ほぼ日手帳|オリジナルかカズンで悩むなら、わたしはカズンをおすすめしたい。

こんにちは、ゆーんです。

先日ロフトで2020年の手帳を購入してきました(^^)♪

買ってきたのはこちら。ほぼ日カズン。

ほぼ日手帳は2016年から使い始め、来年で5年目。

そんなわけで今回で5冊目となるほぼ日手帳。

最初はカズン、その後2年オリジナルを使って、今年はまたカズン。来年用もやっぱりカズンを選びました。

わたしの歴代ほぼ日。

別にオリジナルでも事足りるんだけど、それでもカズンを買ってしまう。

新しいカズンを眺めながら、来年はどう使おうか…と今からにやにやしてしまっているわたしです。

カズンをおすすめしたいわけ

途中オリジナルに浮気もしたけど、やっぱりカズンに戻ってきた理由。

思いつくまま、たくさん書ける

オリジナルはA4サイズ、カズンはA5サイズ。

実際に見比べてみると、結構大きさが違います。

カズンのデイリーページに書き込める量は、オリジナルの倍。

そんなにたくさん、書くことある?

確かに。ない日もあるんです。

なんなら、何にも書いてないページが何日も続いてたりもする。

でも、ふと何か書きたいな、と思ったとき、オリジナルだとスペースが少ないので、書くことを選んでしまう。

カズンだったら、思いつくまま、なんでも書き込めます。

読んだ本の感想、おでかけした場所、美味しかったレシピ、ブログの記録、ただのメモ、などなど。

オリジナルを使っていた2~3年目は、メインで記録していた"子育て"のことしか書かなかったわたしですが。カズンに戻してから"自分"のこともたくさん書けるようになりました。

大きな文字で書ける

わたしがほぼ日を始めたきっかけは、妊娠でした。

妊娠の経過や、子育ての記録をつけていきたいと思い、"ほぼ日記手帳"を始めたんですね。

つまり、あとで見返したい。

思い出として、長く保管したい。

そんな思いがありました。

オリジナルを利用していた時、母に手帳を見せたことがありました。

すると母、「文字が小さすぎて見えん。」

ショックでした。

子どもが成長して大きくなった時、思い出に浸りたくてほぼ日を見返したとき、近眼で文字が読めなくなってたら…(ー_ー)!!

オリジナルはスペースが狭いので、1マスに1文字くらいで書いていましたが、確かに小さい。カズンに戻してからは2マス使って大きな文字で書くようにしています。

チケットやお絵かきなどを記念に貼れる

オリジナルの時、文字の大きさ以外で不便に感じたのは、これでした。

大きさが小さいから、おでかけの記念のチケットや、りーくんのお絵かきが貼れない。

半分に折って貼ったりもしていましたが、それだと書くスペースが無くなっちゃいます。

カズンなら、同じページに旅行の思い出コメントを書き込むこともできます。

あとで、あ~こんなところ行ったなぁ、と見返したとき、やっぱり色々書いてあった方が楽しいですね(^^)

 

息子の落書きも、思い出に

ほぼ日は1日1ページありますが、何も書かない日もあります。

そんなときは、空いてるスペースをりーくん用に。

左はママ。最近色んなパーツをすべて顔から生やすので、未知の生物化している。

右は、どうやら文字を書きたかったよう。歌を歌いながら書いてた。

画用紙にお絵かきしても、いつ書いたものか分からなくなったり、他のものと一緒くたになって見返すこともなかったりするけど。ほぼ日に書いたお絵かきは、いつでも見返すことができます(*^^*)

カズンだけのウィークリーページ

オリジナルとカズン、大きさ以外にも違いがあって、カズンにはオリジナルにはないウィークリーのページがあります。

このウィークリーページが、曲者で。

お仕事をしていて、毎日スケジュール管理をしている方は迷うことなく用途が決まるページだけれど。

主婦をやって子育てしてたら、そこまで書くことって、ない。

じゃあ、何に使うのか。要らないんじゃないのか。 

そう、なかったらなかったで良い。それならオリジナルでいっか、てなる。

わたしが2年目にカズンからオリジナルに代えた理由は、それでした。

実際、オリジナルを使ってるうちは、ウィークリーページがないことをそこまで不便に思うこともなかった。

でも、再びカズンに戻してみたら。あったらあったで、やっぱり何かし書くのです。

わたしはこのページをスケジュール管理として使ったことはありません。

最初の1年は、産院で記録していたのをマネて、授乳やうんちやおしっこの記録を付けていました。

今年に入ってからのウィークリーページは、その時々で用途は様々。

りーくんのオムツはずれの記録だったり、便秘気味のときはうんちの記録。最近では食時&食費の記録をウィークリーで付けてみています。

ウィークリーに熱を入れすぎて、デイリーページがまっしろ、なんてことも^_^;

そんなときはりーくんの落書きタイムです(笑)

オリジナルかカズンで悩むなら

オリジナルにしようか、カズンにしようか。そこで悩む人って、恐らく"たくさん書きたい人"が多いのではないでしょうか。

オリジナルで足りるかな?どうしようかな?でもそんな書くことあるかな?

そう悩むなら、ぜひカズンを。

スペースがあれば、書きたいこともどんどん出てくるものです(^^)

大は小を兼ねる。

子どもの成長、まいにちの記録、自分のこと、それらを全部1冊にまとめてしまおうと思ったら、オリジナルじゃ足りませんでした。

 

…ただ…

カズン、結構でかい。

そこはあります。

持ち運ぶのは重い。広げると場所を取る。

わたしは家での記録用としてほぼ日を選んでいるので大きさはそこまで問題はありませんが、手軽さを取るなら…断然オリジナルですね^_^;

まとめ

わたしは昔から手帳が好きでした。

シールやマスキングテープで可愛く予定をデコレーションするのが楽しくて、手帳グッズ買い集めてましたね。

子どもが産まれてからは、"記録して残せる手帳"にしたいと思い、"ほぼ日"を選びました。

使っていて思いますが、ほぼ日は本当に使う人によってどんな手帳にもなります。

使い方に決まりがない。自由度が高い。

ウィークリーにもデイリーにも時間軸がふってあるし、全ページ方眼なのですが、それらを全部無視してしまっても、そこまで気にならないようなデザインなんですね。

 

使うときは使う。使わないときは使わない。

書く日があっても、書かない日があっても、まぁいっか。

 

買った当初は使いこなさないと!なんて気合をいれちゃいましたが、今ではゆる~りと付き合っていける相談相手のような存在になっています(=^・^=) 

今年はブログもスタートし、こちらでも日記のようなことを書いてはいるんだけど、それでもやっぱり買っちゃったほぼ日さん。

きっとこれからも長くおつきあいしていくんだろうな。

来年度の手帳でお悩みのみなさん。

ほぼ日を相方にいかがですか(*^^)v

 

ゆーんでした。