りーくんの「おてつだいができよーか」2歳半

スポンサーリンク

2歳を過ぎた頃からやってきた、りーくんのお手伝いブーム

お手伝いのレパートリーも増えてきて


ごますり
f:id:xoyu-nxo:20190325200803j:plain


ゆで卵の殼むき
f:id:xoyu-nxo:20190325200648j:plain


たまねぎの皮むき
f:id:xoyu-nxo:20190325201215j:plain


自分のお箸は自分で洗う
f:id:xoyu-nxo:20190325202910j:plain



最近ではカーテンの開け閉めや、畳んだお洗濯ものを運んだりもしてくれるようになったから、

料理をしながら「りーくん○○してー!」と甘えてしまったり😅



最初の頃は、お手伝いがしたいのに上手にできないとかんしゃくを起こしたり、嫌になって放り投げたりと、なかなかと厄介で。

もうやらんでいいって!!!とイライラ怒鳴り付けることもしょっちゅう

怒ったら怒ったで泣きわめいて、結局家事もすすまず何もできぬまま時間が過ぎていく、、なんてことが続いて

ちょっと落ち着いてりーくんと向き合うことに



ひぐひぐ泣きながら、「りーくんおてつだいがしたかった」
と言われ、母、反省



それまでは勝手に手を出されては怒って、の繰り返しだったのを、りーくんができそうなことを1つ、お手伝いしてもらうことに


食器洗いのときは、自分のお箸を洗う

お洗濯ものを畳むときは、ガーゼをたたむ

トイレ掃除のときは、補助便座をふく


たったひとつでも自分でできたら、「りーくん、おてつだいができたね!!!」と満面の笑顔


自分1人でするのの何倍も時間がかかるけど

一緒にいたら家事もすすまん何もできん!!!!

と四六時中イライラとストレスを溜めていたときと比べると、ずっと1日が充実して感じる


気付いたら家の事をしていただけで1日が終わっていたり、、なんてこともあるけど(^^;

きっと、こんなにお手伝いをしてくれるのも、ほんとうに今の一瞬だけ

と思って、りーくんとの毎日を楽しもうと思う