ゆーんの徒然日記

【6歳2歳ママ】子育て・おでかけ・お買い物の記録📝

「弱視なし」から一転、「弱視&遠視」|矯正メガネをかけはじめました

こんにちは、ゆーんです|ω・)ノ

少し前に、みーちゃんが3歳半検診で引っかかり、眼科を受診した結果「弱視なしの、片目だけ遠視」判定を受けました。

www.xoyu-nxo.work

そこから、2ヶ月経ちまして…

現在、「弱視&遠視用の、矯正メガネ」、を、かけております!!

「弱視じゃないからね、治療もクソもないんですよ〜」

との先生のお言葉から、一転。

(本当に「クソも」って言い方をされたんですよねぇ。え、先生がそんな口調?とちょっと不信感が募ったのだけど、それ以外は説明も丁寧だし、検査や診察も丁寧なもので、現在も同じ眼科に通っております)

「弱視なので、弱視治療用メガネを作れるよう、処方箋を出しますね」

と。

…え、みーちゃん弱視じゃないって話じゃなかったですっけ?

と再び大混乱したわたしですが、視力検査を複数回重ねたところ、右目は偶然のように最初良い視力が出ただけで、基本はメガネをかけても0.6程度しか視力が出なかったそうで…

『右目のみ、弱視&遠視』

ということで、治療メガネを作る方針で話が進んだのでした。

3歳*弱視&遠視治療用のメガネを作る

と、いうことで、作って参りました。

弱視治療メガネ!!

購入したのは、メガネの三城改め「パリミキ」さんで取り扱いのある、『トマトグラッシーズ』というこどもメガネです。

tomatoglasses.com

(メガネの三城は、2022年に社名変更したそうです。パリミキに耳馴染みが無くて違う店舗かと思いました)

みーちゃんは、現在3歳10ヶ月。

メガネを作る!となったとき、せっかくなら可愛いフレームのものを、と思い店舗をまわったのですが、販売されているジュニアモデルは小顔のみーちゃんにはどれもブカブカすぎて…

(パリミキさんと、眼鏡の愛眼に足を運びました。が、どちらもみーちゃんのサイズは置いていませんでした(_ _;)

結局、幼児用メガネも取り扱いのある別店舗へ足を運び、購入することとなりました!!

トマトグラッシーズ[TKBC]40サイズ

こちらが、実際にみーちゃんがかけているメガネです。

f:id:xoyu-nxo:20240613165834j:image

丸ぶちメガネにしました!!

ちっちゃなおばあちゃんみたいで可愛いのと、色が薄いベージュなので、顔馴染みが良い。

あとは、フレームが丸いので、おめめがよく見えて良いなと思って選びました(⁠⁠*⁠˘⁠︶⁠˘⁠*⁠)⁠.⁠。⁠*⁠♡

f:id:xoyu-nxo:20240613165843j:image

耳にかけるところがズレにくいよう長めに作られていて、長さの微調整もできるようになっているから、こどもの弱視治療にオススメのメガネだそうです。

f:id:xoyu-nxo:20240613165850j:image

ぐにゃんと曲がる柔らかさ。

小顔のみーちゃんにもフィットして、軽くて付けやすそうでした!!

色は、本当はピンクがいい!と言っていたんですがね…

ピンクの丸だと、みーちゃんがかけるとゴーグルかな?みたいに見えてしまって。

ここは、静か〜に親の意見を通させていただきました。笑

(最初の数日ちょっとゴネていましたが、今では気にせずノリノリで付けてくれます。笑)

ケースもパリミキさんで、プレゼントして貰ったもの。

f:id:xoyu-nxo:20240613165907j:image

メガネのお家デザインで、可愛いです。

  • メガネは、外したらお家に入れてあげてね。
  • あれっ?お家の中にメガネがいないよー!

と、みーちゃんにも「メガネはケースに入れる」習慣をつけて貰おうと、頑張っています…!!

(未だ、トイレのドアの前や、ダイニングテーブルの下なんかに放置されていることもあり、ヒェッとなります。踏んで壊したら、えらい事に…!💸)

右+4.75/左+0.75

弱視&遠視があるのは右目のみ、なのですが、左にも度が入ったメガネを作ることになりました。

曰く、「よく見えている左目を少し見え辛くすることで、弱視のある右目をたくさん使うよう促す」為だとか。

みーちゃんは、裸眼だと、

  • 右:0.2
  • 左:1.0-1.2

くらいの視力だそうで、最初は左目にももっと度を入れて、両目とも0.7くらいの視力?にしたかったそうなのですが、みーちゃんが見えにくさからメガネをかけることを拒否。

結局、「まずは、かけて貰うことが大事」ということで、

  • 右:0.6(矯正視力)
  • 左:0.9(矯正視力)

になるよう、少し左の度数を落として、治療用メガネを作って貰ったかたちです。

幼稚園の時と、絵本を読んだりワークをするときに

それでも最初のうちは、

見えない〜。

とメガネを外そうとすることも多々ありました。

よく見えていた左目の視力を落とされたことで、遠くのものが見えにくくなったっぽいです。

某大手メガネレンズメーカーのシステム障害の影響をモロに受けてしまい、メガネが手元に届いたのは4月の下旬。

GW中は、促してもまったくメガネをかけてくれない状態が続いていたのですが、幼稚園が始まってからは一転、メガネをかけてくれるようになりました…!!

さすが、幼稚園の先生、子どもをノせるのが上手い…(;ω;)✨

家では未だにかけ続けることを嫌がりますが、

  • 幼稚園にいる間(9-14時)
  • 家でワークやカードゲームをする時間
  • テレビを見る時間
  • 絵本を読む時間

は、必ずメガネをかけるようにしています。

あとは、お出かけのときも意外と狙い目。

最初は渋るものの、お外に出てしまえば興味がそちらに向かってメガネのことを忘れられるらしく、しばらく付けていてくれます。

近くのもの、特に絵本なんかは、メガネをかけていた方が見えやすいよう。

以前は、寝る前の読み聞かせの時間、

見えない〜!

と絵本をみーちゃんの顔の真上に引き寄せられることが多々あったのですが、それが無くなりました。

今思えば、左側にみーちゃん、右側にわたしが並んで寝ころんで読んでいたので、右目が見えないみーちゃんには、絵本は本当に見え辛かったのだと思います。

単に、自分の顔の前で読んで欲しいだけだと、思ってたんですけどね。

でも、思い返しても「みーちゃん右目が見えにくかったんだな」と思うエピソードはそれくらいしか出てこなくて、本当3歳半検診が無ければ気付かぬまま見過ごしてしまっていただろうなと思います。

1歳の頃から通っているリハビリの先生にも、「全く、気付かなかった」とすごく驚かれました。

  • 斜視もない
  • 両目でしっかり追いかけている
  • 魚釣りなんかの遊びもできる(遠近)
  • 飛び石に飛び移ることもできる(遠近)

「視力の左右差があると、遠近が分からない」というのは眼科の先生にも言われたことですが、その点に関してもみーちゃんは何となくなのかなんなのか、こなしてしまっていたんですよね。

市によっては、3歳半の眼科検診を、家庭での親のチェックだけで済ませてしまうところもあるそうです。

わたしも、家でチェックもしましたが、親のチェックだとなんとなくでokにしてしまったりもするんですよね…

(みーちゃんもその時は調子が良かったのか、1つを覗いて右目でも全問正解してしまってました)

機械でピカピカするやつ(「スポットビジョンスクリーナー」っていうらしい)での検査があって、良かったなと思います。

弱視治療のメガネは、お風呂と寝る時以外は付けておくのが基本だそう。

まだまだ家でのんびりしているときは外してしまいがちですが、少しずつ付けているのが当たり前になるよう、声かけしていこうと思います。

まとめ

みーちゃん弱視&遠視メガネデビューのお話でした!!

すでに、メガネをかけ始めてから1ヶ月とちょっとが過ぎており、眼科での1ヶ月検査も終えております。

1ヶ月では、視力の変化はなしでした。

これから月1で眼科にも通うことになるようで、ヒェェ…ですが、

『小学校に上がる前に視力獲得!』

なんなら『脱メガネ!!!』を目指して、頑張りたいと思います。

みーちゃんがメガネを掛け始めると、周囲の人から色んなメガネエピソードを聞くことも増えたのですが、その中に「お姉ちゃんが幼稚園の間弱視メガネをかけてたけど、視力が出て小学校ではメガネをしなくても良くなった」なんて人もいて。

希望を持って、みーちゃんとのメガネ生活を楽しもうと思います!!

ゆーんでした|д゚)ノ