補助便座は必要ない!?【2歳8ヵ月】トイレトレーニング事情

こんにちは、2歳児子育て中のゆーんです。

 

子どものトイレトレーニング

いつ頃から始めれば良いのか、パンツに切り替えるのはどのタイミングか

親は色々と悩まされますよね

 

今回はその中でも、『補助便座は必要なのかどうか』という点について

 

我が家のりーくんを例に、考えてみたいと思います。

 

まずは今現在の息子のトイトレ進行状況について。

息子りーくん【2歳8ヵ月】トイレトレーニング後半

 2週間ほど前に、まだオムツはずれができてないりーくんが

パンツでお昼寝をしている恐怖をブログに綴ったのですが

www.xoyu-nxo.work

その後、失敗やひと悶着もありつつも

現在りーくん、お昼寝時もパンツで寝られるようになりました( ^)o(^ )

 

ちょっとしたおでかけ(公園やスーパーや図書館)なんかも

 

「りーくんパンツで大丈夫よ!」

 

と言い張ってオムツに履き替えてくれず(そりゃもう暴れて抵抗)

母はそわそわしっぱなしだけど、パンツでおでかけしております。

 

長時間出掛ける日以外は、日中はずっとパンツでいられるようになりました

 

時々何かに夢中になってるときは、ついうっかり漏らしちゃうこともあるけど

基本的にはパンツでの生活に慣れてくれたようです(^^)v

 

まだまだ失敗もあるから気は使いますが(特に外出中(ーー゛))

オムツはずれに向けて順調に進んでいるということで!そこは良し。として

 

また新たな悩みが。

補助便座を使ってくれなくなりました

補助便座を。

 

使ってくれません。

 

ついこの間まで、

「りーくんくまさん(補助便座)ないから、むり」

 とか言って補助便座がないと余所ではトイレしなかったのに

 

突然に、「これいらんね~」とつけるのをやめてしまいました。

 

結果、このスタイル

f:id:xoyu-nxo:20190518214712j:plain

トイレの踏み台も横に置いて、便座に登るのに使うだけ

 大人用の便座におしりを落として、両手をサイドについて支えるスタイル

 

(ちなみにトイレの踏み台は手作りです。作り方はコチラをご参考に)

www.xoyu-nxo.work

すぽんとトイレにはまってしまいそうで、母は不安ですが

りーくんは当たり前のように「とびら閉めて」

 

ちょこちょこ声掛けかけて無事を確認しつつ、トイレの外で待つ

しばらくすると「でたよー」とお呼びがかかる

 

今のところ、落ちたことはない

なぜ補助便座を使ってくれないのか?

りーくんに聞いてみた。ところ

「こっちでいいのよ」

うん、まぁ、はっきりした理由が返ってくるとも思ってなかったけど

 

その後も、ちょいちょいトイレ中のりーくんを覗き見したりして

コレかな?と思う理由を2つ見つけました。

 

1.おしっこが飛び散らない

補助便座にも様々なタイプ・形状があって購入の際にはかなり悩んだのですが

 

Amazonや楽天のクチコミを片っ端から見てまわったけど

  • “おしっこの飛び散り”完全にカバーしてくれるものはなさそう
  • 比較的飛び散りにくそうな、おしっこ部分をカバーして覆っているタイプは“毎回の掃除がめんどくさそう”
  • それならば、手入れが楽でシンプルな形状のものが良い

という結論に至り

 

最終的に、我が家が購入したのがこちら

ベビービョルンのトイレットトレーナー

クチコミでも見た通り、やっぱり男の子だとどうしてもおしっこが飛び散っちゃうこともある

 

けれど、つるんとしたシンプルな形状だから

おしり拭きで毎回さっと拭くだけで掃除が楽で、ストレスなく使えていました

 

が、

 

補助便座を使用しないりーくんパターンだと

おしっこが飛び散ることがないのです!!!(驚き)

 

どうやら、おしっこの時には便座の前側に手をついて

少しトイレの中を覗きこむように

前かがみになっておしっこをしているよう

 

おしっこが飛び散ってふとももが濡れてしまうこともなく

とってもキレイにおしっこはトイレの中へ。

 

恐らく、これがりーくんが補助便座をやめた1つ目の理由です

 

2.うんちのときに力みやすい

りーくんはもともとちょっと便秘気味です。

2歳を過ぎた頃から、きばる力がついてきたのか

ちゃんと毎日うんちが出るようになってきてはいましたが

 

土日なんかはリズムが崩れて

しっかりうんちができないこともあって。(子どもってデリケート)

そうなってくると、迎える月曜日

溜まったうんちを思いっきりふんばらないといけなくなるわけです

 

補助便座を使っていたときは、やっぱりふんばりにくいのか

 

「まま!手つないで・・・!ちからがでない、、!!」

 

と、アンパンマンのようなセリフで助けを求めてきて

 

便器の前にしゃがみ込んで手を握っては、「せーの!ふーっ」

と。まるでお産のようなやり取りをしていました。

 

そのたびに、最後の最後まで補助便座の候補で悩んだ

コンビの補助便座

にすればよかったのか!?

と、思ったもんだけど

(これだったら、前の手すりをもって踏ん張れそう。

手すり部分は取り外し可能だから、後々自分で登れるようになったらのけれる

けど、それまでの間よいしょっとまたがらせるのが厄介そうと、思ったんだよなぁ)

 

それがしかし!

補助便座を使用しないりーくんパターンだと!!

しっかり自分でふんばってうんちをすることができるのです!!!!(驚き×2)

 

おしっこの時は前についていた手を、うんちの時には後ろにまわし

少しのけ反るような体制でうんち

 

するとあら不思議

うんちがすんなりと出てくるではありませんか

 

手に体重を乗せて身体を支え、お腹に力を入れているよう。

そういえば、オムツでうんちをしていた頃も

すこし後ろに体重をかけるような体制できばってた気が、、

おしりが下に落ちてるのもまた力が入りやすくなる要因になってるのか?

 

なんにせ、補助便座を使用しないことで

りーくんはママの手助けなしにうんちができるようになったのです

 

幼稚園のママさんに相談してみた

でもやっぱりまだ補助便座使ったほうが良いんじゃないの?

(せっかく買ったんだし)

ということで、幼稚園のママさんにも相談してみたところ

 

いた!!りーくんのように補助便座使わないスタイルの子!!

 

まだ2歳児クラスなのでトイトレ自体始めてない子も多い中

最初から補助便座拒否。便座に直接座ってます。な子がいました

 

そしてその子も、うんちのときはのけ反ってふんばっているよう!

やっぱりその体制がきばりやすいんだね~

 

同士がいたことでちょっと安心はしたものの

やっぱり落っこちたら怖いしまだ補助便座使って欲しいよね。

という結論で話は終わりました。

 

長々と書いてきたけど、まとめると

  • 補助便座がなくても、子どもは意外と上手いことトイレする
  • でもやっぱり落っこちないか不安
  • 最初はやっぱりおまるや補助便座でサポートしてあげたほうが、親も子どもも安心できて良いよね
  • ある程度大きくなって自分で身体を支えられるようになったら(りーくんや同士の子は2歳児クラスでも大きい方)補助便座なしのほうが良い子も、いるのかも
  • 結局はどのスタイルが合うか、やってみないと分からないよね。゚(つД`)゚。

でした。

 

もう一つ候補としてあげていた補助便座

リッチェルの補助便座

ギリギリまで候補で悩んでたやつです

これだったらサイドに手をつけて、安定感があって良かったんじゃないか!?という

でも結局はどれ買っても「いらん!」てなってたのかな(;O;)

 

ちなみに、仲よしママ友さんはちびっ子に大人気!

アンパンマンの補助便座

を買ったんだけど

 

案の定、遊びにしかならずめっちゃストレス!!と言ってました(笑)

そうなると思ってアンパンマンは最初から候補から外したんだよな(_ _;)

 

補助便座選び

種類もいっぱいあって、ママもトイトレに気合十分で買うんだけど

合う合わないは子ども次第

親はからまわってばっかりだ~