公園で拾ったどんぐりは【煮沸】しましょう。

こんにちは、ゆーんです。

秋ですね。随分と過ごしやすい気温になってきました。

秋といえば、どんぐり

近所の公園に遊びにいったら、たくさんのどんぐりがごろごろと落ちていました。

どんぐり、大人でも見つけたら拾いたくなっちゃいますよね。(わたしだけ?)

去年も公園でたっぷり拾ったどんぐりを家に持って帰ったのですが…

どんぐりの中に虫

お察しのとおり、が。

出てきたのです。どんぐりの中から。うねうねと。

小さなミミズのような虫でした(赤かった気が)

何も考えず畳の上にぶちまけた為、そりゃもう悲惨なことに。

ヒィエェェェ…!!となりながらも畳の中に入り込まれたらたまったもんじゃないので、即座にティッシュで回収しました(うげ)

去年の惨事を思えば、本当ならどんぐりを我が家に持ち込みたくはない。

でも、りーくんはとっても嬉しそうにどんぐりを拾い集めます。

「捨てろ」とは言えない。

そこで、思い出しました。

去年のプレ幼稚園で配られたどんぐり。

そういえば、「煮沸したので虫が出てくる心配はありません^^」と言っていた気が。

早速実践してみます。

どんぐりを“煮沸”する

まずは持ち帰ったどんぐりを水で綺麗に洗います。

洗面所に水を溜めて、りーくんに洗ってもらいました。

自分で拾ったどんぐりだからね( ̄▽ ̄)

しっかり自分の手でやってもらいます。

すると、りーくんがあることに気が付きました。

「みて!浮いてる!!」

…浮いてる??

それってつまり、中に空洞があるってことですよね?

つまり…

虫が潜んでいる可能性大!!!

浮いているどんぐりははじきました。

沈んでいるどんぐりだけお鍋に移します。

どんぐり帽子、大丈夫だろうか??

と思いつつもそのまま投入!!

沸騰したお湯で、ぐつぐつ…

結構大き目のどんぐりだったので、5分ちょっとくらい火にかけました。

…なんだか紅茶のような香りがしてきた(〃▽〃)

試しにひとつすくってみると、あら!ヒビが入っちゃってます!!

沸かしすぎると割れてしまうよう。慌てて火からおろしました。

割れてしまったどんぐりもはじいて、残ったのがこれら。

帽子、ちゃんと被ったまま残ってますね(*^^*)

窓際にキッチンペーパーを敷いて広げて乾かします。

お外に出そうかな、とも思ったのですが、万一にもまた虫が付いたら…!と思い家の中で乾かしました。

気持ち、黒っぽくなってしまったかしら。

もしかしたらちょっと火にかけすぎたかもしれません。

でも、これで虫は出てこないはず!

一安心です(*^^*)

どんぐりでおもちゃ

どんぐりで昔ながらのおもちゃを作りました。

やじろべえとコマ。

煮沸していたからか、結構すんなりと穴をあけることができました。

ちっちゃな指の上で上手にバランスをとっています(^^)v

どんぐりコロコロの替え歌を歌いながら、しばらく夢中で遊んでくれました♪

秋は公園の季節です

秋の公園は気持ちが良いですね。

最近のお気に入りは、ボール遊びです。

わたしは定位置に居座り、ひたすらりーくんを走らせるという戦法。

りーくんはシャボン玉も大好きなのですが、シャボン玉って体力を使わないから、延々終わらない。帰れないですよね(我が家だけ?)

ちょっと意地悪なくらいに遠くにボールを蹴っ飛ばしても、体力有り余ってお外に居られればなんでも楽しい3歳男児は満面の笑顔で追いかけて行ってくれます。

そして、シャボン玉の半分の時間もたたないうちに、「ちょっと疲れたね。お水のもっか」の声。

ふふん、母の作戦勝ちだ(ー▽ー)!!←

こんな感じでりーくんの体力を削ってはいるのですが、ここ数週間でりーくんはサッパリお昼寝をやめてしまいました。

昼に3時間がっつり寝られて夜が遅いのも辛かったけれど、お昼寝なしで丸一日ぶっ通しで息子の相手をするのもまたツライ…!!! 

なんとか良い感じの1日のリズムを作り出そうと頑張っている最中でございます。。

今が秋でよかった。

夏だったらなんかもう色々と諦めて放棄している気がする。。

秋の公園はどんぐりに落ち葉にと子どもにとっては宝物の山

家に居ても「ママ、ママ、見て、見て」攻撃で母はショート寸前になるので、この機会にたくさんお外に繰り出そうと思います。

 

 \秋のおもちゃ工作とんぼ。とっても簡単に作れますよ/

www.xoyu-nxo.work

\先日のおでかけから、随分気持ちが楽になりました/

www.xoyu-nxo.work

ゆーんでした(@^^)/~~~