牛乳パックで工作【コッシーの椅子】長方形

牛乳パックで工作【コッシ―の椅子】

息子りーくん2歳5ヵ月の時に制作

今回は長方形の椅子です。牛乳パックを開いて三角形にする手間なし!

材料

  • 牛乳パック…20パック
  • 新聞紙
  • 段ボール(丈夫なものの方が良い)
  • フェルト(水色・青・白黒赤)…大きいものが100均にも売ってます^^
  • 透明のカバーシート(100均の透明テーブルカバーを使用)

用意するもの

  • ガムテープこ
  • 両面テープ
  • ボンド(フェルトを貼るのに使用)
  • ハサミ

作り方

1.牛乳パックは四角のまま、上の部分を切り離す

2.お好みの高さまで切り込みを入れる

3.中に新聞紙を詰め込んで、切り込み部分を折りたたみガムテープで留める

4.牛乳パックを組んでいく

f:id:xoyu-nxo:20190605210014p:plain横5パックを先に組んで、あとで全体をガムテープでぐるりと固定すると綺麗に組める

5.側面のフェルト(水色)を貼っていく

f:id:xoyu-nxo:20190605210014p:plain両面テープを側面に貼ってからフェルトを乗せていくと上手く貼れる

 

6.フェルトを透明シートでカバーする

(上下余分にとっておいて、余った部分をガムテープで固定)

 

7.側面が覆えたら、上下の蓋になる部分を段ボールでかたどりして、同じようにフェルトを貼る(コッシ―の顔は画像を参考に!顔のパーツはボンドで簡単に貼りつけるだけでOK)

 

8.蓋部分も透明シートでカバーし、裏側でガムテープで固定

 

9.蓋部分に両面テープを張り付け、胴体部分とくっつける

 

10.完成!!!

我が家では、りーくんのご飯時の椅子の高さ調整に使っています^^

 

下のクッションを汚されるのが厄介なので、クッションをはずしてコッシ―を置くと、ちょうど足を置く場所もできてぴったりフィットでした♪

 

お兄ちゃんになるまで使える高さ調整付きの椅子を買おうかな、とも悩んだけど

 

大好きな「コッシ―」で喜んで食事の席についてくれるようになったので、良しp(^-^)q

 

六角形の椅子↓↓よりもおしりをおく場所が広く、踏み台として使っても安定します。

www.xoyu-nxo.work

ただ、大きさがあるので新聞紙の重さがずしっとくるのと

長方形のキャラクターがあまりいないのでアレンジしにくい^^;

(あと長方形といえば、、しょくぱんまん?可愛くなるかな、、、?) 

 

階段付きの【トイレの踏み台】も牛乳パックで作れちゃいます。

www.xoyu-nxo.work

色々と便利な専用のグッズも売ってるけど、作れちゃうものは作ってしまえばお金もかからないし、子ども好みにアレンジもできて良いですね♪