靴擦れと思ったらまさかの『とびひ』夏に気を付けたい擦り傷

こんにちは、2歳児子育て中のゆーんです。

 

今日は、"とびひ(伝染性膿痂疹)"について。

とびひ(伝染性膿痂疹)

とびひ:正式名称「伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん)」

夏に多い病気ですよね。

ã¢ããã¼ã»æ¹¿ç¹ã®ç·ã®å­ã®ã¤ã©ã¹ã

虫刺されなんかを掻き崩してしまうと、そこからばい菌が入ってしまって、水ぶくれになって、他の箇所にもどんどん移っていってしまう。

 

アトピー性皮膚炎の人は肌のバリアが弱い為、なりやすい病気です

 

わたし自身は(アトピーだけど)"とびひ"になったことは(記憶の限りでは)ないのですが、イメージとしてはそんな感じです。

 

他の箇所にもどんどん移っていってしまうのが"とびひ"

 

そう認識していたから、今回りーくんが"とびひ"であることに気が付くのが、遅くなってしまいました。

きっかけは靴擦れ

夏、暑くなってきたら、サンダルを履くようになりますよね。

2週間ほど前から、りーくんは今年もおNEWのサンダルデビュー

www.xoyu-nxo.work

でも、我が家では靴下の上に、サンダル。

 

去年の夏、新しく買ったサンダルで、結構ひどい靴擦れになってしまったので

素足で履いて、また靴擦れになったら可哀想だなと、靴下は履かせておいたんですよね。

 

が、しかし、、、、

やっぱりなってしまった靴擦れ、、、、、

 

原因はパパでした。

少しお散歩に行くだけだからと、素足にサンダルで出掛けたよう。

 

最初はほんとに、「あぁ~擦れちゃったね」くらいの軽いもの

親指がちょっと擦れただけ、だったのが

 

その後、靴下を履かせているにも関わらず、どんどん悪化

 水ぶくれが割れて、ぐじゅっと汁が出るような傷になってしまいました。

 

絆創膏では間に合わなくなってきたので、ガーゼをあてて、テープで固定

 

寝てるときなんかに痒くて布団にこすり付けて悪化してしまうから、剥がれないように頑丈にぐるぐる巻きに

 

本人はそこまで痛みはないようで(ガーゼで固定してたし、かな)日中は普通に外でも走り回ってたんだけど、なかなかひどい状態でした。

 

病院に行ったほうが良いのかな、とも思ったけれど

靴擦れなんかで病院に行ってもいいんだろうか?と考えてしまい、結局普段使いでもらっている軽いステロイド剤を使用。

 

靴擦れでも水ぶくれはできるし、範囲が右足の親指だけだった為、"とびひ"とは思いもしなかったんですね。

 

ステロイドを塗っても、治る様子を見せない傷。

 

これまであった傷口に加え、結構しっかりした、新しい水ぶくれまでできてきて

 

それがつぶれて、また悪化

ぐじゅぐじゅで真っ赤、なんともひどい状態

 

あまりのひどさに、とうとうかかりつけの小児科へ行きました。

 

それでもまだ、靴擦れで病院に、、?という思いがあって

いつもの肌の保湿剤がなくなったので、それも貰いたくて、、と自分で言い訳まで用意して。

 

いざ、先生に見てもらうと、、、『とびひ』だったわけです

とびひの治療

病院へ行って、とびひの診断を受けて、まず言われたことは

「こんなにテープでぐるぐる巻きにしたらあかんわ。」

でした。

 

薬を塗ってガーゼで覆ったら、その四隅をテープで留めるだけ

なるべく通気性を良くすることが重要

 

だそうです。

夏に"とびひ"が多いのは、じめっとした暑さで菌が繁殖しやすいから。

それに加え、わたしは傷口をガーゼで覆ってテープで巻いて、よけいに菌が繁殖しやすい状態を作ってしまっていたんですね。

 

今回りーくんは症状が出ていたのが足の親指だけだったので、《ステロイド剤と抗生物質》が入った塗り薬を処方されました。

"とびひ"が広範囲にわたっているときは、飲み薬を処方されることもあるそうです。

 

処方された薬をガーゼに塗って、親指に貼りつけて、テープで留める

f:id:xoyu-nxo:20190618225234j:image

こんな感じです。

なるべく傷口の上にテープが被らないように、大き目のガーゼで覆っています。

 

夜に布団にこすり付けて剥がしてしまうことを話すと、薄手の靴下を履かせるといいと言われました。

病院帰りに西松屋で購入

f:id:xoyu-nxo:20190618225246j:image

薬は黄色く色がついていて服に付いたら落ちないそうです。
f:id:xoyu-nxo:20190618225259j:image

多少は通気性が良さそうかな、、、

とびひになったときに気を付けること

  • お風呂:シャワーでしっかり身体のよごれを落としてから薬を塗ることが大切だそうです
  • 手洗い:他の場所への「とびひ」を防ぐため、1日に何度もせっけんで手洗い。爪も切って他の場所を傷つけないようにと言われました
  • プール:先月からスイミングを習い始めたところなのですが、完治するまでプールは禁止です。残念、、、

今回りーくんは症状が軽かった為注意されたことはこれくらいでした

 

症状が重い場合は、熱が出たり全身が赤く腫れたりすることもあるそう

他の場所へ「とびひ」する前でよかったです。

1日3回薬を塗って

お薬を塗り始めて2日ですが、すでに傷口がふさがり始めてます。

 

綺麗に保つことを心掛けているのもあるし、

りーくんも病院で先生に診てもらったことで「ちゃんと治さないと」という意識が芽生えたのか?ガーゼを剥がそうとしたり、足を洗うのを嫌がったりしなくなったこともあると思います。

 

単純に薬で痒みが治まっているというのもあるとは思うのですが^^;

 

 

そして1番思うのが。

素人目で判断して、病院に行くのをためらってた自分、あほうかよ。

ですね。

 

もっと早く病院に行っていたら、布団に傷口を擦りつけて血だらけになることも、なかったのに。

 

りーくんのかかりつけの小児科は、アトピー性皮膚炎の治療に重点をおいてくれている病院です(りーくんもアトピー)。

皮膚トラブルに対応してくれるのは分かっていたのだから、迷ってないですぐに行けばよかった。

 

とにかく、今回は重症化する前で、本当に良かったです。

ゆーんでした(ToT)/~

 

 

追記:一度は完治したかと思った『とびひ』が再発しました、、、よろしければこちらの記事も参考にしてください。 

www.xoyu-nxo.work