ゆーんの徒然日記

【4歳0歳ママ】子育て・おでかけ・お買い物の記録📝

【100均vs無印】ダイソー「フタ付収納ボックス」は「やわらかポリエチレンケース」の代わりになるか。

こんにちは、ゆーんです|ω・)ノ

昨年12月に新居にお引っ越ししまして、オープン棚の収納には無印良品のボックスをたくさん採用した我が家。

でも、1つ1つはそこまで値の張るものでなくても、数を揃えるとなると結構どかっとくるんですよね。

そこで、妥協できる場所はもう少し安く抑えられないかと、100均を散策してみました。

すると!!

あるもんですね~( *´艸`)

無印良品のやわらかポリエチレンケースと、サイズも見た目もかなり近いボックスを、100均ダイソーで見付けることができました!!!

100均ダイソーの「フタ付収納ボックス」

購入してきたのはこちら、100均ダイソーの「フタ付収納ボックス」です。

f:id:xoyu-nxo:20220212093951j:image

3つ買ってきました!!

お値段フタとセットで税込220円。

同じサイズの無印のやわらかポリエチレンケースハーフ・中だとボックスだけで490円、フタは190円するので、合計680円します。

1/3以下のお値段で買えました!!

(3つ買おうと思うと無印だと2,040円、100均なら660円ですからね。かなりお得です。)

とはいえ、まったく同じとはもちろんいきません。

100均ダイソーの「フタ付収納ボックス」は、無印良品の「やわらかポリエチレンケース」の代用として活躍できるのか??

2つの商品を比較してみました。

100均ダイソー「フタ付収納ボックス」と無印良品「やわらかポリエチレンケース」の比較

左が100均ダイソー「フタ付収納ボックス」、右が無印良品「やわらかポリエチレンケースハーフ・中」です。

f:id:xoyu-nxo:20220212093957j:image

お店で見付けたときは、おぉ!これは完璧では!?とテンションあがったのですが、こうして並べてみるとやっぱり少し違いますね。

ダイソーボックスは色は真っ白で持ち手の下にラインが1本入っていて、大きさも無印のものと比べると一回り小さいです。

f:id:xoyu-nxo:20220212094004j:image

とはいえ、大きさの違いは許容範囲内な気がする。

気になるのはやっぱり色の違いですね。

無印良品のグレーがかった落ち着いたオフホワイト色が好きな人からすると、ちょっとむむっ!となるポイントだと思います。

どちらも、重ねて収納は可能。

f:id:xoyu-nxo:20220212094015j:image

ダイソーボックスのほうがコンパクトに収まります。

つまり、無印ボックスと比べるとダイソーボックスのが底面に向けて細くなっているということ。

作り事態はとてもしっかりしていて、なんなら無印ボックスよりもダイソーボックスのほうがガッチリ感があるくらい。

と、いうより、素材が固いんですね。

無印良品の「やわらかポリエチレンケース」は、商品名に『やわらか』とついているだけあって触りがソフトです。

今回わたしはキッチンパントリー収納用にとボックスを探していたので、ボックスの柔らかさはそこまで重要なポイントではなかったのですが、気になったのは持ち手部分の触り心地。

f:id:xoyu-nxo:20220212143436j:image

無印良品の「やわらかポリエチレンケース」は、指をかける内側部分まで造りが滑らかで触り心地が良かったですが、ダイソー「フタ付収納ボックス」は少しささくれだったような固い触り心地でした。

オープン棚で使うボックスなので、引き出すときに持ち手は毎回触れる部分です。

  • 色の違い
  • 大きさの違い
  • 触り心地の違い

以上を踏まえて、100均ダイソーの「フタ付収納ボックス」は、無印良品の「やわらかポリエチレンケース」の代用として活躍できるのか??にわたしが出した答えは…

オープン棚収納はやっぱり無印!100均ダイソー「フタ付収納ボックス」は引き出し収納用にしました

オープン棚収納においては100均「フタ付収納ボックス」は無印「やわらかポリエチレンケース」には敵わないけれど、引き出し内収納で使うなら許容範囲内!!

でした(  ̄ー ̄)ノ

ということで、キッチン横パントリーのオープン棚は無印「やわらかポリエチレンケース」で統一。

www.xoyu-nxo.work

キッチン背面引き出しの中の、食料品ストックの小分けボックスとして、100均ダイソーの「フタ付収納ボックス」を使うことにしました!!

f:id:xoyu-nxo:20220212094830j:image

▽入っているものは違うけれど、こちらは無印「やわらかポリエチレンケース」をお試しで使っていたときの引き出し内の様子。

f:id:xoyu-nxo:20220212094841j:image

上から見た分には、ほぼほぼ違いは分かりませんね( ̄ー ̄)

引き出し内ボックスは取り出すこともないので、持ち手部分の固さやカラーも気になりません。

ケース3つ分、100均でお安く抑えることができましたv(=∩_∩=)

ちなみに、ダイソー「フタ付収納ボックス」の“フタ”は、無印「やわらかポリエチレンケース」との互換性はありません。

引き出し内収納では蓋は不要なので、残念ながら我が家では蓋は使われることないまま保管することになりました~(/。\)

(フタ別売でボックス110円にしたら良いのにね!)

まとめ

100均ダイソーで見付けた、無印「やわらかポリエチレンケース」と良く似た「フタ付収納ボックス」。

持ち手部分の触り心地とカラーの違いから我が家では引き出し収納内で使うことになりましたが、形や大きさはかなり近いので、無印「やわらかポリエチレンケース」のまとめ買いを検討している人は1度は実物をチェックしてみても良い品ではないかと思いました!!

(なんせお値段は蓋込みで1/3以下、蓋は不要と判断した場合でも半額以下なので!!!)

ただし、無印のオフホワイトや、柔らかな触り心地が気に入っている人は、100均で買っても、結局無印に戻ってくる可能性大です。

 
わたしのように(。-∀-)
無印と100均、上手く使い分けて整理整頓していきたいですね!!!
▽我が家の収納は100均と無印で成り立っておりす。笑