ゆーんの徒然日記

【4歳0歳ママ】子育て・おでかけ・お買い物の記録📝

【カテーテル検査】無事、終わりました…!!検査日当日のタイムスケジュール【入院2日目】

こんにちは、ゆーんです(。・・)ノ゙

カテーテル検査入院2日目の記録。

昨日は検査後ばたばたして更新が間に合わなかったのですが…

みーちゃん、無事、検査を終えて帰ってきました!!!

11:45に出発し、15:00にお迎えに。

約3時間のオペでした。

心臓カテーテル造影検査

当日のスケジュール

まずはざっと当日のスケジュールから振り返りたいと思います。

3時間の検査オペといえども、丸1日がかり。

検査後が特に大変でした。

朝9:00-絶食

前日から入院し、カテーテル検査当日は朝から絶食。

朝とお昼の離乳食は抜きで、お乳のみ9時まで許可されました。

普段から朝のごはんはたいして食べない少食みーちゃんなので、ごはんが貰えないことにはそこまで不満はなさげ。

絶食あるあるの泣いてグズって大騒動ということにはならず、抱っこでとんとんで10-11時半はお昼寝、ご機嫌で過ごしてくれました(*´∇`*)

11:30 眠剤・筋肉注射

予定より1時間繰り上げでカテーテル検査へ向かうことに。

前日のCT検査でも飲んだ眠剤と、筋肉注射(検査で感染症などにならないためのものと言っていた)、カテーテルをさす太ももの付け根の麻酔を行います。

麻酔っていうから注射かと思ったら、まさかの塗り薬でした。

塗り薬の麻酔、はじめて見た。

11:45 検査室へ

色々と準備をしている横ですでにうとうとしているみーちゃん。

そのままベッドごと、検査室へ運ばれます。

検査とはいうけど、身体の中の太い血管に管を入れ、それを足の付け根から心臓まで伸ばすというもので、血管や臓器を傷つける可能性もゼロではない。

万一のときの為に輸血やらなんやらの書類にサインをし、起こりうる様々なリスクの説明を受けそれに同意し、大きなベッドで運ばれていくみーちゃんを見送る気持ちは、生後2週間のときに受けた手術のときと何も変わりませんでした。

15:00 カテーテル検査検査終了

3-4時間で戻りますよーと聞いていたとおり、約3時間で終わりましたとの連絡が。

待っている間は、時間が過ぎるのがものすごく長く感じました…

▽時間がたっぷりあるのが分かってたから、カフェに座ってパスタとおやつまで頼んだのだけど。

なかなか喉を通らず、みーちゃんを待たせてるときなら10分で完食してしまう量を1時間かけて休み休み食べました。

見送った扉の前までお迎えに行き、看護師さんが何も言わなかったのだから無事検査は終わったはずと思ってはいても、それでもやっぱり姿が見えるまでは不安で仕方なかったです。

曲がり角で、ミラーに写ってる自分を見て、ちょっと笑っちゃったよね。

直立不動…!!て感じで立っていました。(^^;

15:00-18:00 拘束

無事みーちゃんが戻ってきてくれて、本当に安心したのだけど、ここからが長かったです。

カテーテル検査は太ももの太い血管に穴を開けるので、管を抜いたあとに下手に動くと血が固まり血栓になってしまったり、傷が開いて大出血となってしまう恐れもあるそう。

上半身はベッドに固定され、両足は重石を乗せて動かせないようにした状態で帰ってきました。

f:id:xoyu-nxo:20210717200035j:image

(ちょっと可哀想だけど、みーちゃんを守るためです。(T^T)

お乳を飲めるのは、検査終了から2時間後、拘束が解けるのは検査終了から3時間後。

それまでは、泣こうが喚こうが、抱っこもNGです。

一応眠剤を追加してもらった状態で帰ってはきたそうなのですが…

まぁ、起きたよね(;´д`)

前半30分ほどは主治医の先生から検査直後で分かる範囲での報告などを受けたのだけど(その内容についてはまた後程…)、そこから1時間半くらいは、目覚めて、固定されていることに泣きわめくみーちゃんをひたすらとんとんで宥めて、またぼーと眠りについて、目覚めて、、、の繰り返しでした(T-T)

後半1時間は疲れきったように寝てくれて、その間に頼み込んで時間外だけどシャワーでお風呂に入らせて貰ったのだけど、安心して気が緩んだこともあってかわたしまでどっと疲れてしまいました。

18:00 拘束解除

予定通り、18時には拘束を解除。

f:id:xoyu-nxo:20210717200255j:image

(解放されたみーちゃん。憎らしげに拘束布をべしべしと叩いている。)

検温だったり状態のチェックを済ませ、ようやっとお乳をあげられるのかと思いきや…

まずはお茶を飲ませて、30分待って吐いたりしなければあげてもいいですよ。と、、

…まじか!!!

やっと!やっとあげられるかと思ったのに!!

お乳をあげていて、付き添い入院をするときは、搾乳器は必須ですね。

検査だけだし、短期間だし、大丈夫だろう、なんて思わずに、念の為持参するようにしましょう。

19:00 お乳解禁・ごはん

結局お乳が解禁されたのは19時になってからでした。

だいたいにして、こういう“解禁”の時間は、病院では遅れがちです。

“禁止”の時間(絶食だとか)はきっちりと時間通りに守られるのにね、“解禁”の時間(お乳ok.ごはんok)は、なぜかどんどん時間があとにずれ込むんですよね。

たくさん我慢させられてしまったみーちゃんは、もぐもぐするより楽なお乳のほうを欲しがり、ごはんはほとんど口をつけずに残してしまいました。

▽カテ当日の晩ごはん。

f:id:xoyu-nxo:20210717171307j:image

りんごのすりおろしだけちょびっと食べました。

▽ちなみに前日はこんなメニュー。

f:id:xoyu-nxo:20210717171353j:image

意外にも、離乳食初期のようなペースト状のものも出てきて、みーちゃんはそちらは全部完食してました。笑

20:00- ひたすら寝愚図り

お乳を飲んで、まだ目がぼーっとしてるからすぐに寝るかと思いきや、薬で眠気はくるものの、寝すぎてるから眠りが浅いのか?とにかくひたすらに寝愚図るみーちゃん。

20時になっても寝ない。

21時になっても寝ない。

かといって覚醒しているわけでもなく、お乳を咥えたままふぐふぐ言ってる感じ。

離そうとしたら泣く。

今日1日とっても頑張ったみーちゃんだから、これ以上泣かせたくないと思ってひたすらに付き合った結果、わたしは見事晩ごはんを食いっぱぐれました。

非常食にデーツを持ってきた自分に感謝。

消灯された真っ暗な病棟で、スマホの灯りを頼りにむしゃむしゃと食べたのだけど、濃厚な甘さで3粒で満足できました。

(CO・OPさんで買ったやつだから、多少味がね、うーん惜しい!て感じだったのだけど。以前買ったデーツは本当に美味しかった。また買いに行きたいな…)

▽これ。

www.xoyu-nxo.work

(あれ?まだはてなのGoogleフォト問題て解決されてないんですかね?アイキャッチ写ってない(´Д`|||)

 

その後も、検査後ってこともあってか2-3時間おきに看護師さんが様子を見に来てくれるもんだから、夜も寝ちゃ起き寝ちゃ起きの繰り返しでなんだか休んだ気がしないけど、気付けばもう入院3日目が終わろうとしています(  ̄▽ ̄)

 

なんやかんやスケジュールだけで長くなってしまったので、検査結果はまた別でまとめようと思います!!

▽カテーテル検査入院1日目の記録。

www.xoyu-nxo.work

ゆーんでした(。-ω-)ノ゙