ゆーんの徒然日記

【4歳0歳ママ】子育て・おでかけ・お買い物の記録📝

2020年を振り返る。「交渉」をテーマに駆け抜けた1年でした。

こんにちは、ゆーんです(。・・)ノ゙

先日の【4歳差兄妹の成長記録③】を今年最後の記事にしようかな、と思っていたのですが、石井ゆかりさんの2020年の年報を振り返っていたところあまりにどんぴしゃすぎたので。

やっぱり最後に、今年1年間をまとめて締め括ってみようかなと思います。

本当に、本当に色々あった1年でした。

▽今月1ヶ月の振り返り。

www.xoyu-nxo.work

2020年を石井ゆかりさんの星占いと共に振り返る

石井ゆかりさんの『筋トレ』をご存じでしょうか?

わたし、そんなに占い好きなわけでもないのだけども、石井ゆかりさんの星占いだけはどうにも当たっているような気がして。

毎年はじめに更新される『年報』は、いつもお正月に欠かさずチェックしているのでした。

とはいえ、年はじめに1度見たら満足して、そのあとすっかり忘れちゃってたりするんですけどね。今年もそのパターンでした(´`;)ゞ

そんな石井ゆかりさんの年報によると、2020年の蟹座(わたしカニ座なんですv(v ´∀`)のテーマは「交渉」

…まさに、すぎませんか??

「交渉」を重ねた1年でした

「交渉」は得意でしょうか。

2020年の蟹座の年報は、そんな一言からはじまります。

「交渉」

得意か、苦手かでいうと、わたしはたぶん得意なほう。

子どもの頃は、思ってても言わない、周囲に合わせるが当たり前で、なんというか、ものすごくイイコちゃんだったわたしですが、

自分で言うのもあれなんだけどね…本当大人から見たら、悪いことしないザ・優等生ないいこちゃん、て感じだったと思います(;-∀-)母曰く「まったく手のかからない子」だったと。笑

どこのタイミングがきっかけだったのかはもう曖昧だけど、何かしらが吹っ切れ、それまでのおしとやかな自分をポーイとほっぽって( -.-)ノ

言いたいことは言う。相手の気持ちは考える、けどだからといって自分を押し込めない。通したいことは通す。そんな性格になりました。

そんな性格を作った…のかな??もしくは内側にずっと持ってたものを押し潰すのをやめたのか。実の母から見てもびっくりな変化だそうで、わたしもハッキリともともとこうだった、とも言えない部分です(ノ∀`)

とにかく、「交渉」は得意でしょうか。

と聞かれたら、どちらかというと得意なほうだと答えられるくらいには、自分の意見ははっきりと言うタイプだと思います。

「交渉」って、様々ですよね。

就職活動での面接や、
結婚に向けたプロポーズなども、
ある意味で「交渉」の要素をはらんでいます。
お互いに条件を提示し、
確認したいことを尋ね、
合意の糸口を探っていくことに、
本質的には、かわりはありません。
自分の要望を相手に伝え、
相手がそれをどう考えるかを聞き、
答えが否定的であった場合には、
さらに着地点を探していく、
というラリーは、
どんな場でも起こりえます。

石井ゆかり - 2020年 蟹座の空模様

日常的に交わされる会話のほとんどが、「交渉」の要素を含んでいるのでは?

て気もしてきますね。

でも、今年1年でわたしが交わした「交渉」は、日常のありふれたものではまったくなくて。

ものすごく真剣に、1人1人が本気で、本音で、ぶつかり合わなければならない「交渉」でした。

“命”について、これまでないほどに考えた

みーちゃんがまだお腹の中にいたときの話です。

“心疾患”があること。産まれてすぐに手術しなければならないかもしれないことが分かったときの家族の反応は、それぞれでした。

www.xoyu-nxo.work

実際の病名はこのときとは変わっていますね('';)

“産む”以外の選択肢がなかったわたしは、羊水検査を勧めてくる義母を、交わしに交わしました。

www.xoyu-nxo.work

検査をして、結果によって「おろせ」と迫られることを恐れ。お得意の“笑顔”を貼り付けて、なんでもない風を装って、確率論でいうと可能性は低い、だとか、仮に異常があったとてどう影響するかは成長するまで分からない、だとか。

心配ですけどね…(^^;)ゞ

と言いつつ、“産まない”という選択肢を排除するため。言葉に出させないため。必死で義母との会話を取り繕いました。

義母は義母で、病気があると分かっている時点で諦めて欲しいという気持ちを持ちつつも(実際にそう思ってたと分かったのは後の話し合いになってから)、当時はそこまで強く言ってくることもなく、心配、という言葉だけを、伝えてきてくれていました。

わたしは、義母には心配をかけるけども、このまま検査もせず、病気のことについては先生と話し合い、出産にむけて進んでいくものと思っていました。

一歩踏み出して問題が起こるリスクを引き受けるより、
なにもせずにノーリスクでガマンしよう
という判断が積み重なった果てに、
状況の大破綻が起こることもあります。

”ノーリスクでガマンしよう”

としたわけではないものの、お互いにはっきりとした言葉を使わず、なぁなぁで話を進めた結果、まさに。

www.xoyu-nxo.work

“状況の大破綻”(ノ`Д´)ノ彡┻━┻

こんな顔文字使って当時を振り返れるようになったのも、今無事にみーちゃんがいてくれてるからよね^^;

3家族揃っての話し合い。それぞれの言葉がぶつかって、はじめて、その人その人の、思うところ、本音、大切にするもの、守りたいもの。

そんなものが、見えました。

自分からの要望を、
相手が承認してくれても、
承認してくれなくとも、
お互いの中に
「交渉をした」
という記憶が残ります。
「関わった」という記憶は、
ひとつの意味を持ちます。
私たちは関わることで知り合い、
知り合うことでつながるからです。

結果として、わたしたちの思いは、そのときは義父母には届かず。

言ってみれば、「交渉」は「決裂」で。

義父母の同意を得ずまま“期限”が過ぎ、義父に言わせれば「選択肢なんてない」選択を、突き進むことになりました。

産まれるまでは、不安でしょうがなかった。

www.xoyu-nxo.work

www.xoyu-nxo.work

www.xoyu-nxo.work

産まれてからも、不安でいっぱいだった。

www.xoyu-nxo.work

www.xoyu-nxo.work

www.xoyu-nxo.work

それでも、前だけ向いていられたのは、あの日の話し合いがあったからだと思います。

退院して、はじめて義実家へ行ったとき、みーちゃんは義父のお腹の上で、すーすーとお昼寝をしていましたo(__*)Zzz

 

気持ちええんやなぁ。

 

という義父の顔に、嫌悪感だとか、そういうのは全然なくて。穏やかな、孫を見る目で。

あの日のことを掘り返すことなんてもちろん誰もしなくって、まるで無かったことのように見えるけれど。確かにあの日はあって、それぞれが、それぞれに、ぶつかった記憶があって。

きっと、去年までのわたしたち1人1人の関係性と、これからのわたしたち1人1人の関係は、表面には見えないけれど、どこかでなにかが違ってくるんだろうなぁ、と思います。

大事なのは、
他者と自分の間に、
「最初の橋を架ける」
ことです。
その橋がもし、通れなかったとしても
河の別の所に、
向こう側から橋が建設される可能性があります。
「この河を渡りたい」
という思いがあることを、
自分の心の中だけに収めておかないことが
2020年のあなたの世界を動かす力なのです。

わたしが渡りたかった河に橋をかけてくれたのは、夫かな。

それとも、りーくんかな。

もしくは父、かもしれない。

本当に、はじめて、ともいえるくらいに、真剣に家族と向き合い、“命”について考えた年でした。

2月半ばから3月は、
人間関係が熱く盛り上がります。
上記の「交渉」の面白さを実感できるでしょう。
遠慮せずに正面から対決し、
多くのものを得られます。

てね、時期まで合致してるんですよ。もうすごくない??「面白さを実感」できたかっていうと全然そんな面白いなんて言ってられる状況じゃなかったけどね(;´`)でも多くのものを得られた、とは思います。

鬼のように忙しかった年の後半

とまぁ、ここまで占いに沿ってまさにだったなぁ…と思う上半期の出来事を振り返ってみたのだけど、後半に関しては、

年の後半は鬼のように忙しくなりますが

ここだけピックアップですね( ´∀`)w

うん、もうね、忙しかったよ。

何やらやたらと忙しかった。

産後すぐに片道1時間かけて病院に通う毎日がスタートし(わたしの尾てい骨は1度限界突破しました▷【生後10日目】計画授乳から自律授乳へ。そして母は尾骨痛に悩まされる。)、みーちゃん手術後は2週間の付き添い入院。

www.xoyu-nxo.work

www.xoyu-nxo.work

退院したらしたですぐさま始まったりーくん幼稚園との両立生活に、

www.xoyu-nxo.work

イベントも盛り沢山…!!

www.xoyu-nxo.work

www.xoyu-nxo.work

www.xoyu-nxo.work

www.xoyu-nxo.work

りーくんの幼稚園の運動会や3者面談もあったし、月に1度のみーちゃんの外来に加え予防接種もスタートしたからね。

いやぁ…駆け抜けた…(; ̄▽ ̄)

なんでもなくっても大騒動な1年をwithコロナでぶっちぎったんだもんな~。

www.xoyu-nxo.work

テレワークスタートした頃が懐かしい…ちなみに今も夫の会社はテレワーク推奨、家に居るのが当たり前になっています。

なんかもう濃ゆすぎて濃ゆすぎて…いっそ笑えてきます(ノ∀`)

でも今こうして穏やかな気持ちで1年を振り返ることができるのは、悩んで考えてぶつかったあの時期があったから。

可愛い可愛い子どもたちが、隣にいてくれるから。

f:id:xoyu-nxo:20201231162530j:image

オレ、みーちゃん大好きなんやけど。たまらんのやけど。

とりーくん。

最近、自分のことをカッコつけて「オレ」って言ったりするんです笑

そんなきみたち2人が、ママにとってはたまらんわ(*´艸`*)♡

おまけ

昨日からの大寒波到来で、りーくんはじめての雪を経験。

朝からテンション爆上がりで、雪だるまを作りました。゚(゚^∀^゚)゚。

f:id:xoyu-nxo:20201231164004j:image

寝起きのまま外にGOした為、パジャマに上着羽織っただけってゆう(ノ∀≦。)ノ

雪だるま作ったのなんて、何年ぶりだろ??

我が家、遅れてきたアナ雪ブームなので(今年金曜ロードショーで録画してはじめて見た)♪ゆきだるまつくーろー♪と2人で歌いながら雪だま転がしました。

めちゃくちゃ寒い、けど、めちゃくちゃ楽しかったです。

巻き添え食らったみーちゃんはとさか頭に雪積もらせて不満げだった。゚(゚^∀^゚)゚。

色々あった1年だけど、家族みんな、笑顔で新年を迎えられることに感謝して(^人^)

1年間、ありがとうございました。2021年もどうぞよろしくお願い致します!

来年もまた、よい1年になりますように!!

ゆーんでした(〃´ー`人´ー`〃)