ゆーんの徒然日記

3歳の甘えん坊主りーくんとの毎日。

寝たままでもおトイレってできるんだね(ノ∀`)

こんにちは、ゆーんです。

今日はりーくんの寝んね&トイレ事情について。

ちょっと面白かったので記念に残しておこうと思います(*^^*)

3歳2ヵ月のお昼寝事情

3歳になった頃からお昼寝しない日が増え始め、ここ1ヵ月ほどはさっぱりお昼寝をやめていたりーくん。

ですが、やはり寝ないとつらいことに気付いたらしく、この数日またお昼寝をするようになっていました。

とはいっても、以前のようにお昼ご飯を食べたらお昼寝、という模範パターンではなく、15時頃に限界を迎えて就寝、夕方近くまで寝るというパターン。

お昼寝が遅くなると今度は夜寝なくなり辛いため、これまでだったら14時以降は寝させない!と頑張っていたのですが

眠いとぐずるりーくんの相手をしながら晩御飯を作り食べさせるほうがよほどしんどいことに気付き、色々と諦めました。

そんなりーくんですが、先日はテンション高めで午後にお昼寝に誘っても寝ない!の一点張り。100均で買った粘土に夢中。

結局晩ごはんを食べ終わるまで元気に遊んでいました。

あら?今日はもしかしてすんなり寝てくれて夜の自分時間が貰える感じ?

ちょっとうきうきしつつお風呂の準備をしていたのですが…

お風呂に入るその直前。

突然の眠気に襲われたらしいりーくん、眠い抱っこと大号泣

泣き続ける息子をなんとか言葉であやしながらお風呂に入る羽目になりました。。

お風呂上がり、限界を迎えたりーくんの取った行動は…

結局りーくん、お風呂に入っている間も出てからも、泣き続けました。

びしょ濡れのまま布団に入るわけにもいかないので、ドライヤーで髪を乾かし、自分もなんとか一緒にお布団に入れる状態までもっていこうと奮闘するわたし。(りーくん、まだ1人でお布団で寝んねはできません)

そんな母の横で、とうとう限界を迎えたらしいりーくん。

全裸で仁王立ちしドライヤーを当てている母の前に踏み台を置き、その上に乗ってぐいと腰に抱きついてきました。

ちょうど頭が胸の位置。

そのままぐりぐりして静かになったので、この隙にとドライヤーに集中。していると…

かくん、かくん、

頭が船を漕ぎだした。

ん?こやつ立ったまま寝てるぞ(@_@)

ふらふら揺れつつも腕はしっかり腰に回ってるので、これ幸いとしっかり髪をドライしにかかる母。

徐々に腕の力が抜けてきたりーくんに「ぎゅ!」と声をかけてみると、力を入れて体制を立て直したので、力が抜けてきたら「ぎゅ!」を3回ほど繰り返し、無事、髪のドライ完了。

よし、このまま寝させたまま全てやってしまおう。起きて泣かれるより絶対マシ。と決意。

一度抱き直し、そのまま肌の保湿のお薬を塗ってオムツを履かせます。

履かせたところで気付きました。

 

あ、おしっこしてない…

3歳2ヵ月トイレ事情

りーくん、日中は完全にパンツなんだけど、夜はまだ不安があるらしくオムツです。

パンツだともれなっちゃうから

基本的に朝起きてからトイレでおしっこできるんだけど、寝る前のおしっこを忘れてしまうと、夜漏らしちゃってショックを受けるのです。

んん~、おしっこ、させておきたい…

依然眠って力の抜けた状態のりーくんから、一度履かせたオムツを引っこ抜きます。

そのまま、トイレに移動。

便座にどすんと座らせてみた。

補助便座は使ってません

りーくん、もうずいぶん前から補助便座は使っていません。

りーくんおおきくなったから。もういらんね~

との自己申告により、我が家の補助便座は非常に短い期間しか使われませんでした。結構良いやつ買ったのに。

▽当時書いた記事

www.xoyu-nxo.work

なので、大人の便座に直接、どすん。

普段だったら落ちないよう自分で手で支えているのですが、寝てるためすっぽりハマりそうになって慌てて支えました。

そのまま、りーくんに「おしっこ」と言ってみます。

反応なし。

頭はかくんかくん揺れていて、完全に寝ているよう。

それでもめげずにもう一度「りーくんおしっこ!」と言ってみます。

ちょろ…

は!出た!?!?

ちょろちょろちょろ……

出たーー!!!!!!

りーくん、覚醒した気配は全くなかったけれど、おしっこすることができました!!!寝ててもトイレでおしっこすることできるのね!!!!!!

寝たままおしっこの後、寝たまま歯磨き

その後、寝たままおしっこに成功してテンションあがった母、パジャマに着替えさせたあと、寝たまま歯磨きに挑戦します。

以前、寝てるりーくんの口に歯ブラシを突っ込もうとしたときは頑なに口を閉じられ歯磨き叶わずだったんだけど。

今ならいける気がする。

「りーくん、あーん」

反応なし。

「あーーーーーん」

ん?うっすらあいた…

その隙間にいつものように指を入れると、なんでもないようにかぽっと開いてくれました。

そのままシャカシャカ…隅々まで磨けて無事完了。

今ならなんでもできる気分です。

就寝

お風呂の間中泣かれてだだ下がりだったテンションも、思うままにされてくれるりーくんにぐんぐん持ち直します。

歯磨き後のりーくんを横抱きにしベッドへ移動。

そのままぼふんと降ろすと、すんっと寝息を立てて寝ました。

なんて!!なんてすんなり!!!

ぐっすり寝てたくせに布団に降ろしたとたん号泣してた背中スイッチ敏感すぎるりーくんはどこへいったの!!!!

なんか昔のことまで思い出して、最早感動の域です。

ふわふわのお布団をかけ、とん、とん

ちょっと悦に浸りながら洗面台に戻り、自分も歯磨きをします。

そこで気付きました。自分がまだ全裸であることに。

ずっとりーくん抱っこしっぱなしだったから、自分が服を着る間はなかったんですよね…

良かった、まだそこまで寒くない日で。

いそいそと服を着て、リビングに戻りました。

まとめ

お風呂で大泣きされてめちゃくちゃしんどかったエピソード…になるはずが、

ほんのちょびっとだけ成長したりーくんと、ほんのちょびっとだけ心に余裕を持つことができるようになった自分のおかげで

ちょっとだけ笑える楽しいエピソードになった。

そんな、なんでもないけれど忘れたくない1日のお話でした(*^^*)

お昼寝の寝相は良いのに夜の寝相は悪いりーくんです。

おまけ*世の働くパパ様へ

この日りーくんは結局いつもより早く寝たことになり、夜はゆっくり過ごすことができました。

ただ、もしこの記事をパパさんが読んでいたら、気を付けて欲しいのです。

仕事から帰ったら子どもがいつもよりも早い時間に寝てたからって、能天気にママさんに「今日は良い子ですんなり寝たんだな~」なんて、言わないでくださいね。

お風呂で泣き叫び、その後もひたすら泣き続け、疲れ果て何もできず寝てしまった。なんてパターンのほうが、圧倒的に多いのです。

子どもが早く寝た背景には、ママのめちゃくちゃな苦労が詰まっているかも。

その辺をなんとなく汲み取る…なんて、高度なことはできないと思うけれど、夜子どもの寝かしつけまで1人でやった。それだけで、ママはめちゃくちゃお疲れ様だと思うのです。

子どもを寝かせるのなんてママなんだから当たり前、なんて思わずに、「お疲れ様」と、声をかけてもらえると、それだけですごく嬉しいです。

 

そんなことを、つい最近ようやっと夫との冷戦が溶け、和解に向かいはじめたばかりのわたしが、言ってみます_(^^;)ゞ

言葉って、本当に大事ですね。

 

▽優しい言葉に餓えてイケメンゲームに依存していた時期もありました(* ̄∇ ̄*)

www.xoyu-nxo.work

未だにアンストしていないこのゲーム、押しイベきて久々に走ります。ブログ書く間あるかな…(^q^)

ゆーんでした!