ゆーんの徒然日記

【4歳0歳ママ】子育て・おでかけ・お買い物の記録📝

【生後9ヵ月】退院後9回目の外来の記録。遂にカテーテル検査の日程が決まりました。

こんにちは、ゆーんです(。・・)ノ゙

みーちゃん生後9ヶ月。

退院後9回目の外来へ行ってきました!

先月よりも体重が減っていたり、遂にカテーテル検査の日程が決まってしまったり…

あぁ、いよいよ、始まるのだなと。

覚悟を決めされられた外来でした。

生後9ヵ月外来の記録

今回は心エコーやレントゲンもなし!

シナジス注射も時期が終わっている為、退院後はじめての小児外来のみの通院でした。

すんなり短時間で終われるつもりで行ったのに、カテーテル検査入院の手続きなどで結局長時間拘束されてしまったのですが…(;´д`)

とにもかくにも、まずは体重からですね!

体重6135g|まさかの先月より落ちる…

みーちゃん生後9ヶ月。

まさかまさかの、先月よりも体重が落ちてしまっていました…!Σ(×_×;)!

f:id:xoyu-nxo:20210527200537j:image

  • 身長 67.1cm(+1.3cm)
  • 体重 6135g(-25g)

前回外来時でいうと体重6090gだったのですが、その1週間後に小児科の【栄養指導】を受けたときには6160gに増えていたので、約1か月で25g減ってしまったことになります…

栄養指導の先生と、やったね増えたね!!と喜んだところだったのに…何故…(´;ω;`)

でも、原因にはなんとなく心当たりがあって。

ここ最近、みーちゃんどうにも便秘気味なんですよね。

1日に何度もうーん、うーん!と気張っているのだけどなかなかしっかりと出てくれなくて、ご飯を1口2口食べてお腹が動いたらまたうんちタイムになってしまい食が進まないこともしばしば。

恐らくは離乳食の量を急に増やしたことが原因なのだろうけど、それで体重が下がってしまってはどうにもならないので。

主治医の先生にも相談してみることにしました。

胃腸を整えるお薬をもらうことに

あれっ!体重減っちゃってるねー(¨;)

と先生。

ハイ、そうなんです便秘が原因な気がします。

さっそくお腹を押してチェックをしてもらい、うんちの形状なども伝え(すごく固い訳じゃないけど、頑張って気張っても親指の先くらいのがちょこっと出るだけ)、胃腸を整えるお薬を貰うことにしました。

もらったお薬は、ミヤBM細粒というもので、腸の調子を整えることで便秘・下痢などを改善させるというもの。

便秘用のお薬だと、効きすぎて下痢になったりすることもあるから、今の軽い便秘くらいな症状ならこのお薬で良いだろうということでした。

毎食後に服用とのことで、みーちゃん既に血液さらさらにするお薬と利尿剤も飲んでるから、合わせて3つのお薬を1日3回飲むことに…

いやー、これ以上増えないでー( ノД`)…

しばらく飲ませて様子を見て、便秘が改善されたらストップしても良いものなのかまた相談しようと思います。

お臍の上のお腹のぽこぽこ(鼠径ヘルニア)を指摘される

その便秘チェックでお腹を触られたみーちゃん。

ここ最近人見知りも発揮し始めてたこともあってか、ふんぎゃー!と大泣き(^^;

するとおへその上のお腹のところが、ぽこっぽこっ。

みーちゃん、産まれたときから心疾患以外にもう1つチェックされてたところがあって、それがこのお臍の上のお腹のぽこぽこなんです。

これ、鼠径ヘルニアというそうで、ようは“脱腸”、筋肉がないことなんかが原因で、力を入れるとお腹の辺りの穴から腸が飛び出してしまう(!)病気なんですよね。

1歳頃までに自然と治ることも多く、みーちゃんの場合それよりも心疾患のほうが緊急だった為詳しく説明を受けることもなくここまで来ていたのだけど、あと数ヵ月で1歳を迎える今になっても相変わらず泣いたらぽこっぽこっと飛び出してくるお腹。

うーん、1回外科のほうで見てもらおうか。

担当部署が変わるそうで、お腹のぽこぽこはまた別の先生に診てもらうことになりました。

でも勝手に治ることも多い、なんて聞いてたから軽く考えていたのだけれど、どうやらそちらも“縫う”手術が必要だそうで…

え!?ちょっと詳しく…と先生に説明を求めたのだけど、詳細は実際に診てから担当外科のほうでしっかりしてくれると思うよと宥められました。

ひぃ。

これ以上案件を増やさないでくれ…( ノД`)!!

次回カテーテル検査入院の日程が決まりました

そしてさらに追い討ちが。

次回、6月の外来はなしで(鼠径ヘルニアの別の外来はある)、7月中旬にカテーテル検査入院をすることが決まりました。

前回も、そろそろ手術に向けて…という話があったから切り出されるかもなとは思っていたけど、やっぱりズシンと重たいです。

外来の待ち時間、偶然みーちゃん入院中に同室だったママさんと会って、家にいる姿見てたら手術なんてしなくて良いんじゃないかって思えてくるよね、なんて話してたんだけど、本当にそうで。

でも、現実は着々と手術にむけて進んでいくのよね…

カテーテル検査入院は3泊4日で、検査後1度退院し、だいたい検査の1ヶ月後くらいで手術を行うことになるそう。

つまり修復術は8月中旬…ちょうどみーちゃんが1歳を迎えて、りーくんが5歳を迎える月にあたります。

去年のりーくん誕生日当日に、みーちゃんは右シャント手術を行ったのだけど、今年もまたその辺にかぶってくるのか…( ノД`)…

誕生日は前倒しで、盛大に祝おうと思います。

▽りーくんの誕生日当日に被ったみーちゃんシャント手術の記録。まだ生後15日のときでした。

www.xoyu-nxo.work

憎きコロナめまだ立ちはだかるか

で、ですね。

入院するとなると、また色々と厄介なことか出てくるんですよね。

…そう、コロナ。憎きコロナ。

前回入院時(昨年夏)も面会制限やらなんやら色々なことが通常通りにはいかなかったのだけど、それがさらに厳しくなっていまして。

「付き添い禁止・面会15分」

…は?付き添い禁止?面会15分…??

無理無理。到底受け入れられん。

紙面を読んで、即無理!!となりました。

お乳に抱っこにママの姿が扉の向こうに消えるだけでギャン泣きする絶賛人見知りな0歳児に付き添い不可だと?酷すぎるだろうよ…!

むり!!!!!!!!

引きちぎる勢いで紙を隅から隅まで読んでいたところ、主治医が認める場合可という文面を発見。

そうだったこの病院は基本付き添い不可だけど結構特例で認められたりするんだった…(前回も「お乳をあげる」という理由で許可がおりた)と一旦落ち着き。

外来のときに先生と入院の話をしているときも、当たり前に付き添いするつもりで「わたしがいないと上の子がー」だったり「車は4日間駐車場に停めてもー」だったりな話をしたけど普通にうんうんと聞いてくれてたし、たぶん大丈夫だ付き添いできるはず。

…てかできなかったらとりあえず第4波おさまるまで待ってほしい!!!

みーちゃん今回血中酸素濃度77%で前回より持ち直し、外来も特に問題ないから入院までなしで良いよなんて言われるくらいだから緊急性はそこまでないんだと思うんですよね。

ただ、もうすぐ当初から言ってた1歳の区切りだし、手術を行える準備は整っているから、今後酸素濃度が下がって行く前に手術をやってしまおうってな感じだと思う。

あとは予防接種との兼ね合いとかかな…今は一旦落ち着いてて、また1歳になると始まるもんね。

なので、もしも不可!なんて言われた場合には、もう少し猶予はないのか落ち着くまで待てないのか、ちょっとお伺いしてみようと思います。

まとめ

みーちゃん生後9ヶ月、退院後9回目の外来へ行ってきました!

体重減鼠径ヘルニア、次回カテーテル検査入院など盛り沢山で、まだちょっと情報を整理できていませんが(ネットでなんか調べないほうが良いって分かってるのに調べてしまう…(T-T)、とにもかくにも付き添い入院は絶対の方向ですすめたい。

入院手続きで聞いてみた感じだと、主治医の許可があり【外出厳禁】を守れるならok...なんじゃないかなという感じ。

外出厳禁…つまりご飯が3食コンビニorカフェ?ドンとこい。

前回入院時のご飯のようなお楽しみはなくなるかもしれないけど、たぶんみーちゃん泣いてご飯に出るどころじゃないだろうし、問題なしよ。

▽前回はみーちゃん新生児で良く寝てたから外食もできた。今思い返すとなかなか楽しかった…( ´∀`)

www.xoyu-nxo.work

6月の鼠径ヘルニア外来の際に看護士さんとの入院オリエンテーションがあるそうなので、その時にしっかりと内容を確認してから入院を迎えられるようにしたいです。

おまけ、りーくんに「ままきらい」と言われました

色々とズシンとのし掛かってきた今回の外来なのだけど、何よりつらかったのは帰ってりーくんにみーちゃん入院のことを伝えたところ、りーくんが泣いてしまったこと。

「いやだ」「みーちゃんと遊びたい」「もう病院いかんとって」「ままきらい」

と言われてしまいました( ;;)

色々とよく分かっているりーくん。

いつもみーちゃん外来後には、次回予約を一緒にカレンダーに書き込んだりしているので、その流れでいつものように伝えてしまったのだけど。

ぼろぼろ泣きながら、寝室にかくれてしまったりーくんに、しっかりしててもまだ4歳、伝えるべきじゃなかったのかもと感じました。

ママと離れる、よりみーちゃんに会えない、のほうで泣いているような感じもあったけれど…(¨;)

その後も、「ままきらい」と言うりーくんに、「ままもみーちゃん病院お泊まりいやよ」「でも、行かないとダメなんよ」と話をして。

りーくんも、みーちゃんがお腹の中にいたときに色々な病院へ行ったのを思い出したようで、ふと納得したような顔をして。

カレンダーに、入院の予定を書き込んでくれました。

f:id:xoyu-nxo:20210528235938j:image

いつもは予定はわたしが書き込むのだけど、何故か自分が書く!と言い張った。

みーおとまりする

ままもいくよ

そんなに長くかからないよ、すぐ帰ってくるからね。

前回入院中は田舎の実家に帰省していたりーくん。

随分とあっけらかんとしていたから(帰ってきたらと行っても帰ってこなかったくらい)今回も大丈夫かなと思ったけど、やっぱりさみしいよね。

一緒に過ごした時間があるから、少しでも離れるのはつらいよね。

泣いているりーくんを見て、わたしも泣きそうになりました。

大丈夫、大丈夫。

今年の夏はまたバタバタしそうだけど、来年は新しい家で、みーちゃんとりーくんの誕生日をゆっくり祝えるよ。

頑張らないとね。

▽前回外来の記録。

www.xoyu-nxo.work

ゆーんでした(。-ω-)ノ