ゆーんの徒然日記

3歳の甘えん坊主りーくんとの毎日。

自作プリントで線を書く練習✏️

幼児教育プリントを検討するにあたって問題になった、りーくんのプリント不慣れ


問題に答えて用紙に書き込む、ということを覚えてもらうために


自作プリントとは名ばかりの


よくある同じものを線で繋ぎましょう。をその場で書いて、その場でやってもらってみた


f:id:xoyu-nxo:20190419223906j:plain
レッツトライ(o^-')b


f:id:xoyu-nxo:20190419224231j:plain
できた!!


線はふにゃふにゃだけど、ちゃんとできてる👍

他にもくだものやのりもの編も作ってみたけど、難なく正解してた(^^)



続いてこちら、線をなどる練習
f:id:xoyu-nxo:20190419224507j:plain


市販のプリントでよく見かけたから試しにさせてみたけど、意外と難しいよう。

イラストを繋ぐところでもふにゃふにゃだったし、まずは線を引く練習からはじめるといいのかな



七田無料体験版に載ってた、どちらが多い?も
f:id:xoyu-nxo:20190419230309j:plain

前回のでちょっと学んだのか、今回はちゃんと多い方に◯

やるやんりーくん( ̄ー+ ̄)✨ 




プリント、自作でもまぁ、なんとかなるけど

母が作る問題が殴り書きのふにゃふにゃだし、お勉強、というよりは遊びの感じが強くなりそう。



TSUTAYAでえんぴつを買ったときに、市販されてる幼児教育プリント集も色々と見てみたんだけど

1冊600-700円くらいで、たぶん一月くらいで終わる内容


七田やくもんのものもたくさんあったけど

例えば七田の2-3歳むけだと、【ちえ、かず、もじ】の3つと、プラス右脳発達向けに数冊あるだけ

3ヶ月もしたら、全部やってしまいそう。


継続してプリントでお勉強、という習慣を付けようと思うと、市販されてるものでは物足りない


やっぱり毎月プリントが届くタイプのもののほうが、母も面倒にならずに、良いかな。という結論


【七田式】か【いちぶんのいち】か、悩むなあ。