ゆーんの徒然日記

3歳の甘えん坊主りーくんとの毎日。

コーヒー好きだけどカフェインが気になる!妊婦さんにおすすめしたい【有機穀物コーヒー】

こんにちは、ゆーんです

妊娠中って味覚が変わるといいますよね。

わたしはその一環なのか、妊娠したらコーヒーがあまり美味しく感じられなくなります。

苦みが口に残るのが嫌で、飲んでもすぐに口をゆすいでしまう(~_~;)

そもそも妊娠中はカフェインは控えたほうが良いので飲まないに越したことはないのだけれど、それでも朝食にパンを食べるときには、どうしても口がコーヒーを欲してしまうんですよね…。

そんなとき、わたしが飲むのが有機穀物コーヒー

ノンカフェインで添加物なども使っていないので妊娠中の身体にも安心です(*^^*)

有機穀物コーヒー

ビオピュール

わたしの1番お気に入りはビオピュールの有機穀物コーヒー。

コーヒーらしい苦味のある穀物コーヒーです。
原材料は、有機ライ麦・大麦麦芽・大麦、有機チコリ、有機いちじく
インスタントなので、お湯をいれるだけで簡単に朝飲むことができます。
適量で淹れると妊娠中のわたしの口には少し苦すぎるため、少しお湯を多めで薄めて飲んでいますが、コーヒーを欲している口を十分に満足させてくれます(o^・^o)

ボッテガバーチ

ネコのイラストが可愛いボッテガバーチもお気に入り。

こちらの原材料は有機ライ麦、有機大麦、有機麦芽、有機チコリ、有機いちじく
オーガニック100%飲料です。
ビオピュールよりも少し酸味を感じるかな?
味としてはビオピュールのほうが好みなのだけど、パッケージの可愛さにつられてついつい今回も買ってしまった~(*´∀`)
f:id:xoyu-nxo:20200209201539j:image
こちらも、少しお湯多めで薄めて飲みます。
あまり苦味を感じたくない、のに、コーヒーを飲みたいという矛盾(。-∀-)

カフェインカットコーヒー

クライスカフェイン99.7%カット

今回初めて買ったのが、クライスのカフェイン99.7%カットコーヒー。

KALDIのレジ横でたまたま見つけて、つい手に取ってしまいました。

こちらは有機穀物コーヒーと違い、コーヒー豆を100%使用したコーヒー。
味は、有機穀物コーヒーと違いしっかりコーヒーです。
普段はドリップ式のコーヒーメーカーで淹れるのでそれと比べるとやはりサッパリした味だけれど、それでもしっかり“コーヒー”の味。
いわゆるインスタントコーヒーの味かな。
今のわたしには少々苦いので、牛乳を入れてコーヒーミルクにして飲んでいます。
気分で、有機穀物コーヒーにしたり、コーヒーミルクにしたり(o^・^o)
夜は眠れなくなるからとコーヒーを控える人もいますが、これならコーヒー感を損なわず安心して飲めると思います。

まとめ

わたしが有機穀物コーヒーを飲み始めたのは、第一子出産後でした。

麹を取り入れた食生活を勧めてくれた、ヨガの先生から教えてもらったのがきっかけ。

www.xoyu-nxo.work

実は、りーくん妊娠中は1日1杯はコーヒーを飲んでたんですよね。

カフェで働いていたこともあり、出勤後の朝の淹れ立ての1杯がスタッフの日課だったのです(^^;)

産後、りーくんがあまりに寝ないことを相談した際、カフェインの摂取が影響しているんじゃ?と指摘され、この穀物コーヒーに切り替えました。

実際に効果があったかどうかは…イマイチ記憶にないところなのだけど、なんにでもすがりたいくらい寝不足だったんですよね(^^;

結果、今回の妊娠時には朝コーヒーを飲むと、うん?なんか違う…感。

すぐにネットで注文しました。

味に敏感になった口にも優しく、身体にも優しい。

妊娠中に限らず、カフェインが気になる方にもおすすめですよ(^^)

▽風邪・ウイルスの予防にはがらがらっぺ

www.xoyu-nxo.work

▽産後に買ったワコールゴコチが妊娠中も締め付けゼロで助かってます(^^)

www.xoyu-nxo.work

ゆーんでした!