ゆーんの徒然日記

3歳の甘えん坊主りーくんとの毎日。

【夜間マウスピースで】慢性的な肩こり・頭痛|原因は『食いしばり』かも?【改善しました】

こんにちは、ゆーんです。

 

慢性的な肩こりがつらい。

雨の日や、疲れているときに頭痛がする。

 

そんな悩みを抱えている人って、結構多いのではないかと思います。

 

わたしもそのひとりでした。

 

高校の頃から続くその症状に、わたしはこれらとずっと付き合っていかなければいけないんだろうな、と諦めていました。

 

それが、去年の夏、気が向いたから行った『歯の定期検診』

www.xoyu-nxo.work

(こちらから見ていただいたほうが、内容が分かりやすいかもしれません)

 

そこで提案された【マウスピース】をつけるようになって、これまで年中悩まされていた肩こりと偏頭痛が劇的に良くなったのです。

マウスピース(ナイトガード)

マウスピース、夜だけ付けることからナイトガードとも言われますが

みなさんどんなものか想像つくでしょうか?

 

わたしは「マウスピース作りましょうか」と言われても、どんなものが出来上がるのか全然イメージがつきませんでした。

 

実際にわたしが使っているものが、コレです。

なんかまるっと載せるのは恥ずかしかったので(謎の羞恥心←)アイキャッチとして加工しました。

 

歯型を取って、自分だけのマウスピースが完成します。

 

マウスピースにはハードタイプとソフトタイプがあるそうですが、わたしの使用しているものはハードタイプ。

ガチッとピッタリ上の歯に嵌ります。

夜間マウスピースで得られる効果

  1. 夜間の歯軋りで歯がすり減るのを防止する
  2. 歯への負担を分散する
  3. 噛み締めによる顎への負担を軽減する
  4. 歯の位置を固定する

ひとつずつ見ていきたいと思います。

1.夜間の歯軋りで歯がすり減るのを防止する

わたしは上の歯が下の歯に半分近く被ってしまっています。

 

その為、歯を噛みしめるとそれが歯軋りと同じような動きになってしまい、歯がすり減るそうです。

 

わたし自身は夜間に歯を噛み締めている認識はなかったのですが、日中の噛み締めグセからやはり夜間も噛み締めてしまっているだろうということでした。

 

マウスピースを付けることによって、すり減るのを歯ではなくマウスピースにしようというわけです。

2.1本の歯への負担を分散する

わたしは噛み合わせが悪い為、左下の歯1本にピンポイントで負担がかかっています。

 

このままだと自分で自分の歯を噛み砕いてしまうと言われました。

 

マウスピースをつけることで、1本の歯にかかっていた負担を全体に分散し、軽減することができます。

3.噛み締めによる顎への負担を軽減する

歯医者さんで長年抱えている肩こり・頭痛と、それが最近酷くなっているということを相談したところ

 

もしかしたらそれは、歯の噛み締めにより顎に負担がかかり、それが頭痛の原因になっているかもしれないと言われました。

 

マウスピースをつけると、上の歯と下の歯の間に2ミリほどの隙間ができます。

 

その状態をキープすることで、顎への負担を軽減、強いては肩こり・頭痛の改善に繋がるかもしれないと言われました。

4.歯の位置を固定する

当時わたしは親不知が3本いっぺんに出てきていました。

そのことで、歯が内側に圧迫され、前に出てきてしまうのを防ぐ効果もあるとのことでした。

夜間マウスピースを実際に使ってみて

わたしが夜間マウスピースを使用するようになって、1年近くが経ちました。

この1年で、実際に感じることができた効果を順番に振り返りたいと思います。

1ヶ月でマウスピースに穴が空いた

驚きました。たった1ヶ月でハードタイプのマウスピースに小さな穴が空きました。

 

夜間の噛み締め・歯軋りについては自覚していませんでしたが、思いっきり噛み締めていたようです。

 

穴が空いた場所は、やはり指摘されていた左の歯の部分でした。

小さな穴だった為、使い続けても問題ないということでそのまま使っています。

その後穴が広がることはないので、マウスピースの効果でピンポイントでかかっていた負担が全体へ分散されているのだと思います。

日中の噛み締め癖がなくなった

日中の噛み締め癖もなくなりました。

これは夜間マウスピースで癖付けができたというよりは、自分の意識の問題だと思います。

 

マウスピースをすることで【噛み締め】による歯のすり減りを無くすことはできますが、【噛み締め】自体をなくすことは難しいし、時間がかかるそうです。

 

わたしは自分でもハッキリと「噛み締めている」自覚があった為、それを意識することで早い段階で日中の【噛み締め癖】をなくすことができたのだと思います。

慢性的な肩こり・頭痛が軽減された

1番嬉しかった効果はコレです。

慢性的な肩こり、そして雨の日や疲れている時に起こっていた頭痛が随分と軽減されました。

雨の日の頭痛に関してはほとんどなくなりました。

 

歯医者で先生に相談したのは自分なのですが、本当に肩こりと頭痛が軽減されるとは思っていませんでした。←

 

マウスピースが肩こり・頭痛に直接的に効果があるわけではありません。

 

マウスピースを付けることで【噛み締め癖】を意識し、治すことができ

顎にかかっていた(マウスピースに穴を開けてしまうほどの)負担がなくなったことで、結果的に肩こり・頭痛の軽減に繋がったわけです。

おわりに

わたしは思いがけないキッカケから自分が抱える『歯』の問題に気付き、早めの対策をとることで自分の歯を守ることができ、諦めていた肩こり・頭痛から解放されることができました。

 

慢性的な肩こり・頭痛に悩まされている方。

諦めている方。

もしかしたらその原因は『歯』かもしれません。

 

頭痛の際の顎の痛みなど、思い当たる節がある方はもちろん

【噛み締め癖】の自覚がある方、最近歯医者行ってないな〜なんて人も

 

自分の『歯』の状態を知っておくことは、思ってる以上に大切かもしれません。

 

この記事がみなさまに少しでもお役に立てたら嬉しいです。

 

実際のマウスピースがどんなものかについてはこちらをご覧ください。

www.xoyu-nxo.work

 

ゆーんでした。