上下横の3方向からルーペで拡大!自然観察ボックスストリプルで夏の虫観察♪

自然観察ボックストリプル(Triple Bug Viewer)

先日義父母から息子にとプレゼントでもらった観察用ルーペがなかなか面白そうで夏休みに大活躍してくれそうなので、ご紹介♪

こちら、ケースの中に虫を入れると、上下横の3方向からルーペで観察できるという代物。

 

ご丁寧に、とってもリアルなクモが入っています。

ピンセットも付属。コレで虫を摘まめと、、、?おおう、難易度高め。

 

上蓋と、虫を入れるクリアケース、そして鏡が付いた下部分と3つに分解できます。

この鏡で、虫を下から見るってわけですね~。ナルホドナルホド。

 

まずは、上から。

上蓋は、ルーペなしで2倍ルーペありで4倍まで拡大されるそうです。

んんん、結構ドアップ。

左の画像、メモリが打ってあるの、分かりますか??サイズまで測れるようです。

 

続いて横から。

横からのルーペは3倍にアップ。

んんんん虫との距離が近い(おもちゃだけど)!!本物のクモが中で動いていて果たして冷静に見れるのか!?!?自信がないです。

 

最後に下から。

しっかり鏡に映ってますね~。下からも3倍アップです。

これ、おもちゃじゃなかったら、、うごうごしている毛むくじゃらの手足とぽってりお腹が、、、、見えてしまうわけですよね、、、ヒエェェエェ、、、((;≧д≦)

 

ちょっと、このサイズのクモは入れる自信がないです。まずは(まだ)可愛らしいダンゴ虫あたりから挑戦しようかな、、、足何本あるのかな、、、うごうご、、、、、ひぃ・

 

 

でもコレ、子どもは絶対大喜びですよね。

自分で虫を取れる子なんかは、片っ端から入れて観察しそう。実際の虫をじっくりと見ることなんてあんまりないので、夢中になって見てくれそうです。

 

我が家は残念ながら旦那がわたしよりも{虫NG!!!}な人なので、母、気合と根性でなんとか虫を確保しようと思います!!!!!

ちなみにこちらのケース、虫さんが息をする穴とかは開いていないよう。

あくまで観察用として使うだけで、観察が終わったらすぐに出してあげないといけないですね。

 

サイズ:縦 7 cm × 横 8.5 cm × 高さ 13.5 cm

意外とコンパクトで、リュックに入れて持ち運びできそうです。

おぉ、ちょっとわくわくしてきますね^^♪

 

 

 

余談ですが、付属の蜘蛛さんを息子がとっても気に入っています。

まじで勘弁して欲しい。