過去の淡路島旅行で行ったおすすめスポットをご紹介しようと思います!(^^)!

ゆーんでした~