ゆーんの徒然日記

【3歳男の子育児日記】子育て・おでかけ・お買い物の記録など【第二子妊娠中】妊婦健診・胎児ドックの記録

【子連れ淡路島旅行】隠れ家ステーキでお洒落ランチ(^^)淡路島の(珍)観光名所を振り返る~3泊4日旅行・最終日~

こんにちは、ゆーんです

先日は2度の【胎児ドック】を終えて|16w妊娠5ヵ月の記録にあたたかいコメントをありがとうございました(_ _)

たくさんの人に支えられて、自分でもちょっと驚くくらい、今は穏やかに妊娠生活を過ごせていると思います。本当に感謝感謝でございます(´人`)

今日は、前回からの続編。

4回に渡った淡路島旅行編も今回でラストです~(o^・^o)

最終日のお昼を食べた隠れ家ステーキ屋さんと、過去8年の淡路島旅行で訪れた淡路島の(珍)観光名所をご紹介しようと思います!!

▽淡路島旅行の記録

www.xoyu-nxo.work

www.xoyu-nxo.work

www.xoyu-nxo.work

淡路島3泊4日旅行*最終日

淡路島最終日、お天気は雨~。

午前中は3泊4日お世話になったお宿を綺麗にして、お昼にちょっとお洒落なランチを食べに行きました(*^^*)

ステーキ村岡

行ったのは、淡路洲本にある「ステーキ村岡」

大きなイオンがある大通り沿いにあるのですが、お店の入り口はマンションのアプローチをくぐった奥。

非常~に分かりにくい場所にあります。

本当にここが入口??と訝しんでしまうくらい(^^;)

でもいざ扉をあけてみると、とてもお洒落な空間が広がっていました。

f:id:xoyu-nxo:20200226183618j:image

鉄板が目の前のL字型カウンター席がお洒落!

その日の午前中に予約してから行ったのですが、テーブル席は満席。

カウンター席に案内されましたが、子ども用のハイチェアも用意してくれていて、カウンター席で良かったなと思いました(^^)

鉄板までは距離もあって、小さい子どもが手を伸ばして危ないというほどではありませんb

まずは前菜から~。

3種類の一口前菜と、プチサラダ。

サラダがなんだかとっても美味しく感じました。

前菜を食べている間に、シェフが鉄板でステーキを焼いてくれます。

残念ながら目の前の鉄板では焼いてくれなかったー!!

ディナー時は全部の鉄板を使うのかな。ランチ時は調味料などがある側の鉄板のみ使ってました。

頼んだのはこちら。

サイコロステーキセット(2,000円)

大人が1人1つずつ頼みました。

ご飯とお味噌汁に、香の物。

食後にはドリンクもついてきます。

りーくんには、ハンバーグセット(1,500円)を注文。

なんと、一丁前に1人前ですよ~( *´艸`)

めちゃくちゃ嬉しそう(笑)

前菜やサラダももちろんセットで付いてきたのだけど、ほとんど1人で食べ切りました!

ほとんど、というのは、あれです。

大人2人が両サイドからハンバーグをつっついた為ちょっと減ったというね(ノ∀`)

ハンバーグ、お肉がほろほろでとっても美味しかったです。

ステーキもお肉は柔らかくてソースも美味。

あと、香の物の味がとっても好みでした。

食後のコーヒーも頂いて、大満足のランチ。

夜だとなかなかなお値段がするお店も、ランチなら気軽に行けて良いですね(*´∇`*)

寡黙なシェフと、気さくな女性の店員さんのバランスも良かったです。

駐車場は他に停めるのがオススメ

ただ、車で行く場合やっぱり気になるのがマンションのアプローチ部分を通り抜けないといけないこと(^^;

うちの車は5人乗りの普通車(少々横幅広め)ですが、ギリギリでした…!

目の前までわたしが運転したのだけど、直前で夫と交代しました(--;)

狭い道を通ろうとするとき、ピタゴラスイッチの♪スーレスーッレ、スーレスレッ、スーレスーレスーレスレ♪が流れるのはわたしだけでしょうか。。

そもそも専用の駐車場も1台分しかありません。

ファミリーカーだったり、横幅が大きな車はイオンなど他の駐車場に停めてから歩いたほうが無難かも。

tabelog.com

ちなみに、すぐそばには「いたりあ亭」というこれまたお洒落なお店があります。

雰囲気も上品で子連れには少々肩身が狭かったですが(行ったのが去年でりーくんがちょうどイヤイヤ期…苦戦しつつのランチでした^^;)、落ち着いて大人なランチをするには持ってこいだと思います。

tabelog.com

生雲丹をどかっとのせて食べる「雲丹パスタ」が有名。

りーくんがもう少し大きくなったらリベンジしたいな。

これまでに行った淡路島の観光地をご紹介

旅行最終日は雨だったこともありランチを食べて早めに帰宅。

お家のお片付けに時間をとりました。

ステーキ屋さんだけだとちょっと物足りないので、今回は行っていないけれどこれまでに行って印象に残っている観光地!をご紹介します~(^_-)

なんせ8年間行き続けてるからね!!

結構色々行ってる自信はあります。その中から、選りすぐり。

ニジゲンノモリ

淡路島旅行・第1弾でもちょこっと紹介したニジゲンノモリ。

クレヨンしんちゃんやナルトといったアニメとコラボレーションしたアドベンチャーパークです。

大人でも楽しめそうなアスレチックや、立体迷路など、盛り沢山!

残念ながらわたしたちが淡路島に行くのはオフシーズンなので、アトラクション関係はほとんどしまっていてしんちゃんとの記念撮影のみ…( ;∀;)
f:id:xoyu-nxo:20200227152932j:image

夜には自然×テクノロジーの生み出す「ナイトウォークアトラクション火の鳥」などもあり、ここに行くためだけにオンシーズンに淡路島に来ても良いかも?と思うくらい魅力たっぷりのテーマパーク。

nijigennomori.com

わたしは結構本気でオンシーズンに改めて行っても良いと思っている。

りーくんが忍者アトラクションに挑戦できる年齢になったら夫に直談判しよう。

淡路ワールドパークONOKORO

続いてはこちら、おのころパーク。

3日目に行ったイングランドの丘と同じくらい淡路島のファミリー向け観光地では有名なところでしょうか。

ゲート近くでは恐竜たちがお出迎え。おのころパークはこんな感じの撮影スポットが盛りだくさんです。

こちらは「童話の森」エリア

ジャックと豆の木ですね。結構見上げるくらい高いです。

他にも3匹のこぶたやヘンゼルとグレーテル、などなど…たくさんの童話が再現されています。

「世界の遺産」エリアではナゾのでっかい頭(調べてみたところ、メキシコ在所の巨石人頭像だそう)と記念撮影してみたり…。

「ミニチュアワールド」では世界各国の有名な建築物がミニチュアサイズでリアルに再現されていて、なかなか見応えがありました。

「ピサの斜塔」を片手で支えてる写真を撮ったはずなんだけど、見当たらなかった~。どこいったかな…(~_~;)

そんな中、大の大人の男たちが1番喜んだのは、シューティングレンジ。

沢山のエアガンの中から自分好みの銃を選んで的を撃ちぬきます。

メリーゴーランドやゴンドラクルーズといったライド系のアトラクションもたくさんあるので、ファミリーで行ってフリーパスを買えば1日楽しめるテーマパークだと思います(^^)b

www.onokoro.jp

淡路島モンキーセンター

野生ザルの王国「淡路島モンキーセンター」

名前のとおり、野生の猿がわんさかとおります。

野生、といっても飼育員さん…というか係りの方?になるのかな、が常に見回りをしているので随分と人慣れしている。

建物があり、ここで餌付けしているようです。

野生の猿なので飼っているわけではなく、山から降りてきてはここに居座っている、ということみたい。

普通に足元を駆け抜けていくし、至る所で子ザルさんたちが喧嘩したりもしているのでりーくんおっかなびっくり…( *´艸`)

じーーーっと見すぎたのか…キィィイ!!とお猿さんに威嚇され、ママの腕にぶら下がるりーくん。

足は地面に付いてないけど、それじゃ全然逃げれてないからね(ノ∀`)

敷地内も思ったより広く、野生の猿を間近で見れてなかなか面白い体験でした。

お猿団子。かわいい。

www.google.co.jp

ナゾのパラダイス

ハイ。気にしてくれていた方はいらっしゃいますでしょうか。

「淡路島観光地紹介」にわざわざ(珍)を付けていたのを。

ここがその珍観光名所です。ナゾのパラダイス。

先に言っておくと、わたしたちは元々ナゾのパラダイスを目指してここに行ったわけではありません。

モンキーセンターに行った帰り、せっかくだから水仙が見たいなぁと、調べた結果、辿り着いたのであります。

「立川水仙郷」

あたり一面にぶわーっと咲いているのが水仙です。

向こうに見えるのは海。少し曇っているけど、とっても綺麗な景色でした。

りーくん、ちょうどこの頃♪グーチョキパーで♪の歌にハマってて、ドヤ顔でカタツムリを披露してくれました。

この顔とちっちゃなお手てが可愛すぎて超お気に入りの1枚です。

そんな和やか~な雰囲気をぶち壊したのが、水仙郷の中に突如現れた「ナゾのパラダイス」の建物。

中に入ると…

….…ッ( ̄□ ̄;)!!チン!!!!(黙)

いやね、水仙郷の入口から、なんかおかしいな~とは、思ってたんですよ。

車で入場した段階で「18歳以上の方」の人数を聞かれるし、水仙郷に入る道すがらも何やら怪しげなオブジェが立ち並んだりしていてね。

変な雰囲気…土地余ってるから??管理者の趣味???なんて、思ってたわけですよ。

でも、ここに入ってやっと気付いた。

あ、ここコレがメインの観光地だわ。と

後に水仙郷を勧めてくれたお義母さんに確認したところ、お義母さんが言っていたのは「灘黒岩水仙郷」で全く別の場所。

わたしたちが行った「立川水仙郷」は知る人ぞ知る淡路島の観光名所だったようです…( ̄▽ ̄;)

純粋に水仙を見たい方は、どうぞ迷いなく「灘黒岩水仙郷」へ。

珍を見たい方は「立川水仙郷」にどうぞ。

www.google.co.jp

淡路島オニオンキッチン

そしてそして、淡路島に来たら外せないのが淡路島バーガー!ですよね。

初日には淡路島北側の道の駅で「淡路牛バーガー」を食べたのだけど、淡路バーガーといえば!を食べたいのであれば、ここ。淡路島オニオンキッチン。

「全国ご当地バーガーグランプリ」で1位と2位を取ったことのある「あわじ島オニオンビーフバーガー」と「あわじ島オニオングラタンバーガー」の両方が食べられます。

淡路島南の高速を降りた「道の駅うずしお」、もしくは2日目に行った「うずの丘 大鳴門橋記念館」で食べることができるので、機会があればぜひ、食べ比べしてみてくださいね(o^・^o)

www.google.com

わたしは1位の「あわじ島オニオンビーフバーガー」のほうが好きかな。

どちらも主役はどどんっと玉ねぎです。

ちなみに淡路島ではないのだけど…

個人的に淡路島バーガーでわたしが1番美味しいと思っているのは、兵庫県西宮市にある「淡路島バーガー」だったりします(笑)お近くの方は是非1度食べてみて~(ノ∀`)

阿波踊り会館

最後にご紹介するのは、徳島県の阿波踊り会館。

awaodori-kaikan.jp

毎日専属の踊り子さんたちが阿波踊りを披露してくれて、目の前で楽しむことができます。

去年行ったのですが、りーくんノリノリで踊ってくれてとても嬉しそうでした。

淡路島から徳島って橋を渡ってすぐ、あっと云う間です。

雨で淡路島じゃすることがない~;;てときには、ちょっと足を伸ばして徳島まで行ってしまうのもアリかも。

徳島には、他にも橋を渡ってすぐのところに「大塚国際美術館」もあります。

o-museum.or.jp

紅白で米津玄師が歌っていたことでも有名になりましたよね。

1度は行ってみたいなと思っています。

まとめ

以上!3泊4日旅行最終日と淡路島観光地のご紹介でした~!

ステーキだけだと短いかと頑張ってたら、思ってた以上のボリュームになってしまった…( ̄▽ ̄;)!!

淡路島って、ぱっと見あんまり目立った観光地はないように思うのですが(←失礼)意外とのんびり滞在してみると色々な発見があって面白いです。

今回はご紹介しなかったのだけど、淡路島といえば国生み神話も有名。

その名所を巡ってみるのも面白そうだなぁと思うし、10年ほど前に父母と訪れた際にした七福神めぐりもまたいつかやりたいなぁと思っています。

毎年恒例淡路島旅行を決行し始めた8年前より、今の方がずっと淡路島を好きになってる♪

来年もまた、淡路島に行くのが楽しみです(*^^*)

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

ゆーんでした(^.^)/~~~